きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1012 【呑みモン31】将軍家の女たちと「ヨーグルッペ」・・傳通院 | main | 1014 【やきそば76】浅草の外国人観光客と「カレー焼きそば」 >>
1013 【麺類色々61】はやぶさを護った飛不動と「おろしそば」‥千束


「飛不動」こと、台東区竜泉の龍光山正宝院三高寺。ご住職が修行の際に大和国(奈良県)へ連れてった筈の不動明王像が、一夜で竜泉に飛ンで帰った故事から「飛不動」。航空業界からの崇拝を受けるお寺です

日本映画ってホント駄目ですナ、私ぁ最近ソウ思うンですヨ。だからと云って洋画の肩を持つ心算はサラサラございませンが、企画力が貧弱と云うか皆無と云うか、ドンドン駄目に成ってく様な‥。マトモな企画者は居らンのかナ?

事情は多少以上に聞いてます。昔みたいに映画好きが「作る」ンじゃ無く、阿呆な広告屋と馬鹿な出資者が「作らせてる」と云う悲しい状況が有りまして、あの輩共が「考えた」と称する、実際は「ナンも考えてない」企画しか通らぬ。

で、子供騙しのクズみたいなモンしか撮らせて貰えず、編集させて貰えず、興行が大ゴケして閑古鳥だけが大歓びと云う素晴らしい事態に‥。その象徴が昨秋から今春に掛けて上映された、「はやぶさ映画」三連発だと思うンです。

「はやぶさ」と云っても東北新幹線じゃ無く、宇宙の果てから満身創痍でナンとか還って来て話題に成った、あの小惑星探査船の事でございますナ。ソレを映画化したモノがナンと三本も作られた。しかも全く別個の企画として‥。


都内の名所・旧跡には「外国人観光客向けの英語看板」が概ね備え付けられてますが、飛不動サンのは「FLYING GOD TEMPLE」。つまり「空飛ぶ神様のお寺」と訳されてます。ま、確かにソウなんですけどネ

「プロジェクトX的なモンを撮らせりゃ当るだろ」的な貧困な発想しか出来ン輩共が、上映順に「20世紀フォックス」「東映」「松竹」の各社に居った様で、予想通りに皆コケた!如何してお涙頂戴や、アイドル大活躍しか作れンのか。

でも「はやぶさ」自体にゃ何の罪も無く、プロジェクトはホント凄い物語に成りましたナ‥。筆舌に尽せぬ死闘を繰り広げられた、チームの方々にゃ頭が下がります。そして成功した途端に掌を返した、マスゴミの軽薄さに驚くのみ。

そんなチームの皆さんは瀕死の「はやぶさ」を帰還させる為、如何にも日本人らしく神様仏様に縋ったらしい。最終的に「飛行神社(京都)」「電波神社()」「隼神社()」「中和神社(岡山)」の四社と、東京の「飛不動」に頼みますヨ。

この四社一寺のお札に護られ、「はやぶさ」は辛うじて地球に還って来ましたが、単なる神頼み仏頼みじゃ無く、チーム各員が出来うる限りの事を200%やったから生還出来た。映画の方は出来うる事の何%やったンでしょうか。


飛不動のすぐ近くに「台東区立一葉記念館」が。五千円札の樋口一葉サンは極貧生活の為に都内を転々としますが、ココ竜泉では粗末な長屋で駄菓子屋を営み、その暮らしを小説化したのが名作「たけくらべ」

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都台東区浅草」への訪問記です★

(参考リンク)
★「空飛ぶお不動さま。飛不動」龍光山正宝院HP
http://tobifudo.jp/
★「台東区立一葉記念館」台東区芸術文化財団HP
http://www.taitocity.net/taito/ichiyo/
★「神頼み」何用あって月世界へブログ
http://ameblo.jp/hayakawa-moon/entry-10344519794.html
★「『はやぶさ』映画を辛口チェック!」MSN産経ニュースHP
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120123/enn1201231540007-n1.htm
★「レベルの高い立ち食い蕎麦屋:ねぎどん」上野・浅草ガイドネットブログ
http://tanken.guidenet.jp/?p=25160

(角川のドキュメンタリー映画も有ったンで四作競演‥、あぁ企画力が貧困だ)

飛不動さんからソレほど遠く無い台東区千束に、「ねぎどん」と云うエラク美味しい立ち食い蕎麦屋がございます(実際は着席で喰えるンですが、雰囲気は立ち食いでとてもフランクな店です)。製麺所が直営してるトコらしく、根岸さんがやってるウドン屋だから「ねぎどん」とのコト。(ご家庭のご事情で)昨年の震災直後に閉店し大いに落胆した私メでしたが、お客サン方の絶大な「止めないで」要望に応えて‥復活してたのネ。楽屋で某師に教えて貰うまで、私ぁ全く知らずに居りましたがアァ良かった。浅草の寄席に出る時は良く参ってましたンで、ココは夏らしく「おろしそば」。そして注文に応じて揚げて呉れる「桜えびのかき揚げ」と、チョット驕って見ましたゼ‥値段は安いンですケド。ソウだヨ、この味だ!懐かしい




| 2012.07.10 Tuesday (07:39) | 東京したまち台東区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (07:39) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS