きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1123 【スナック13】ストロー現象と「関西だしポテチ」‥洲本 | main | 1125 【お魚料理63】「サザエカレー」と南総里見八犬伝‥館山 >>
1124 【調味料類13】「南房総ぽん酢」と南総里見八犬伝


千葉・南房総市の「滝田城」の展望台付近に、妖犬「八房」と「伏姫」の像がございましたヨ。八犬伝はこの滝田城から波乱万丈な物語が始まり、そしてこの滝田城でめでたく大団円を迎える事に成るらしいンです

「旅は道連れ世は情け」。独りで気侭な旅をするのも宜しうございますが、気の会う仲間とワイワイ言い乍ら、至って賑やかに動き廻るのも宜しうございますヨ。てな訳で今回は、上方講釈師の「旭堂南海」兄ぃと千葉・房総半島へ。

私メら講釈師は「見て来た様な嘘を付き」と高座じゃ申して居りますが、実際はソウじゃ無い。「良き嘘を付く為には真実を知って居らねば」で、如何にも見て来た様な顔して物語を語る為にゃ、予めイロイロ調べて於かねば成らぬ。

ソレは文献を調べたり解説を聞いたり、昔の映画を見たり古い講談本を読んだりとチョット面倒臭いンですが、高座を破綻させない為に必要な作業でございましょうナ。でも一番必要なのは「実際に現地に出掛けてみる」事ですヨ。

「己の中でイメージの纏らぬモノ」は、例え百万言費やしたってお客さま方に伝わる訳が無い。処が現地に出掛けますとイメージが纏め易いンで、比較的伝わり易いのでは?尤もソレ以上に、各自の「芸力」が必要ナンですがネ。


物語では「伏姫は富山(とみさん)の洞窟に逃れ、八房の種を宿した」と成ってる様ですが、いざ富山に行ってみると‥ナント伏姫の洞窟が!但しコレは後で作ったモノらしく、洞窟内に八つの珠が置いて在りました

江戸時代の大作家「滝澤馬琴」センセは、実際に現地にゃ行って無いのに想像の翼を羽ばたかせ、「南総里見八犬伝」と云う大ベストセラーをモノにした。「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」の珠を持った八忠臣が活躍するアレですナ。

馬琴センセが二十八年も掛けて書き続けた大作で、完結する前から講談に成ったり芝居に成ったり‥の大人気。私ぁ昔「故・坂本九さんが講釈師役に成って案内役を務めた」NHK人形劇で、この八犬伝を見た記憶が有ります。

思えばアレが「初めての講談」だった様な気もしますが、講談としての八犬伝は大変な連続長編で、高座に掛ける同業者は滅多に居りません。処が敬愛する南海兄ぃは何を考えたか?大阪の高座で「八犬伝」を連続で読んでる。

ですが八犬伝は千葉県。しかも房総半島の南端が舞台の物語で、関東人にも判り辛いのに、土地勘の無い関西人が判る訳が無い!その結果、「お客さんが減ってくのヨ」だソウで、ならば「まず実際に見に行こう」と成った訳です。

(お話は明日の記事に続きます、続きはココをクリックして下さいませ)


滝田城の展望台から、房総半島の先端「安房国」を眺めてみました。房総と云うと専ら「海」のイメージですが、滝田城も富山も結構内陸で、ココから海は全く望めません。さて実際の里見一族はこの城を本拠地にした事は無かった様ですが、古代の官道(つまり古東海道でしょうナ)はココを通って居りまして、古くから安房国の中心集邑だった様。現地を全く見ずに物語を書いた馬琴センセは、ココに一体どんなイメージを膨らませたンでしょうか?因みに結構な山城で、私メも南海兄ぃも「膝が大笑い」状態に成ったのは言うまでもございません。運動不足が祟ってます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県館山市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「南房総市富山・南総里見八犬伝の里」南房総いいとこどりHP
http://www.mboso-etoko.jp/tomiyama/satomi/
★「『南総里見八犬伝』と房総里見氏の城跡」千葉県教育委員会HP
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/sonohoka/kyoudo/kuroshio/shiroato.html
★「伏姫籠穴」ちBポ・千葉の愛しきB級スポット達HP
http://www.chibpo.com/spot117.html
★「滝田城・里見同族決戦の舞台を見下ろす」埋もれた古城HP
http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/Kantou/Chiba/Takita/
★「南房総の柚子と檸檬の下総ぽん酢醤油」ちば醤油HP
http://www.chibashoyu.com/shopping/shoyu/ponzu.html

(南海兄ぃが我が侭言わなければ、恐らく行かなかったトコばかりの旅です
)

今回は「同行者有り」で心行くまでスーパー巡りが出来なかったンで、ちば醤油サンの「南房総の柚子と檸檬のぽん酢醤油」位しか買ってる暇がございませんでした‥仕方有るめぇ、また改めてゆっくり行くとしましょうか。常夏の南房総は柑橘類の美味しいトコでして、ソレに因んだモンが結構有りますヨ。私ぁ以前からコレを時折買って居りますが、果たして「ぽん酢の本場」上方美食家・南海兄ぃにお喜び戴けましたでしょうか?柚子と檸檬の風味が爽やかで、とてもフルーティな逸品ですゼ




| 2012.10.21 Sunday (08:00) | 日本一の島・千葉南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.16 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS