きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1061 【保存食品25】軽井沢で「ツルヤのジャム」を! | main | 1063 【麺類色々67】大阪じゃフツーに売ってるモノ >>
1062 【野菜果物37】長野県はもともと「中野県」だった!


中野市の北側に威容を示す「高社山(たかやしろやま、標高1351m)」は「高井富士」とも呼ばれ、古くは噴火を繰り返した休火山。処が最近、高社山が震源の地震が頻繁に起きてるソウで、ちょっと不安でございます

信州しなのの長野県に来て居ります。昨日はとても涼しい軽井沢からのご報告でしたが、一転して今日はエラク暑い中野市からでございます。そう、中野市ってトコが長野県にゃ在るンです。東京・中野区の間違いじゃ有りません。

広〜い信州は四つの地方に分けられてます。ソレは昔から長野県だった「北信」「東信」地方と、元々は筑摩県だった「中信」「南信」地方。大雑把に言うと長野市を中心にする北信&東信と、松本市を中心にする中信&南信です。

筑摩県は明治初期に数年間存在しただけですが、以来何度「分県しよう」に成った事か。この事を語り出すとキリが有りません(私ぁもと中信地方の白馬村民)が、とにかく長野と松本がいがみ合ってて、他所から見てると面白い。

処が長野県の方も、初めは長野県じゃ無かったと云うから更に面白い。ナント最初は「中野県」だったらしい!「ながの」と濁らずに、「なかの」だったンだってサ。つまり今回訪ねて居ります中野市が、昔は県庁所在地だったらしい。


「中野県」が存在したのは、明治三年九月から同四年六月までの短い間。現在「陣屋・県庁記念館」の建って居る、中野市中心部のココに県庁が置かれてましたが、一揆による火災で焼失。県庁は長野市へ‥。

志賀高原の麓に拡がる中野市は、人口四万五千の薔薇と果樹の街。江戸時代はココに幕府代官所が置かれ、幕領五万石を治めた北信の中心地。その頃の長野市は善光寺の門前町と云うだけで、実に寂しい閑村だったらしい。

やがて廃藩置県が行われ、北信の旧幕領の県庁として選ばれたの当然中野だった訳です(当時の信州は十四県に分かれてたらしい)。ソレまでお代官様が居た陣屋を県庁に転用し、明治政府の役人による治政が行われますヨ。

ですが明治政府は「癒着と汚職」が代名詞。当然の様に中野でも酷い悪政が行われ、怒り狂った県民によって一揆が発生!県庁を焼き討ちにしろ!で、キレイに焼かれた県庁は再建される事も無く、長野村に逃げ出しちまった‥。

中野の人達もやり過ぎたンでしょうが、役人達も居辛かったンでしょうナ。県庁はしがらみの無い長野村でやり直し、やがて周囲の県を吸収し、今の長野県に成った訳で‥。ホントは長野ならぬ「中野オリンピック」に成ってたかも。


現在の中野市は実に穏やかな感じの街。少し行けばもう果樹園だらけで、夏から秋にかけては住んでしまいたい程。訪問した時は桃やネクタリンは出荷の最終期。そしてコレから林檎や葡萄がドンドン収穫されるンでしょうが、ソレより驚いたのは「プルーンってこう生るンだ」って事。収穫前のプルーンを私ぁ初めて見ましたが、トラックで出掛けて色んなフルーツを「コンテナ単位」で買ってしまいたい衝動に駆られましたねぇ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪市北区梅田」への訪問記です★

(参考リンク)
★「そこは心のふるさと」信州なかの観光協会HP
http://www.nakanokanko.jp/
★「中野県庁跡は、中野騒動の一部始終を‥」長野ウラドオリ・ブログ
http://uradoori.com/archives/1657236.html
★「長野県高社山直下の地震活動」重磁力トモグラフィー・ブログ
http://aerograv.cocolog-nifty.com/sa3d/2012/08/7101248m52-6c44.html
★「農産物情報」JA中野市HP
http://www.ja-nakanoshi.iijan.or.jp/nosan_info/index.html
★「ワッサー」信州のくだものHP
http://fruits-keep.com/2006/04/18-140422.php

(焼き討ちした後、中野に県庁を再建する様に請願したらしいンですが‥ネ
)

真夏の果樹をイロイロ買って参りました。左から「きらら姫」と云う売り出し中の白桃、真ん中が信州産が全国シェア七割を占める「ネクタリン」。そして右が桃とネクタリンを掛け合わせて作った「ワッサー」。珍しくて美味しい果実ばかりですが、流石に大産地だけ有って実に安い!出来る事ならコンテナ単位で買って帰りたい‥。これから林檎と葡萄が出て来ますンで、叶う事ならば雪が降る前にもう一度参りたいと思ってます




| 2012.08.27 Monday (08:04) | 広いぞ信州は!北信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (08:04) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS