きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1100 【お鍋料理14】中秋の名月は「だんご汁」で‥広島 | main | 1102 2012年09月の目次 >>
1101 【お魚料理61】瀬戸内の小魚「いしかべり」と朝鮮通信使


福山・鞆ノ浦の先に浮かぶ、名勝「仙酔島()」と「弁天島()」。仙酔島は洞窟蒸し風呂が在ったり、綺麗な砂浜が在ったりして実に楽しい無人島。余りに美しいンで、「仙人も酔ってしまう島」と名付けられたらしい

間違って認識してる事の一つに、「江戸時代の日本は鎖国してた」と云うのがございますナ。以前もこの旅日記で力説した事がございますが、そんなモンしてません。必要性が無かったンで、積極的にお付き合いして無かっただけヨ。

当時の日本は世界的に見ても第一級の円熟した文化を持ち、またナニかと侵略したがる野蛮な西洋勢力と付き合っても利点が無いンで、相手にしなかっただけ。向うとしても儲からないし、取り込めソウも無いンで近付いて来ない。

そんな唯我独尊の「奇妙な外交関係」が二百数十年間続いただけナンですが、ドウ云う訳か?日本の学校教育は「昔の日本は暗黒生活だった」と刷り込みしたがりますネ。ドウして左翼勢力は、自分の国を貶めたがるのかナ?

もっと自分の国の歴史に自信を持とうヨ。粉飾と妄想ばかりのドッカと違って、結構スゴイ文化を育んで来たンだからサ。だからと云って、右翼の肩を持つ気は更々無いですけどネ‥少なくとも学校教育は間違ってると思う私メですゼ。


お正月に良く聞く「春の海」の作曲者、箏聖・宮城道雄センセは鞆ノ浦のお育ち。失明される前に楽しく過ごした、鞆ノ浦の桜花咲く風景を思い出し、あの曲を作ったと仰ってます。桜の鞆ノ浦も訪ねたいモンです

そんな左翼勢力がナゼか賞賛するモノの一つに、「朝鮮通信使」と云うのがございます。朝鮮半島にかつて在った「李氏朝鮮」と云う王国から、日本に来てたお使いの行列でございますヨ。室町時代に遣わされたのが最初らしい。

隣国だから互いに無視も出来ず、「外交上の親善」と「国情視察」を目的に江戸時代後期まで、連中は十七回も来たとされて居ります。コレを左翼な方達は、文化を伝来して呉れた「平和の使節」としたがりますなぁ。黙らっしゃい!

通信使のおエライさんが「日本は文化が優れててクヤシイ!朝鮮より街が豊かでクヤシイ!」的に書いた記録が残ってたりしますし、最大の目的は親善じゃ無く、偵察だったって事もハッキリしてます。外交なんてそんなモンでしょ。

なのにドウしてあの連中は、自国は貶めるのに半島を持ち上げたがるのか?変な黒幕が居るンじゃ無いかと疑っちまいますが、そんな朝鮮通信使が手放しで、鞆ノ浦の風景を絶賛したと申します。美しい景色に国境は無い様です。


道が狭すぎる鞆ノ浦を通過する車を逃す対策として、長いコト「鞆港に橋を架ける」「背後の山をトンネルでブチ抜く」の二案で揉めてましたが、結局「トンネル案」でまとまった様。双方共に外野が無駄に喧しく、他所から来たプロの市民活動家まで参入しての大騒ぎでしたが、取り敢えず決まって良かった良かった。コレで街が一つにまとまって、静かな鞆ノ浦に戻って呉れれば良いのですが‥一寸時間が掛ってしまうかナ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「南米ペルーの名物料理」を作ってみます★

(参考リンク)
★「福山市 鞆の浦・仙酔島」感謝グループHP
http://www.tomonoura.co.jp/
★「宮城道雄の世界」宮城道雄記念館HP
http://www.miyagikai.gr.jp/
★「朝鮮通信使の真実」実録:KOKIのざっぱ汁HP
http://kokis.client.jp/noby/n45_tushinshi.html
★「いしかべり」暮らしの一コマ日記ブログ
http://blog.goo.ne.jp/goodfoodandlife/e/7ecc0a150514e84fb9180c2d243fc287

(だからと云って、『朝鮮通信使』自体が悪いと云う気持ちはございませんヨ
)

私メの育った静岡県じゃ見ない魚ですが、広島・福山市で育った嫁サンにゃ親しいお魚「いしかべり」。「ねぶと」と呼ぶ方が一般的らしいンですが、「テンジクダイ」と言うのが正式ナンだそうナ。「頭が石を被ったみたいに硬い魚」でいしかべりらしいですが、摺り身にして揚げたり、干したのを南蛮漬けにしたりしますヨ。何れにせよ、頭を取らなきゃ食べられません‥。鞆ノ浦の港にも良く上ってますが、瀬戸内にゃ珍しい魚がウジャウジャ居て楽しいですネ。朝鮮通信使の連中も食べたンでしょうか?




| 2012.09.30 Sunday (08:00) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS