きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1073 【お魚料理59】震災に襲われた街と「すずめ焼き」‥佐原 | main | 1075 【揚げモン40】外川漁港と「サルエビの掻き揚げ」‥銚子 >>
1074 【お魚料理60】津波に襲われた港と「磯ガキ」‥旭市飯岡


九十九里浜の最北端、千葉・旭市の「刑部(ぎょうぶ)岬」の展望台から見下ろした飯岡漁港。千葉県内では第二位の漁獲量を誇る港ですが、あの日大津波が漁港や市街地を襲い、大きな被害が出てしまいました

昨日の香取市佐原に続き、千葉県の北東部「東総地方」の震災被害地を巡って居ります。今日参りましたのは数年前に旭市に併合された旧飯岡町。千葉が全国に誇る「九十九里浜」の、一番北の端に在る港町でございますネ。

あの忌まわしき「東北地方太平洋沖地震(翌日発生した長野北部や静岡の大地震と区別する為に、敢えて正式名で呼ばせて貰います)」の発生から、既に一年半。東京だって烈しく揺れたのに、正直忘れかかって居りますナ。

去夏は震災からまだ日が浅く、また二十三区以外の関東は「計画停電」が実施されたンで、日毎夜毎に地震の恐ろしさを思い出してましたが、今夏は停電も無いし(関西の停電は結局やったの?)で殆ど過去の出来事入りですヨ。

太平洋沿岸の東北地方の復興が大して進んでないのはTV等の情報で判ってますが、ソレは関東とは関係ない事。東京に居ると「関東の復興は終わった」と思いがちですが、決してソウじゃ無いのは佐原を訪ねりゃ判りますゼ。


浜辺を通る道沿いは、草ぼうぼうの更地だらけ。この辺りが津波に襲われた時の映像を見ると家屋が並んでましたから、どうやら修復不可能で解体され、そのまま放置されてるモノの様です。悲しい現実‥ですなぁ

内陸の佐原があんな状態でしたから、海辺の方はドウだろうかと参りましたのが漁港が津波に襲われて、(関東としては)烈しい被害を出したと報道されて居た旧飯岡町。ニュース映像では多数の漁船が津波に呑み込まれて居た。

震災直後は大変だったでしょうが、もう何事も無かった様に拭われてるだろうと参ったンですが‥流石に一年半。一見平穏無事な感じだけど‥何か変だ。浜辺の道沿いは新築ピカピカの家が、ベルト状の更地の中に時折建ってる。

でも夏草に埋もれた更地にゃ‥大抵の更地にゃ家の土台部分が残ってる!つまりソレは津波に襲われた結果、修復を断念した家屋の跡ナンでございますナ。そして僅かばかりの新築ピカピカの家は、建て替えられたモノなのか。

敢えて同じ場所で建て替えた人も、建て替えを諦めて更地にした人も、ソレゾレ大変な決断だったでしょうネ。でも更地群のすぐ裏にはナンとも無い家がフツーに並んでまして、海からのほんの少しの距離差が運命を分けた様でした。


映像として残り、そして公開されてるのは凄いなぁ‥と言うべきか?一番上の画像と同じ刑部岬の展望台から撮影した、飯岡漁港をあの日襲った津波の様子がコレだそうです。なお手前の岸壁を走って逃げる人を途中見る事が出来ますが、聞けば無事だったとの事‥あぁ良かった。因みに飯岡漁港を襲った津波は、関東最大の7.6mだったソウですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県銚子市外川」への訪問記です★

(参考リンク)
★「四季を通して楽しめる海と緑のまち」観光情報・旭市役所HP
http://www.city.asahi.lg.jp/kanko/
★「オーシャンビュースポット・飯岡刑部岬展望台」ここいいネットHP
http://www.cocoii.net/j-oceanview/gyoubusaki.html
★「被災体験を活かしたまちづくり」いいおか津波復興プロジェクトHP
http://www.iioka-mirai.jp/
★「東日本大震災 被災報告()津波‥飯岡地区」土木の風景ブログ
http://blog.livedoor.jp/gijutunohiroba/archives/51669260.html#
★「地場の貝を食べに行く 岩ガキ編」宇田川さんちのホームページHP
http://plaza.harmonix.ne.jp/~udagawa/jibasan_kai.htm

(港の岸壁上にゃ、津波に巻き込まれた?漁船が一艘放置された儘でした
)

飯岡の特産品は、この「巨大磯ガキ(岩ガキとも云う)」。広島や宮城特産の「マガキ」とは違う種類で、真夏が旬!日本中で獲れますが、飯岡〜犬吠埼に掛けてが大産地で、しかも他所より大きくミルキーなのが獲れますヨ。実は違う場所で食べたンですが、確か飯岡産の磯ガキだった筈




| 2012.09.06 Thursday (08:03) | 日本一の島・千葉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.27 Thursday (08:03) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS