きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1108 【揚げモン44】「やきかつ」と被災者同士のトラブル‥いわき平 | main | 1110 【お魚料理62】「シーフードケーキ」といわき市の津波被害 >>
1109 信じられない風景、なぜマスゴミは伝えない?‥塩屋崎

今日は「食べモン」の記事はございません。そんな気にとてもとても成れません、ご容赦ください。
     
いわき市平地区の市街地から、塩屋埼灯台へ向おうと海近くの小さな峠を越した途端、この看板が突如現れました。この時点では真逆あんな事に成ってるとは夢にも思わず‥。いわしんサンに口座が作りたいです

東北地方の太平洋側最南端の街「福島・いわき市」を訪ねて居ります。昨日は平(たいら)地区の「JRいわき駅」付近をブラつきましたが、流石に一年半以上も経ってる為か?震災の痕跡は余り多くございません。やれやれ安心。

このいわき市は半世紀ほど前、「五市四町五村で合併」と云う豪快な事をやったトコで、中心と成るのは旧「平市」だった地域。何しろ元々は独立した自治体だっただけ有って、平も随分と広い。いわき駅前は平の結構な内陸部。


峠を越して海岸沿いの「薄磯(うすいそ)」地区に出た途端、ナ〜ンも無い空き地がエラク拡がってまして、「ハテ?工場の跡地か」。でもさっきの看板が有った事だし、この雰囲気は三陸沿岸で結構見た様な気が‥

津波はドウだったンだろう。東京じゃ「いわき市は小名浜港が冠水被害に遭った」程度しか伝えられてませんで、大した事は無かったンだろうと平を代表する海水浴場「新舞子」へ向いますと、確かに津波に襲われた跡がマザマザ。

ですがソレも、南関東で最大の被害を受けた千葉・旭市の飯岡漁港付近と似た様な程度で、決して軽視は出来ないけれど、私メもボランティアに行った三陸沿岸と比べれば、まだ穏やかなモン‥と安心した私メが間違ってました。


薄磯地区は押し寄せた津波に蹂躙され、ギッシリ建ち並んで居た家々は押し潰されてしまった様。僅かに残った家屋も殆ど解体され、見渡す限りの原っぱに‥。いわしんサンがドコに在ったか、見当が付きません

美空ひばり先生のヒット曲「みだれ髪」の舞台に成ったと市民が自慢する「塩屋埼灯台」へ向おうと、新舞子から海岸沿いの県道を進もうとしたンですが、途中から内陸へ迂回させられる。はてな?以前は真っ直ぐ行けた筈なのに。

やむを得ず迂回し、小さな峠を越えて海岸沿いに再び出ようとすると、いわき信組の絶叫の様な看板!一体ナニが起きてンだと恐る恐る進んでみれば、ソコは一面見渡す限りの原っぱが‥。三陸沿岸でコレを結構見た気がする。


一面原っぱと化した地域の外れに、学校の残骸が残ってました。流石に校舎は頑丈で津波を耐え抜いた様ですが、奥の体育館は穴だらけ。そして周囲は民家の基礎部分だらけで、津波の猛威を教えて呉れます

ココはいわき市平地区の東端「薄磯(うすいそ)」集落。塩屋埼灯台を挟んで南隣りの「豊間」集落と共に津波の直撃を受けた場所。しかも三方が丘陵地ナンで猛威の逃げ場が無く、津波は踊り狂い暴れ尽くし蹂躙し捲ったらしい。

八百人程の集落は壊滅し、三百名近くの方がお亡くなりに成られた‥。ナンてこった。福島は原発被害ばかりが報道され、こんな惨事が起きてたコトを全く知らなかった。余りに悲しくて涙は表に出ず、心から流れるばかりでした。


豊間中学校の校庭には、瓦礫がうず高く積まれたまま。その瓦礫は正に「木端微塵」としか表現できないモノばかりで、つい先日までプールもソレに埋もれてたンだとか。しかも放射能汚染されたモノも多いらしく、ただ復興に向かえば良いばかりの三陸沿岸と違い、福島は問題が多過ぎます。一体ドウすれば良いンでしょうか?同じいわき市でも内陸部は被害が目立たぬだけに、余りの落差に愕然とするばかりの私メでした

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県いわき市小名浜地区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「東日本大震災関連情報」いわき市役所HP
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/13501/
★「平薄磯」花鳥風月Visual紀行HP
http://hobbyland.sakura.ne.jp/Kacho/tabi_yukeba/2011/2011_0723_Fukushima/2011_0723_Fukushima_4.html
★「薄磯写真(いわしん塩屋崎支店も写ってます)」かさこワールドHP
http://www.kasako.com/1105iwaki1.html
★「塩屋崎の岬に屹然と立つ灯台に復興のあかり」浜中会津来て見なHP
http://kitemina.kenori.jp/article/14285488.html
★「塩屋崎支店仮店舗営業開始のお知らせ」いわき信用組合HP
http://www.iwaki-shinkumi.com/news/news_20110825.html

(関連する記事)
★「669 宮城・女川町へ行って参りました」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=717
★「1074 【お魚料理60】津波に襲われた港と『磯ガキ』‥旭市飯岡」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1152

(あの馬鹿共が与党だから‥。でも福島県民は彼奴らを当選させたンですよ
)

訪ねるつもりだった塩屋崎の「塩屋埼灯台(字の違いにご注意を)」も、余りに悲しくて今回はパスさせて戴きました。ココが今日ご紹介の磯浜地区と、明日ご紹介の豊間地区の境目で、灯台も結構な被害を受けて約九ヶ月間も点灯出来なかったンだとか‥。ソレにしても東京発の報道は三陸と原発の事を興味本位やお涙頂戴的に取り上げるばかりで、ソレ以外の被害状況は殆ど伝えて居りませんナ。「報道の正義」「ジャーナリズム」と云うモノは、一体ドコに行ってしまったンでしょうか?尤もそんなモンは始めっから無かったから、無能極まる現与党が政権を騙し獲れたンでしょうケド‥ね。マスゴミをドンドン信用出来なく成ってる私メです




| 2012.10.07 Sunday (07:55) | 負げるな!福島浜通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.19 Wednesday (07:55) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS