きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1106 【揚げモン43】巨大な観音様と「オランダコロッケ」‥高崎 | main | 1108 【揚げモン44】「やきかつ」と被災者同士のトラブル‥いわき平 >>
1107 【団子饅頭46】野口雨情生家と「磯原まんじゅう」‥北茨城市


震災による津波の直撃を受けてから、約一年七ヶ月経った「野口雨情生家」。奥の資料館は辛うじて床上浸水で済んだソウですが、手前に見えてる生家の瓦は落ち、柱は歪んで引き戸が入らなく成ってしまったとか

お陰さまであと九日で、このブログ旅日記は開設から満三年を迎えます。コリャ全て、こんな電脳界の辺境へ迷い込んで来て下さる皆様方の御声援の賜物と、感謝御礼申し上げるばかりでございます。本当に有難うございます。

当初は隔日更新だったのが毎日更新と成り、記事を重ねて千百七本。探して見れば幾らでもネタは有るモンで、当分は今のペースで進められソウな感じです。三日坊主気質の私メが、良うもまぁ続けられたと呆れるばかりですヨ。

「こんな阿呆なコトにウツツを抜かす私メ」を許して呉れる我が女房殿に感謝するのは当然として、記事の下の方に付いてる「ブログ村」のアイコンを毎日クリックして下さる方が居らっしゃるから、「やる気」が続いて来たンでしょう。

ご来場下さった方全てがクリックして下さると、単純な私メは「やる気」がもっと湧いて参りますが、ソレを強要したり細工するのは不粋ってモンで、宜しければお気持ちでお付き合い下さいナ。ソレにしても色んなコトが有りました。


雨情センセの生家のすぐ傍は、津波が襲って来た太平洋。北の方を見れば、関東と東北の境目たる「五浦岬」の姿が。あの先端付近に在った「日本美術の父」岡倉天心翁の六角堂は、津波に流されてしまいました

一番想い出深いのは、昨春起きた「東日本大震災」。関東〜東北に掛けての大地震と、その直後の長野県北部・静岡県東部の大地震にゃ肝を冷やされました。いや、私メの住む東京は肝を冷やすだけですが、被災地は大変だ。

私メもボランティア等に参りましたが、記事にしちゃ駄目と思うコトばかり。ソレでも何本かは記事にさせて戴きましたが、関東の太平洋側最北の街・北茨城市に在る「野口雨情生家」の記事は、エラク多くの方にご覧戴いた様ですヨ。

震災の少し前に訪ねて居りまして、そろそろ書こうかと思ったら津波に襲われた‥。非常な感銘を受けたトコが惨事と成り、泣きたい気持ちを抑えて記事に致しましたネ。その気持ちが多少は通じたか?再開は早かったソウですが。

以来、北茨城市に行かなくちゃと思って居りましたが、風は思う様に吹かず、震災から随分経ってようやく再訪が叶いました。雨情センセの生家近辺はもっと家が建ってた筈だったのに‥、更地が目立つ現実に辛くなった私メです。


北茨城市の「大津港」は、五浦岬の付け根に在る関東最北の漁港。ココも当然の様に津波に襲われて、人的・物的両方の大変な被害を出してしまいました。その時の爪痕が、今も岸壁にまざまざと残ってますヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県いわき市平地区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「明日を信じて元気!北茨城」北茨城市観光協会HP
http://www.kitaibarakishi-kankokyokai.gr.jp/
★「震災復興へ必至の努力・野口雨情生家」定年時代・茨城版HP
http://www.teinenjidai.com/ibaraki/h23/07/index.html
★「六角堂と岡倉天心」E−wave Tokyo HP
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col1180..html
★「北茨城市(大津港)の今!!」いわき・うぷすな広場だよりブログ
http://blog.goo.ne.jp/scmsakou/e/6aaae175371c516890bdfdf2efef6f4d
★「磯原名物・磯原まんじゅう」
http://www.ikitai.net/s/sankaikan/isoharamanju1.htm

(関連する記事)
★「565 津波からの復活!野口雨情生家・・北茨城市
http://rifuh.jugem.jp/?eid=603

(北茨城市でも、今頃に成ってやっと再開し始められた旅館等が目立ちます)

思わぬ現実に心が辛い時は、甘いモンでも食って落ち着きましょうゼ。雨情センセの生家の在る北茨城市磯原地区の名物は、昭和四十年から大人気の「磯原まんじゅう」。なんてコト無い「漉し餡の黒糖饅頭」ですが、余りの大人気で毎日お昼過ぎには売切れてしまうンだとか。セッセと蒸してるのに売り切れ覚悟なのには訳が有る。あんまん並みに大きいのに、なんと一個八十円!コレでも最近値上げしたらしいンですが、こんなに安くてコレだけ美味いのなら、私ぁ時々買いに行きたい位。二十個三十個の大量買いは当たり前の様で、地元の人が羨ましいです




| 2012.10.05 Friday (08:10) | よかっぺ茨城だっぺ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.10 Tuesday (08:10) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS