きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1110 【お魚料理62】「シーフードケーキ」といわき市の津波被害 | main | 1112 【麺類色々71】「大食堂のナポリタン」と有能すぎた武将‥大森 >>
1111 【煎餅お餅17】麻布十番の「豆源」で豆買って‥


麻布十番も随分変わってしまいましたネ。商店街の入口にランドマークとして君臨してた「ウェンディーズ(中央のビルに在りました)」も、国内から撤退して早や何年‥?ドコかで見た事の有る様なお店が増えました

一体ドンナ風の吹き回しか?東京・港区の麻布十番へ参った私メです。時代と踊りたがる輩共が跋扈する六本木から坂を下ると十番の街で、ココもまた浮かれたトコだと遠方の人には思われがちですが、決してソウじゃ無いです。

「妖怪変化も同然の輩」共と「治外法権気分の不良外人」共が夜通し騒ぐ六本木とは違い、麻布は昼間から賑やかで、遥かに健全な感じがする好ましい街。高級な感じが強く漂ってる下町()‥みたいな雰囲気がするトコですナ。

特に中心街たる麻布十番にゃ、「十番温泉」と云う天然温泉の銭湯が数年前まで在りましたし、商店街の中には「ダイエー」が薄汚れた店舗を堂々と構えてて、少しも気取ってない。ま、歩いてる人はお洒落な人が多いンですけど。

でも昔に比べれば、街も垢抜けた様な感が‥。私ぁ二十数年前、この麻布で毎月行われてた寄席にレギュラー前座として出てまして、嬉し涙と悔し涙を結構流しましたンで、当時の十番のコトを良く覚えますヨ。いやぁ懐かしい‥。

     
ITバブルの頃に話題の中心だった「六本木ヒルズ」を、麻布十番側から眺めて見ます。時代の寵児だったホリエモンさんも結局収監され、刑務所の健全な暮らしで痩せたと聞きますナ。奢り昂ぶりが満ちてる塔です

時はバブルの終り頃。東京中の地価がグングン上る中、六本木の隣り町だと云うのに十番界隈だけはノンビリしてました。何しろ当時は地下鉄がココまで延びて無く、交通が不便!「陸の孤島」とか「都心の辺境」とか呼ばれてた。

当然私メもバスに乗って毎月来てたンですが、今と違って高座の自信と度胸の無かった前座さん!早く行って「根多のお浚い」をしなくちゃネ。でも商店街をブツブツ言いながら歩いてると通報されますンで、ウェンディーズに入ろう。

商店街入り口の一番目立つトコに、ハンバーガーチェーン「ウェンディーズ」が在り、ソコで最後の稽古をブツブツ口の中でやり、懸命の高座に臨んだンですが‥パスタ屋に変ってる!日本からの撤退と同時に閉店した‥寂しいねぇ。

昔は「ウェンディーズ前で待ち合わせ」が定番だったのに、今はドウしてる?ソレでも豆菓子の「豆源」さんは益々繁盛してですし、元祖か疑わしい鯛焼き「浪花家」も繁盛中。懐かしい故里に帰った様で、心が暖かく成りました。


折角だから、私ぁ今回初めて「六本木ヒルズ」に登りましたヨ。でも奢り昂ぶり感にすっかり疲れてしまい、早々と撤退した私メ。同じ高層ビルならば拙宅近くの摩天楼「サンシャイン60」の方が、子供の頃から出入りしてる分だけ遥かに好きですネ!そんなサンシャインが六本木ヒルズから見えました。画像の右手奥にポツーンと独り輝く白いビルが、サンシャインでございます!左手に見える新宿新都心と違って群れもせず、孤高を保つサンシャイン。頑張れサンシャイン!行け行けサンシャイン!って、私ぁ六本木ヒルズまで来て一体ナニをしてるンでしょうか‥

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都大田区大森」への訪問記です★

(参考リンク)
★「麻布十番商店街」麻布十番商店街振興組合HP
http://www.azabujuban.or.jp/
★「港区麻布」東京散策絵巻HP
http://tokyo339.serio.jp/sansaku23/minatoku/azabu.html
★「麻布十番の名所が(; ;)ウェンディーズ篇」日本再発見ブログ
http://gachapin.iza.ne.jp/blog/entry/1378589/
★「バーガー『ウェンディーズ』復活」J−CASTニュースHP
http://www.j-cast.com/2011/10/16109658.html?p=all
★「六本木ヒルズ」森ビルHP
http://www.roppongihills.com/
★「創業 慶応元年、江戸風味の豆舗」豆源麻布十番本店HP
http://www.mamegen.com/

(関連する記事)
★「045 さよならウェンディーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=73

(昨年末からウェンディーズが再上陸してるらしいンですが、まだ見てない‥
)

麻布名物イロイロ有れど、やっぱコレでしょ「豆源さんの豆菓子」。江戸時代末期から続く老舗なのに創意工夫に限りなく、一体何十種類のお豆さんが有るンでしょうか?中でも大好きな「梅落花(うめらっか)」と「いか寿(ことぶき)豆」を、お茶受け用に買って参りました。ドレ食べたって絶対に美味いンですが、特に梅落花は酸っぱさが良い!「豆源の豆菓子」と「錦松梅のふりかけ」を褒めない東京人に、私ぁ今まで会った事が無い!近所に在ったら頻繁に買いに行くンですが‥麻布に住もうかナ




| 2012.10.09 Tuesday (07:41) | MINATOみなと港区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.22 Saturday (07:41) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS