きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 217 【スイーツ11】田村神社のかにが坂飴 | main | 219 「山手トンネルの黄色いバイク」を知ってますか? >>
218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所


平尾宿に在る東光寺。一見ナンて事の無いお寺サンだが、実は凄い!!

さてご近所散歩でございます。私メの住みます中仙道・板橋平尾宿は昔のモンが残って無いンでございますヨ。ココは二十三区内としては有数の歴史有る街ナンでございますが、殆どが米軍の空襲で焼けちゃったらしいンです。

宿場の北側にかつて広大な「陸軍の火薬工場」が在ったらしく、ソコを狙った空襲の巻き添え食っちゃったンですナ。そしてその工場の敷地は或るお大名のお屋敷だったンです。ソコはナント加賀百万石・前田家の下屋敷ナンです。

江戸時代、徳川将軍家を除くと百万石以上のお大名は、金沢の前田家しかございません。つまり普通のお大名としては、一番大きなお家だったンですネ。参勤交代で中仙道を使ったからか?街道沿いに前田家の史跡は多い。

広大過ぎるお屋敷跡に今は幾つかの大学や朝鮮総連の高校等が在るンですが、お屋敷と宿場のちょうど境の辺りに「東光寺」と云うお寺サンがございます。東光とは「東方瑠璃光浄土」を示すそうでして、要するにお薬師サン。


畏れ多くも五大老の一人にして、従三位備前宰相秀家卿の御墓所です

ココの御境内にトンでも無いお方のお墓が、ホント何気なく在られるンです。太閤秀吉公の御養子で、備前岡山五十七万石の大々名。あの関ヶ原合戦で西軍主力として奮戦なさった、「備前宰相」宇喜多秀家卿の御墓所です。

恐らく板橋区内に在る全てのお墓の中で、一番ご身分の高いお方ナンだと思えます。ナンでそんなエライお方のお墓が板橋ナンぞに在るのか?実は秀家卿の奥様・豪姫サマが、加賀藩祖・前田利家公のお嬢さまナンですヨ。

敗戦の後、一旦は鹿児島まで落ち延びたモノの捕らえられ、日本の歴史上初めて「八丈島に遠島」と成り、八十三歳で彼地にてお亡くなりに成られたンですが、遠島暮らしは奥様のご縁で「前田家からの援助」に頼ったソウな。

講談「八丈島物語」でこの辺は出て来ますが、卿の子孫は八丈島に留まり、明治に成って前田家を頼って板橋平尾宿に出て来たとのコト。その関係で前田家と縁の深いこのお寺サンにお墓が出来たらしいのネ。いや驚きます。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都北区滝野川」への訪問記です★


(参考リンク)
★「歴代岡山城主・宇喜多秀家」岡山市企画局HP
http://www.city.okayama.jp/museum/rekidai/ukita/hideie.htm
★「平尾宿のお薬師サン」丹船山薬王樹院東光寺HP
http://www.toukouji.org/

(八丈島には二度行きましたねぇ。絶海の孤島ですが、アソコも東京都です)
            
平尾宿の商店街のフラッグが変わりました。今年はコレで行くのかしら




| 2010.06.10 Thursday (07:25) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (07:25) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS