きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 992 【やきそば72】珍来!謎の板橋グループ | main | 994 【団子饅頭40】護国寺で猫見物と「群林堂の豆大福」 >>
993 【やきそば73】実は板橋名物?「ホンコンやきそば」


「S&Bカレー粉」缶に書いてある国会議事堂みたいな建物は、かつてココに建ってた「板橋の国会議事堂」こと、旧ヱスビー板橋工場本館ナンだって。現在は「スパイスセンター」なる、本社兼研究所に成ってます

大都会・東京を構成する二十三区の中で私メが生まれ、そして只今も住ンでる城北の板橋区は、他の区から馬鹿にされてると云うか‥無視されてると云うか‥とにかく田舎扱いされてるトコでございます。畜生めフザケやがって!

五十三万もの人が居り、二十三区の中じゃ第六位。全国全ての自治体の中なら、第三十位の大きな街。そして歴史の浅い東京じゃ珍しく、少なくとも源平合戦の前から街を為して居りまして、江戸時代は中山道の筆頭宿場町。

ソリャ「大江戸八百八町(=東京市十五区)」だった辺りにゃ敵いませんが、目黒だ渋谷だ世田谷だ杉並だ中野だと云った、もともと雑木林と畑しか無かった城南城西地域のモッコ担ぎの輩共に、エラそうな顔をされる謂れは無い!

お前ぇ達だってワシらと同じ、東京市に吸収された郡部じゃン。ましておや、板橋から分離独立した練馬区に見下ろされる覚えは無い!練馬よ、もう一度一緒に成って百二十万都市として、世田谷を見下ろしてやろうじゃ無ぇか。


北海道全域と仙台市、そして大分県の一部と云う‥実に不思議な売り方されてる「ホンコンやきそば」は、昭和三十九年発売のロングセラー。ドコで生産してるか知りませんが、お問合せ先は本社たる板橋区です

そんなボヤキは置いといて、板橋にゃ全国的な有名企業が本社を結構置いてたりします。社員食堂が話題に成り、遂には丸の内にお店を出した「体重計のタニタ」も板橋に本社が在る。百均業界第三位のキャンドゥも板橋本社。

ポテチの湖池屋もソウですし、世界最大のインクメーカー「DIC(旧大日本インキ)」も板橋に本店が在ったりする。ですが板橋と云えば‥やっぱり「S&B」でしょ。ヱスビーと云った方が判り易いかも知れませんが、カレー粉屋さん。

ソレじゃ語弊が・・畏れ多くもヱスビー様に対して。スパイス屋さんと申し上げた方が宜しいかな?ソレ以外にも色々と事業をされてまして、昔はスナック菓子も売って居た。「5/8チップ」とか「鈴木くん」とかを覚えて居ませんか?

でもヱスビーと云えば「ホンコンやきそば」。約五十年前から発売の、日本最古の即席焼きそばの一つ。最初は全国発売だったケド、売れるトコだけに絞ったら本社の板橋でも売らなく成っちまった・・。ねぇ、板橋だけは売ろうヨ。


「S&Bの国会議事堂」の前に板橋区を代表してた建物は、板橋遊郭で一番の大店だった「新藤楼」の三階建ての妓楼ですナ。昭和五十年代半ばまで拙宅近くの遊郭跡に建ってたらしいンですが、老朽化によって残念乍ら解体されちまいました。但しその玄関部分だけが区の郷土資料館に残されてまして、ドレほど大きな妓楼だったかご想像下さいませ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区音羽」への訪問記です★

(参考リンク)
★「SPICE & HERB」S&Bヱスビー食品HP
http://www.sbfoods.co.jp/
★「ホンコンやきそば」S&Bヱスビー食品HP
http://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products.php?CGLCODE=01000&CGMCODE=00400&CGSCODE=00100
★「スパイス展示館へようこそ」S&Bヱスビー食品HP
http://www.sbfoods.co.jp/sbsoken/tanbo/tenjikan/
★「カイシャ訪問!ヱスビー食品」板橋区女性向け地域情報ラビータHP
http://loveita.jp/pc/company/1009.html
★「S&Bの『ホンコンやきそば』を食べた」臨機応変?ブログ
http://rik.skr.jp/archives/2007/02/post_2122.html
★「板橋遊郭・新藤楼」花街ノスタルジア・ブログ
http://furo1010.blog.fc2.com/blog-category-36.html

(関連する記事)
★「目次 【やきそば】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=33

(板橋区は都内で唯一『民主党に騙されなかった』トコで、堂々たる保守王国
)

チキンラーメン的に「初めから味が付いてる麺」でして、野菜や肉と一緒に炒めます(煮ますの方が正しいか)「味が薄まる」ンで、ソレは別にバターで炒めて「後で添える」が推奨されて居ります‥全く面倒臭いネ。名前はホンコンですが、香港にこう云う焼きそばは無いソウで、約半世紀前の勝手なイメージだけで付けられたモノの様です。確かに昔は「怪しい場所」と云えば‥香港か澳門のドチラかでございましたナ。悪い事してると「香港に売られる」とか「澳門に連れてかれる」とか言われまして‥あぁ懐かしい。もちろん香港はおろか、板橋でも売ってない「ホンコンやきそば」。但し通販なら全国に板橋から配送して呉れるソウですヨ




| 2012.06.21 Thursday (08:00) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.09.20 Wednesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS