きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1111 【煎餅お餅17】麻布十番の「豆源」で豆買って‥ | main | 1113 【やきそば91】焼きそばだらけの大田区梅屋敷 >>
1112 【麺類色々71】「大食堂のナポリタン」と有能すぎた武将‥大森


大田区南馬込の古刹「慈眼山萬福寺」サンの境内に、意外なお方のお墓が‥。ソレは鎌倉幕府創建期唯一の能吏にして、初代将軍源頼朝公の右腕だった「梶原景時」公。有能すぎて周囲から煙たがれた人です

大田区・池上の「本門寺・松涛園」に参った事を先日ご案内しましたが、その際に大田区の観光リーフレットを何枚か貰って参りましたヨ。その内に同区の大森界隈を紹介するモノが有りまして、ソレを何気なく見て私ぁ実に驚いた!

なになに‥大田区南馬込の萬福寺と云うお寺サンに、鎌倉幕府創建期の大立者「梶原(平三)景時」のお墓が在るだと‥。討ち死にした場所は知ってましたが、馬込にお墓が在ったとは知らなかった。ならば、行ってみましょうか。

源平合戦に詳しい方なら説明無用でしょうが、フツーは殆ど知らンのが当たり前だから説明致します。平安末期、伊豆半島に流されてた源氏の御曹司「源頼朝公」は平家打倒を目指し、同志を誘って静岡・三島市で決起致しますヨ。

私メのご先祖様は頼朝公の旗揚げメンバーに入ってた様ですが、旗揚げ戦は見事大勝利!処が第二戦「石橋山の合戦」で、頼朝軍は大惨敗を喫しますヨ。そン時に私メのご先祖様ら主力部隊と、頼朝公はハグレちまったらしい。


景時公の嫡男「影季(かげすえ)」公は、宇治川の先陣争いで有名になった人物。その際に跨ったのが「磨墨(するすみ)」なる名馬で、ソレは馬込の産だったとか。実証するのは難しいソウですが、ロマンに誘われます

頼朝公は僅かの家来と共に洞窟へ逃げ込みますが、ソレに気付きながら見逃して呉れたのが、自分を散々にブチ破った敵将・梶原景時。その後勢力を回復した頼朝公のトコへ、景時は駆け付けて参りますヨ。頼朝公は大喜び!

何しろ景時は坂東武者としては珍しく「事務がこなせる」「和歌が詠める」し、戦さだって勿論強い。加えて命の恩人と来てますンで、云わば源氏軍の総参謀長として最前線へ。そして平家打倒に成功し、鎌倉幕府が成立しますヨ。

処がチョット鼻が高かったらしい。同様に鼻の高かった「源義経」公と衝突し、互いに罵り合いに発展し、タダ成らぬ騒ぎと成って追討されたのは‥義経公の方。頼朝公は実の弟より、有能な景時の方を遥かに信頼してた訳ですナ。

景時はその期待に応え、幕府でも大車輪の働き!処が頼朝公が亡くなってから‥有能過ぎて周囲から嫌がられ、ならばと京都へ亡命する途中、今の静岡市辺りで一族揃って殺されてます。なのにドウして馬込にお墓が在るの?


坂だらけの南馬込から東へ少し進めばJR大森駅。この街の名物が「ダイシン百貨店」と云う地域密着型デパート()で、「オオモリノモリ」をコンセプトに今年八月に全く新しいビルに建て変りました。庶民の味方として値段は安く、お年寄りの味方としてサービスはきめ細かく、コレが城北地区に在ったら私ぁ毎日通いたい位でございます。ホント素晴らしい

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都大田区梅屋敷」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ふれあい、たくさん。大田ナビ」OTA Navi 大田観光協会HP
http://www.o-2.jp/
★「南馬込の萬福寺は800年の歴史を持つ寺院」慈眼山萬福寺HP
http://www.manpukuji.or.jp/
★「梶原景時粛清事件」鳳山雑記帳ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/houzankai2006/53239442.html
★「オオモリノモリ」ダイシン百貨店HP
http://www.daishin-jp.com/
★「今、大森が、熱い‥!!」みま〜も と共に歩んで‥ブログ
http://noborisawa.blog121.fc2.com/blog-entry-959.html
★「ダイシン百貨店ファミリー食堂 ナポリタン」ぽぃぽぃ食べ歩き日記ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/poipoi0515/10866127.html

(関連する記事)
★「1078 【団子饅頭45】源氏旗揚げの地と『福太郎餅』‥三島」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1141
★「972 【お米料理67】宇治川の合戦と『鰻いいむし』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1079

(義経公ファンには憎悪されてる景時公ですが、私ぁ弁護したいと思います
)

ソレにしても「ダイシン百貨店」さんの、徹底したお年寄り客優先の経営哲学には驚きますヨ。新しい建物に成っても‥お客さんの要望に合せた「多品種販売」は全く変らず、送迎やら何やらとサービスが徹底してる。お客さんの減少に苦しむ全国の商工会の関係者は、ココを見に行くべきだ(但し『視察』だナンて威張って来られるとダイシンさんに迷惑だから、黙って個人的に行け)!そんなダイシン名物と云えば、六階のファミリー大食堂の「ナポリタン」。懐かしの大食堂がココじゃ今も大人気で、建て変っても当然の様に復活してますが、看板メニューの「ナポリタン(今風にパスタと呼んでは駄目ですヨ、コレこそザ・スパゲティーです)」も不滅の様です




| 2012.10.10 Wednesday (08:00) | うみのて品川・大田区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.24 Saturday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS