きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1113 【やきそば91】焼きそばだらけの大田区梅屋敷 | main | 1115 星に願いを by ビリー・ジョエル >>
1114 【調味料類12】東京最古の「トキハソース」で地産地消を

昨日ご紹介した「斉藤製麺」サンの焼きそばの決め手は‥拙宅近くで作ってる「トキハソース」だと云うンで、ならば今日は「トキハソース」さんをご紹介させて戴きます。有名なトコだったンだ!

都内の地ソース屋の中で最古なのは、ピーコック(孔雀)印の「トキハソース」。拙宅から歩いて十分くらい。私ぁご覧の工場前を良く通りますが、辺りはエラク美味しそうな匂いが漂ってて、お腹が空いて来ますヨ

「地産地消」と云う言葉が広まって随分経ちますネ。農業関係者の中では三十年前には使われてたらしく、ソレが世間に喧伝されたのは二十年ほど前。アメリカの圧力で農産物輸入が自由化され、日本の農業が危ぶまれた頃。

当初の「地産地消」は、農家の食生活改善を狙い「多くの種類の野菜を自分で作り、バランス良く食べよう」てな意味だった様ですが、只今は「地元の農家が作った作物を、地元の消費者が率先して食べよう」てな風に変ってます。

私メも前者の意味(『自産自消』の方が正しい様な‥)は全く知らなかったンですが、何れにしろ食料・食品は出来るだけ「国産」を愛用したく成るのは人情ですナ。何しろ輸入は信用出来ないモンが多過ぎる、特に中国産は‥。

ですが輸入品の方が良いモンも多少有りまして、「同じ品質でもっと安く」国産化出来んかねぇと思ったり致します。そう、日本人は昔からこの発想でイロんなモンの国産化に挑戦して見事に再現し、そして勝手に発展させて来た。


コストの問題で「缶詰の野菜ペースト」を原料に使っちまうメーカーが多いンですが、トキハさんは愚直に「生野菜」の使用に拘ってる様。出来れば地元野菜なら最高ナンですが、周囲に畑は全く無いのが現実です

流石に「世界一のオタク民族」。日本だけで特異な進化を遂げたモンは沢山在りますが、こと食品の世界で変態的な発展を遂げたのは‥「ラーメン」と「カレー」。そして調味料の「ソース」も多様なモンに変化して、もはや異常です。

イギリスから伝来した「ウスターソース」がルーツと判ってますが、まさか向こうにゃ「中濃」だの「とんかつ用」だの「お好み焼き用」だの「焼きそば用」だのと揃っちゃ居るまい!「濃厚」とか「ステーキ・ハンバーグ用」とか有るめぇ!

不動の横綱「ブルドッグ」・急伸の大関「オタフク」の二大企業が有りますが、地方ごとの中小が非常に多いのもソース業界の特徴。皆さん方も慣れ親しンだ「地ソース」がきっと有る筈で、ソースの地産地消をしてらっしゃいますか?

拙宅近くの北区滝野川に「トキハソース」と云う、大正十二年創業の地ソース屋サンが有りますヨ。ナンでも都内最古だソウでして、東京のTV局が好んで取り上げたがりますが、私らからすると近所の会社だから地産地消なのヨ。


昨日ご紹介した大田区梅屋敷の「斉藤製麺所」サンの焼きそばを、拙宅でも作ってみようと梅屋敷に再び出掛け(板橋から一時間も掛けて‥粋狂ですナ)、麺を買って参りました(でも‥平麺じゃ無いねぇ)。たまたま特売だったンで、二十円引きで二玉たったの百円!ソレに合わせますのは勿論「トキハソース」。高級な「生ソース」・より高級な「特選ソース」もトキハさんにゃ有りますが、今回は庶民的お値段の「ご家庭用ソース」シリーズから、「焼きそば用」をセレクトしてみました。果たして同じ味に成りますか?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県袋井市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「大正12年創業 昔ながらの手作りソース」トキハソースHP
http://www.tokiwa-sauce.co.jp/
★「Tokyo Sauce」東京都ソース工業協同組合HP
http://www.tokyo-sauce.com/
★「『トキハソース』は美味かったです♪」そして今日も怠慢な日々ブログ
http://minkara.carview.co.jp/userid/910982/blog/26683154/
★「地産地消とは?」全国地産地消ネットワークHP

http://www.jsapa.or.jp/chisan/What%20tisantishou/intro.html

(関連する記事)
★「1113 【やきそば92】焼きそばだらけの大田区梅屋敷」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1183

(戦前は都内だけで百五十社も在ったらしいですが、現在は十八社だけに‥
)

さて炒めてみましたが‥ナンか違う様な?材料は殆ど一緒ナンですけどネ。ま、二十年間休まずに毎日炒め続けてる、斉藤製麺所のオッチャンに叶う訳が無い‥と諦めた私メでございますが、三食パックのチルド焼きそばに慣れきった東日本人にゃ、ソースの量の微妙な調整がドウにも難しいンですよ。「ナゼ東日本の焼きそばは三食パックが主流で、ナゼ西日本のソレは袋単位で買うのがフツーなのか?」を明快に説明して下さる人は居りませんかねぇ。食文化の博士論文にゃ打って付けの題材だろうと思いますが‥。トキハさんの別のソースはいずれ改めてご紹介させて戴きたいと存じます。都内在住の方はお試し下さいませ!




| 2012.10.12 Friday (08:00) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.06 Wednesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS