きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1095 【名物パン86】三浦按針とジョージワシントン | main | 1097 【野菜果物40】二十世紀が丘に「二十世紀梨」は無い‥松戸 >>
1096 【揚げモン42】横須賀港の軍艦と「海軍カレーコロッケ」


JR横須賀駅そばの「ヴェルニー公園」の前の桟橋にゃ、日米両軍の軍艦が沢山!左は海自最大の船で「ヘリコプター護衛艦ひゅうが」、右手前は「護衛艦やまぎり」。そして奥には「南極観測船しらせ(二代目)」が

神奈川・横須賀市に来て居ります。昨日は京急電車「安針塚駅」から急で長い坂道を登り切ったトコに在る、「県立塚山公園」の奥に立つ「按針塚」を訪ねたご案内でしたが、公園の展望台から港の方を見て見れば巨大な軍艦が!

それはナント米海軍の「原子力空母ジョージ・ワシントン」でして、その余りの巨大さに吃驚こいた私メでございましたが、考えて見れば横須賀は東日本最大の軍港で、戦前は旧海軍が誇る「超弩級戦艦」が多数出入りしてた港だ。

例えば有名な戦艦「大和」の二番艦にして、世界最大の戦艦「武蔵」は横須賀が母港でした。また大和型の三番艦にして、世界最大の空母「信濃」は、横須賀海軍工廠の六号ドックで建造された(途中で戦艦から空母に改造)

現代の原子力空母に比べれば、流石の「信濃」も二回りほど小さいらしいンですが、六号ドックは未だ健在で「ジョージ・ワシントン」を改修に使ってるンだとか。逆に云うとソレが在るからこそ、米国第七艦隊は横須賀に居るとの事。


公園近くのダイエーの展望テラスからは、日米両軍の軍艦が良く見えるのヨ。奥は米海軍の「イージス駆逐艦フィッツジェラルド」、手前は海自の「潜水艦おやしお」型が二隻。出動せずノンビリ停泊してて欲しいです

「こりゃ面白い、ならば軍艦を見に行こ!」てな塩梅で山を降りて向かいましたのは、JR横須賀駅前のヴェルニー公園界隈。幕末から明治初期に掛けての横須賀軍港建設に辺り、指導して呉れた仏国人の名に因んだ公園です。

ココは軍艦好きにゃ天国みたいなトコで、目の前にゃ大小様々な軍艦だらけ。しかも「米国海軍の第七艦隊」と「海自の第一護衛隊群」がゴチャゴチャと停泊してまして、ソレを撮影してる物好きの姿が目立ちます。私メも撮ろ撮ろ!

軍艦てぇのは「如何に効率よく戦うか」の為の船で、余計なモンは付いて無いでしょうから‥ありゃ「機能美の塊」ナンでしょうネ。一見不恰好に見える船も多いですが、合戦の為の何らかの必要が有ってあんな格好をしてる筈。

でも‥その機能を実際に使って欲しくないなぁ。けれども近隣にお馬鹿な国が三つも在るモンだから、連中への「抑止力」として軍艦の用意をしとかにゃ成りませんし‥ネ。戦争と平和の混在について、フト考えてしまった私メでした。


港から陸に上がれば、ソコは有名な「ドブ板通り」。昔は酔っ払った米兵が屯してて随分と怖いトコでしたが、超円高な日本じゃ兵隊さん達も酔って暴れる元手が無い様で、すっかり平和な街に成っちゃいました‥。またココは横須賀名物「スカジャン」発祥の地でも在りまして、その専門店が何軒も在りますゼ。私メも龍や虎や鳳凰みたいなフツーの柄じゃ無く、「鯉風」と云う芸名に因んで「鯉の瀧登り」の柄で作って貰おうかナ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県松戸市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「YOKOSUKA軍港めぐり」横須賀観光情報ここはヨコスカHP
http://www.cocoyoko.net/cruise_gunko/
★「U.S.7th Fleet」米国海軍第七艦隊司令部HP
http://www.c7f.navy.mil/
★「日本の表玄関を守る」海上自衛隊横須賀地方隊HP
http://www.mod.go.jp/msdf/yokosuka/
★「海が震えた日、地震直後の横須賀港で何が」横須賀経済新聞HP
http://yokosuka.keizai.biz/headline/538/
★「業務用商品 ご当地グルメコロッケシリーズ」味のちぬやHP
http://www.chinuya.com/chinuya.php?prog=product&exec=category&kubun=gyoumu&category=2

(関連する記事)
★「331 【揚げモン06】東舞鶴は肉じゃが発祥の軍港なのか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=347
★「360 【麺類色々18】空母『信濃』は呉まで行きたかった」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=392

(今や海自も世界中に『災害救援』で行く様に成ってますナ、ご苦労様です
)
       
横須賀と云えば「海軍カレー」と成って久しいですが、そのコロッケ版を作ってるのは‥あれれ香川県の会社じゃ無いかいナ。しかも工場は愛媛県に在ると云う「味のちぬや」サンが、「業務用」として盛大に製造してますヨ。横須賀で作られてるンじゃ無い‥と云うのを知って‥烈しく落胆した私メでしたが、聞けばちぬやサンは「横須賀海軍カレー」のみならず、「気仙沼ホルモン風」「月島もんじゃ風」「四日市とんてき風」「舞鶴発祥元祖肉じゃが風」「広島くれ元祖肉じゃが風」を初めとした、ご当地コロッケを大量に生産し、そのグルメを売り出してる街の商店に供給してるらしく、そう云う裏方に徹する会社の存在を初めて知った私メですヨ。てぇ事は‥以前舞鶴で食べたあの肉じゃが風コロッケも、ココの会社の製品だったのか!お〜い、あの日の新鮮な感動を返して下さいナ




| 2012.09.26 Wednesday (08:04) | いいじぇん三浦半島 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (08:04) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS