きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1141 【麺類色々72】「金ちゃんヌードル」と東京港フェリーターミナル | main | 1143 【団子饅頭47】紅葉の奥四万湖と「春日饅頭」 >>
1142 【やきそば97】幻の東京万博と晴海客船ターミナル


外国からのクルーズ客船が多数寄港する、東京の海の表玄関「晴海客船ターミナル」。ココは東京港の航路管制信号所も兼ねてまして、屋上に「F(入出港ともに可)」「O(出港のみ可)」等の字が表示されたりします

「東京港の船着場巡り」の三日目でございます。日本の首都・東京の表玄関と云えば、陸路は今年復元なった「JR東京駅」が当然ですし、空路は国際線ターミナルが開業したばかりの「羽田空港」でございましょう。異論無いネ!

でも「海の表玄関は?」と聞かれ、即座に答えられる都民はソウは居るまい。その答えは「晴海客船ターミナル」でございます。ココは世界都市・東京に来航する外国客船が相手で、例えばクイーンエリザベス号は晴海に停泊する。

一方、昨日ご紹介の「東京港フェリーターミナル」や、一昨日の「竹芝桟橋」は国内航路の定期船用のローカル港。クルーズ船向けの晴海とは、ドウやら用途が違う様です。ま、寂れ度合は三桟橋とも似た様なレベルなんですが。

横浜港の大桟橋に通じる洒落た雰囲気で、思わず「流石に国際港!」と騒ぎたく成りますが、クルーズ船が寄港して無い時は「ココも東京か?」と騒ぎたく成る閑散ぶり。人が溢れかえってる東京なのに、晴海は不思議に静かです。


客船ターミナルは良く撮影に使われるトコでして、無意識の内にココら辺の風景をご覧に成ってるかも‥。さて夕陽の眩しい季節に成りましたが、西日に浮かぶビル群の中に東京タワーを見付けて嬉しい私メでした

この中央区「晴海」は昭和初期、東京港内を埋め立てて作った造成地。元々在った自然島「佃島」の傍に、まず「月島一号地(現在の月島)」が明治中期に埋め立てで作られます。人口急増の東京だから、ドンドン埋め立てなきゃ!

次いで大正時代に「二号地(勝どき)」「三号地(豊海)」の順に埋め立てられ、昭和初頭にその沖合いに「四号地」として晴海は埋め立てられますヨ。ソレは昭和十五年に開催予定されてた、「日本万国博覧会」の会場とする為に‥。

昭和四十五年の「大阪万博」を日本最初と思いがちですが、晴海を会場に「東京万博」としてやる筈だったらしいのヨ。但し戦争で中止に成り、戦後は長らく「見本市会場」として使われてた。「東京モーターショー」も晴海でした。

それに「コミケ」も長らく晴海でしたから、覚えてる方も結構居られましょう。でもその跡地は今も跡地の儘で‥銀座からたった二劼両貊蠅覆里法泥疋Δ垢襯鵑世蹐Α寄港船が無く閑散とした、客船ターミナルで心配してた私メです。


晴海客船ターミナルの直ぐ傍に、実に広大な空間が放置されてます。ココが「見本市会場跡(万博予定地)」でして、招致に失敗した「2016年夏季オリンピック」のメイン会場は、ココに建てられる計画に成ってました。万博は中止だったし、オリンピックはリオデジャネイロに負けちまうし‥この土地を有効に活用できる日は、果たして訪れるンでしょうか?

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県吾妻郡中之条町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「晴海客船ターミナル」東京港埠頭HP
http://www.tptc.co.jp/tabid/344/Default.aspx
★「クルーズ客船情報」東京都港湾局HP
http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/cruise/kanko/kyakusen/
★「船のマメ知識『港の信号』」Overseas Cruise Maniacs BLOG
http://blogs.yahoo.co.jp/yotajii/36874529.html
★「東京で万博ひらきます」あいしい果実ブログ
http://blog.livedoor.jp/hasuyan/archives/cat_50004394.html
★「あなたの嬉しいがたくさんありますように」フードストアあおきHP
http://www.superaoki.com/
★「富士宮焼きそばの荒川製麺」荒川製麺工場HP
http://www.aramen.jp/

(東京万博は『東西文化の融合』をテーマに、入場券の発売もされてました
)

このブログは「私メから見て珍しいモン」だけを取り上げる事にしてまして、私メの育った静岡県じゃメジャーな「富士宮焼きそば」を単独で取り上げるコトは有りません。だって全国的な話題に成る前から頻繁に食べてましたンで、私メにゃ少しも珍しいと思えないンですヨ。でも独特な強い歯応えは好きナンで、拙宅じゃ良く作って食べてます。晴海の北隣りの埋立地「豊洲(月島五号地)」のららぽーと内に、静岡・伊豆半島が地盤の「スーパー青木」が出店してまして、ソコには何時でも「富士宮から直送された焼きそば麺」等が、ほぼ定価で沢山売られてますンで、時々買いに行く私メでございますヨ。やっぱり味の決め手は「油かす」ですナ




| 2012.11.06 Tuesday (08:00) | 東京の中心は中央区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS