きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1026 【お魚料理53】がんばれ!日本の調査捕鯨!‥川口 | main | 1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川 >>
1027 【やきそば78】学生街と「エルムのカルボ」‥早稲田


戦災に遭うまでは、現在の早大・早稲田キャンバス9号館の場所に建ってた「水稲荷神社」。戦後の学生増加により、キャンバスを広げたい早大側からの要望で敷地交換した為か?早稲田なのに静かな場所です

新宿区の早稲田界隈を、自転車に乗ってフラフラしてた私メでございます。ココは赤穂義士の一人・堀部安兵衛サンの「高田馬場の仇討ち」の舞台と我々講釈師は思い浮かべますが、世間的にゃ「早稲田大学の学生街」でしょうナ。

御茶ノ水に次ぐ「東京第二の学生街」で、私メも安酒・安飯を求めて昔からウロついてましたンで、大変に思い出深い街。ですが‥早大は高等学院(早大直結の付属高)を受験した時に、試験問題と意見が合いませんでして‥ネ。

何しろ偏差値72を超す付属高だけ有って‥私ぁ全く歯が立たず、結局は鉛筆転がしてマークシートを埋めた記憶がございますが、屈辱的でしたなぁ‥。ソレがトラウマに成って、大学受験の時は早大への出願を回避する羽目に。

尤も楽屋に大勢居る早大出身芸人は「高等学院の問題レベルが異常なだけで、大学のソレは大して難しくない」と揃って言いますンで、付属校から内部推薦を狙うナドせずに、フツーに大学受験してたら早大生に成れてたかもネ。


早稲田にゃキレイな庭園が二つ在りますヨ。ソレは早大の創始者・大隈重信翁が造った「大隈庭園」と、御三卿・清水徳川家の下屋敷跡の「甘泉園公園」。その甘泉園の敷地の一部に、只今は水稲荷が建ってます

試験問題へのトラウマが未だ一掃されず、ドッカ屈折しちゃった儘ナンでしょうナ。結局通ったのは多摩ニュータウンの山ン中にポツーンと建ってた中大で、「賑やかな学生街」への憧れが多分に有る。あぁやっぱドッカ屈折してます。

だもんで「早稲田松竹」と云う名画座の在る街と云う事にしてますが、コレも屈折から生じるモノか?尤も「早大は中退して無いと芸人として大成しない」と云う、極めて不思議な伝統が有るソウで‥ま、私メにゃ関係ない話ですが。

「嫌な想い出は大飯喰って大酒呑んで、サッサと寝て忘れちまえ」てな格言通り、憂さ晴らしのヤケ食いヤケ酒の店が揃ってるのが早稲田。恥知らずに騒げるのは青春の特権!大声出して騒いでる学生の姿を時々見かけます。

でもオッサンに成っちゃうと騒がしいのはチト辛い。そんな時に寄るのが「水稲荷」。赤穂義士討入りの翌年に「眼病に効く霊水が湧いた」ンでこんな名前が付いた御稲荷サンですが、お隣りの甘泉園公園と合せて静かなトコです。


水稲荷や早大の在る一帯は、太田道灌公の有名な「七重八重花は咲けども山吹のみの一つだに無きぞ悲しき」のエピソードが在った、「山吹の里」とされてます。その頃は実に静かで寂しい農村だったらしいです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都北区滝野川」への訪問記です★

(参考リンク)
★「早稲田の街‥わせまちドットコム」早稲田大学周辺商店連合会HP
http://www.wasemachi.com/
★「水稲荷神社」早稲田・高田馬場の歴史散策ガイドHP
http://wasedatakatanobaba-walker.com/mizuinari.html
★「甘泉園公園」新宿区観光協会HP
http://www.shinjukuku-kankou.jp/map_baba_04.html
★「山吹の里<早稲田>」江戸東京ぶらり旅ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tokyogokuraku/8141
★「エルム@早稲田」高田馬場B級グルメHP
http://babameshi.web.fc2.com/erumu.html

(安兵衛の仇討は水稲荷が現場と思ってる方は多いですが、実は違います
)

水稲荷からグランド坂を降りきったトコ(都電の早稲田電停の近く)に‥あれれ「エルム」が在る!数年前に閉店したと聞き、もうエルムの親父さんにゃ会えないモンと思い込んでましたが、楽屋で早大出の某師匠に「移転しただけだヨ」と先日教えて貰い、ホント久しぶりに行って参りました。ココは大変に個性の強いスパゲッティ屋でして(断じてパスタ屋じゃ無い、むしろ焼きそば屋の方が近い‥つまりロメスパ屋?)、わがままな人には全く駄目でしょうが‥好きな人は毎日通いたがると云う学生街ならではの店でございますヨ。そこで昔良く食べた「カルボ(世間で云うカルボナーラとは違う食い物。少しもクリーミーじゃ無く、親父さんが懸命にフライパンで炒めてます)」を頼みましたが、そうそうこの味!あぁ懐かしい‥でもWサイズの大盛りを食べ切る自信が今は無いンで、ソレは控えました




| 2012.07.24 Tuesday (07:54) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.07.19 Friday (07:54) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS