きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1071 【スイーツ62】日本で二番目に古い佐竹商店街で「ジャムロール」 | main | 1073 【お魚料理59】震災に襲われた街と「すずめ焼き」‥佐原 >>
1072 【カレー焼15】カレー焼きに認定?「多古のボーまん」


千葉県じゃ一番美味いとされるブランド米「多古米」も稲穂が黄金色に実り、処々で稲刈りが始まってましたヨ。温暖な千葉県は早生米の出荷が多く、結果として「その年最初の新米は千葉産」と云う都民は多い筈

今年も新米が出回り始める季節に成りましたナ。世界的に見て「主食」と云う概念を持ってる国や民族は少数派だと申しますが、例え消費量が長期減少傾向に有るとしても、やっぱり「日本人にはお米」ですゼ。他は有り得ない。

お役所側も最近取り組みを変えた様で、今年に入ってから急に米粉を使用した製品が増えた様な気がする。今迄ならば小麦粉の独壇場だったパンやらスナックやらラーメンやらに、「米粉倶楽部」と書いてある商品が急に増えた。

いいぞいいぞドンドン普及させちまえ!殆ど輸入品ばかりの小麦粉を減らし、例え製粉化された状態だとしても‥余ってるお米の消費を増やそうじゃないか!そして日本中に田圃を復活させよう!飼料用のお米を作ろうじゃんか!

近隣の三馬鹿国家は気が触れた様で騒いでますケド、イザの時に困るのは食糧安保。ならば自給率が百%を超えてるお米の有効活用を‥てな訳じゃ無いでしょうが、近年珍しい良い施策だナと感心して居る私メでございます。


多古町を流れる「栗山川」は、九十九里浜で太平洋に流れ込む独立河川。何しろ「高低差が全国一乏しい」千葉県だから流れは何とも穏やかで、鮭が遡上する太平洋側の南限の川だソウですヨ。観てみたいねぇ

日本中に高名なお米の産地が在りますナ。ソレは生産量が多かったり、品質が高かったりと、高名にも色々な基準が有りますが‥美味くて安いのに越した事ぁない。つまり今一メジャーに成れない、美味いお米の産地が狙い処。

お米の大消費地・関東でそんな都合が良いのを探してみれば、千葉県の「多古米」と云うのが浮かんで参りますヨ。決して「古い米が多い」と云う訳じゃ無く、「多古(たこ)」と云うトコで作ってる米だからソウ称します。ご安心の程を。

成田空港の東側。早春に「カレー焼き」を探しに訪ねた街で、「道の駅 多古」に参りましたらば、「たこめし」なるモノを売ってて大笑いした私メ。確かに蛸の炊き込みご飯でしたが、ウリはお米の方だと仰る。多古米を使ってるらしい。

温暖な気候を生かして千葉のお米は早生が主体ですが、その中じゃピカイチに美味く、魚沼コシヒカリと美味さは互角と聞きまして、楽しみにして居ったンです。処が稲刈りが始まったばかりで、訪ねるのが少々早かった様でした。


ドウ云う訳か?今夏はカルビーが多古町産のジャガイモを使った、江戸前風なポテチを関東甲信越限定で売り出してまして‥。生産量も少なかったンでほぼ終売みたいですが、多古の道の駅じゃまだまだ売ってます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県香取市佐原」への訪問記です★

(参考リンク)
★「あいしさ楽しさ新発見!」道の駅 多古 あじさい館HP
http://www.michinoeki-tako.com/
★「多古が誇る絶品・多古米」多古町役場HP
http://www.town.tako.chiba.jp/azidokoro/mai.html
★「多古産ジャガイモとコラボ 限定ポテチ」ちばとぴ・千葉日報HP
ttp://www.chibanippo.co.jp/c/news/economics/89576
★「道の駅多古あじさい館のボーまん」すってんぱれ!時たま日記2ブログ
http://soleil.suttempare.sunnyday.jp/?eid=1062377

(関連する記事)
★「917 【カレー焼11】日本へようこそ!多古町の『ボーまん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1016
★「目次 【カレー焼】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=36

(結局‥題名と違って全て多古米の記事でしたナ。カレー焼きはこの下です
)

多古の道の駅で売ってる、棒状の今川焼き「ボーまん」。私メが執心してます「カレー焼き」の一種ですナ。でも早春に訪ねた時は中身がカレーっぽいのは一つも有りませんで、「カレー焼き」みたいなモンと云う扱いにしてたンですが、今回はカレーっぽいのを発見!題して「ボーまん・ウインナーカレー」でして、中身はほぼチェリソーだけ。但しその周りにカレーパウダーが塗して有る様で、コレならカレー焼きとして認定しても宜しいンじゃ無いかナ?尤も認定されたって、何の利点も有りませんが




| 2012.09.04 Tuesday (07:47) | 日本一の島・千葉北 | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode