きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1056 【名物パン80】花火と温泉と「蒸しパン」と‥熱海 | main | 1058 【スナック12】今日で発売五十周年!湖池屋のポテチ >>
1057 【名物パン81】まぼろしの足柄県と「桃屋のパン」‥沼津


伊豆半島最大の河川「狩野川」に面したこの辺りに、水野出羽守家五万石の居城「沼津城(三枚橋城)」が在った筈ナンですが‥。大火やらナニやらでお城は綺麗サッパリ消滅しちまって、面影は全く残ってません

伊豆半島の付け根部分に位置する街、静岡・沼津市に来て居ります。波穏やかな駿河湾の最奥の観光の拠点で、魚加工品の大産地。特に「あじの干物」に関しては全国一のシェアを占めてますンで、御存知の方はきっと多い筈だ。

静岡県内のトップ2「静岡市」と「浜松市」が、共に政令指定都市に出世しちゃいましたンでエラク水を空けられましたが、ソレでも人口約二十万と東部地区じゃ最大の街だから各種お役所は並び、人通りは賑やかで商業施設も多い。

そして何よりJR沼津駅には、一時より減ったとは云え、東京駅直通の東海道線の列車が日に何本も走ってる。ドウやらJRさん的には「沼津まで関東」と云う扱いらしく、以西と区別してます。ま、その線引きは実情に合ってますし。

県都・静岡市との繋がりより、神奈川・小田原市辺りとの交流の方が深い感が強く、明治の初期にゃ静岡東部と神奈川西部で「足柄県」を構成してた時期も有る(県庁は小田原でした)。要するに戦国大名の北条家の領地ですナ。


駿河湾のアジで作った「沼津産」は貴重品ですが、外国産のアジで作った「沼津加工」の干物は全国で売られてると思います。沼津市のメイン商店街「仲見世」にゃ当然の様に、御覧のモニュメントが飾られてました

大阪の豊臣秀吉公は二十万の大軍を率い、東海道を東へ下ります。何しろ小田原城に陣取る「関東の主」北条家が、豊臣家の命令に従わない。そして沼津辺りから、北条方と戦闘に入ったとか。つまりココから関東だった訳だ。

箱根山中でのゲリラ戦・小田原城の大包囲戦と事態は進み、遂には北条家も白旗を揚げて滅亡に追い込まれますが、箱根周辺に住む人達の一体感と云うか、県境など気にして無い雰囲気は、この辺りから来てるンでしょうか?

江戸時代の初期も、小田原と沼津は同じ大久保一族が城主を務めてましたし、今でも様々な面でハッキリとした繋がりが有る様で、私ぁ静岡市に住んでた頃に沼津辺りまで来ると、「あぁ関東っぽい」と感じたモンでございますヨ。

あの脳無し共が政権取ってから聞かなく成ったけど、「道州制」が導入されたらば、沼津辺りは(出来れば静岡市辺りも)南関東ブロックに入れて貰う方が実情に合うンじゃないかナ‥と、コロッケパンを食べながら思った私メでした。


厳密には沼津市じゃ有りませんが、お隣り清水町の「柿田川湧水群」の清き流れを。沼津からは兄弟火山の「愛鷹山」が邪魔して見えないンですが、富士山に降った雨水は長い時間を掛けて地下を通って清められ、毎日百万トンも湧き出すンだとか‥(もちろん日本一!)。なおココの水利権は沼津市水道部が持ってるソウでして、道理で水が美味い訳ですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都板橋区成増」への訪問記です★

(参考リンク)
★「沼津市観光WEB」沼津市役所産業振興部HP
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/
★「三枚橋城・沼津城」沼津市役所HP
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/profile/bunkazai/siro/sanmai.htm
★「自然がいっぱいの癒しの公園」国1のとなり 柿田川公園ガイドHP
http://kakitagawa.info01.net/
★「名店『桃屋』」沼津勤労党ブログ
http://numakin.com/?p=495

(ココ十年の仲見世は寂れる一方でしたが、歯止めが掛かったみたいですナ)

沼津にゃ美味しくて不思議なモンが沢山在りますが、今回は仲見世を少し行ったトコに有る「桃屋」と云う惣菜屋の「コロッケパン」。沼津市民に聞けば殆ど知ってると云う超有名店で、引っ切り無しにお客サンが来てますヨ。挟まれる揚げモノは幾つか種類が有り、掛けてくれるソースも「フツー味」「甘いタレ」の二種類が有り、ソレを組み合わせて注文する遣り方です。左が「フツーのお好みサンド」、右が「甘いコロッケサンド」だったと思うンですが‥。甘いタレが売りでして、慣れたら病み付きです




| 2012.08.22 Wednesday (07:37) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.20 Wednesday (07:37) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS