きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1090 【やきそば90】田園調布で「焼きそば」を食う | main | 1093 【名物パン85】白河名物「フレンチトースト」と提灯祭り >>
1091 【揚げモン41】左遷からの復活と「金山油揚」‥棚倉


「日本三大左遷地」なる、嬉しくない仇名を付けられてしまった福島・棚倉町の「棚倉城(亀ヶ城)」。この堀に住む大亀が水面に現れると、決まって領地換えが実行され、次のシクジリ大名が左遷されて来るンだとか

久しぶりに東北へ参った私メでございます。と申しましても青森県や秋田県と云った遠くじゃ無く、東北の玄関・福島県の最南部に位置する棚倉(たなぐら)町へ。ココは茨城県や栃木県と接してまして、殆ど関東と言っても良い位だ。

福島県は西から「会津」「中通り」「浜通り」と三つの地方に別れると申しますが、棚倉は「中通り」の南端に位置する、江戸時代は「ある事」で有名だった城下町。但し余り褒められた有名じゃ無く、むしろ情けないコトで有名だった。

それは「シクジリ大名の左遷先」として有名で、地元の方もお嫌でしょうが、大勢がコレに言及してますンで、私メがコレに触れるのもご勘弁下さいませ。江戸時代約二百七十年間に、九家十八人ものお殿様が藩主に成ってます。

最短で五年、最長で約八十年。一家あたり三十年弱平均で、次から次へと大名家が入れ替えさせられます。こりゃ大変だ!似た様な例は同じく九家が入った新潟・村上藩と、十二家が入った山形藩ぐらい?コレが「三大左遷地」。


城下町は比較的キレイに整備されて居り、その所々に城下町らしい「桝形(道がクランク状に折れ曲がってるトコ)」と、昔からの立派な家が結構残ってます。昨年の震災での被害は、浜通りほど酷くは無かったとのコト

ソレは今話題の「竹島」を使った密貿易が発覚した殿様とか、農婦を強姦したのがバレた殿様だとか‥お家を取り潰す程じゃ無いけれど、断じて見逃せない罪科を犯した大名を押し込める、云わば「懲罰房」的な扱いだったらしい。

全く酷いお話が在ったモンです。棚倉は土地が痩せて居て、思う通りの年貢を取れない場所だった様で、「この阿呆丁稚、蔵に入って反省しときなはれ」的なトコが必要だったンでしょう。ココに左遷され、腐っちまった殿様は多い。

ですが棚倉で奮起して、栄転に繋げた殿さまも居るから面白い。その一人は織田信長公の重臣・丹羽長秀公の跡継ぎで、百二十万石の大々名から四万石に落とされた丹羽長重公。棚倉から見事リターンマッチを果たしてますヨ。

もう一人は「関が原の合戦」の西軍の猛将で、福岡・柳川十三万石の大名・立花宗茂公。一旦は改易されますがやがて許され、棚倉一万石からリターンマッチに挑み、柳川十一万石の主として帰還してます。気の持ちようですネ。


ドッカで見た事の有る様なモンが、城下町の片隅に‥。コリャ埼玉・川越市のシンボル「時の鐘」に良く似てるけど‥ソレもその筈で、棚倉から川越へ栄転し、老中まで大出世したお殿様が居たらしく、そのご縁で友好都市の関係ナンだとか。例え左遷されたとしても、やはり気の持ちようで出世も可能な様ですナ。さて棚倉自体の出世はドウなんだろう?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県白河市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「棚倉町観光情報」JAPA観光HP
http://japankankou.jp/fukushima/0247-33-2113.html
★「棚倉城〜土造りの近世城郭」ザ・登城HP
http://www.geocities.jp/woodone3831/touhoku/c-2-2-siro-TANAKURA.html
★「陸奥棚倉藩〜日本三大左遷地」すみだあれこれHP
http://www.sumida-gg.or.jp/arekore/SUMIDA024/guide/g-5.html
★「鐘でつながる友好の証」楽に暮らす、しらかわブログ
http://rakuras.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-161f.html
★「ふくしま表郷」納豆・豆腐・味噌の伊藤食品HP
http://www.itousyokuhin.co.jp/
★「コープあいづのお気に入り "金山油揚"」ととろのECO生活ブログ
http://totorosan.air-nifty.com/totoro_tsubuyaki/2007/06/post_3a99.html

(棚倉町は観光振興を図る気が全く無い様ですが、果たしてソレで大丈夫?
)

棚倉のモンじゃ無くて恐れ入りますが、棚倉でも売ってた「金山油揚」。棚倉の西隣りに在った表郷村(数年前に白河市と合併)の伊藤食品さんの製品で、私ぁこの分厚い油揚げが大好きナンでございます。東京から中通り地方南部まで時々参るのは、この油揚げを買いたいが為・食べたいが為。大きいコトで有名な新潟・長岡市の「栃尾の油揚げ」よりも分厚く(長さは半分位ですが)、フックラしてて柔らかい。そして四枚で約百五十円とメチャクチャ安く、炙ったのに薬味を載せて、白だし掛けて食べるともぅ最高!東京で売ってたら、週に一度は食べたいナと思う私メです




| 2012.09.22 Saturday (07:55) | 負げるな!福島中通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.17 Saturday (07:55) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS