きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1074 【お魚料理60】津波に襲われた港と「磯ガキ」‥旭市飯岡 | main | 1076 【やきそば86】銚子の調子はドウかしら? >>
1075 【揚げモン40】外川漁港と「サルエビの掻き揚げ」‥銚子


実にノンビリとした空気が流れる、銚子市南部の外川(とかわ)漁港。ココも昨年の大震災で津波に襲われた港の一つですが、飯岡ほどの被害は受けずに済んだとの事。辛い出来事から、間もなく一年半に成ります

昨日の旭市・飯岡漁港に続き、千葉県の東北部「東総地方」の海辺巡りは続きます。本日参りましたのは、銚子市の「外川(とかわ)」。太平洋にグーッと突き出した関東の最東端・犬吠崎のすぐ近くに在る、古くから知られた漁港だ。

小高い断崖絶壁が海岸沿いに約十kmも続く、「日本のドーバー」を自称する屏風ヶ浦の北端が外川、南端が飯岡と云う関係に成りますヨ。昨年の大津波で飯岡は大被害を受けましたが、もっと海に突き出してる外川は大丈夫か?

一年半も経ったのに‥津波被害の跡がまざまざ残る飯岡の惨状を見て、外川はもっとエライ事に成ってンだろうナと半分覚悟して乗り込みますと、意外や意外‥ナンとも無い。イヤイヤそんな筈は無く、少なからず被害は有ったらしい。

北方(震源地の方向)から押し寄せて来た津波と、ナゼか南方から押し寄せて来た津波が外川沖で衝突して潰し合い、また地形の関係も有ってか?飯岡ほどの惨事ならずに済んだとの事。港周辺の冠水被害は結構有ったらしい。


この沖合いで「津波同士が衝突した」らしいンですが‥。只今は波も穏やかで、そんな恐ろしい事が実際に有ったとは想像が難しい。残暑がキツイんで海遊びをしてる人が結構居ましたが、クラゲは出とらんのか?

この銚子市周辺は、古くから「北からの親潮」「南からの黒潮」に乗って色ンな物が齎されて来たトコ。特に黒潮に乗って紀州(和歌山県)から来た文化が多い。例えば銚子名物の一つ「醤油」も、紀州湯浅から来た技術が始まりだ。

外川も黒潮に乗って鰯を追い掛けて来た紀州の漁師達が、その拠点として築いた港町。江戸時代は畑作に用いる肥料用の「干鰯(ほしか)」作りで、大いに栄えたトコらしい。今と違って昔は化学肥料なんて有りませんでしたから。

潮の流れを知り尽くした漁師達だからこそ、ソレに強い天然の良港を見出した様。以来、津波やら台風やらが度々直撃しても壊滅する様な事は無く、そして今回も大被害を免れた。経験則だけなのに、昔の人達ってホント凄いねぇ。

何しろ外川は海沿いの平坦地が殆ど無く、後背の丘陵に向けて段々畑状に家屋が建って居る。しかもその傾斜はキツイと来てますンで、坂だらけの暮らしは大変でしょうが、海から来る自然災害には強い作りに成ってる様です。


そして外川漁港の直ぐ近くに、「日本一早く御来光を望める」事で有名な犬吠埼が‥。何年か前の真冬の猛吹雪の時に、ココのホテルに仕事しに行った事が有りますケド、実に凄まじく苛酷な環境の場所でしたヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「千葉県銚子市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「見る聞く触れる外川の歴史」外川ミニ郷土資料館HP
http://www.tokawa.jp/
★「ニッポンの風景 07 外川漁港」三六〇度の世界HP
http://www.asahi-net.or.jp/~ir7t-situ/scenery/scenery07.html
★「外川と崎山治郎右衛門」すきっちょくるっちょHP
http://www.sukikuru.net/cdb/modules/soapbox/article.php?articleID=44
★「看板犬カイの日記・震災からの復活編その1」銚子海洋研究所HP
http://www.choshi-iruka-watching.co.jp/dairy201105.html
★「犬若食堂」?HP
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn011/inuwakas/inuwaka.html

(犬吠埼までは何度も行ってたのに、その先は今回初めて。凄いトコですねぇ
)

漁港傍の「犬若食堂」と云う‥建物が見事に傾いてる凄いトコで、一番人気の「サルエビの掻き揚げ」定食を。津波に襲われる前から傾いてたソウですから大したモンですが、こんなデカイのが四枚も付いて来ましたヨ。店内が満員でしたンで、店前に設置されたテントの中で「マリンビューランチ」と気取って頂戴しましたが、手伝いに来てた近所のオッチャン達(漁師さんかなぁ?)との会話が実に嬉しく、ほのぼのした感じでした




| 2012.09.07 Friday (07:39) | 日本一の島・千葉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.19 Tuesday (07:39) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS