きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1125 【お魚料理63】「サザエカレー」と南総里見八犬伝‥館山 | main | 1127 【お米料理75】蔵の街・須坂で「みそオムライス」 >>
1126 【保存食品28】真田の里で「上田大根たくわん」


学生や社会人ラガーマンが全国から合宿しに集まって、夏はホント汗臭いコトに成ってる菅平も今は静かなモン。でも冬に成ればスキー場として本領を発揮する訳で、その準備か?圧雪車の調整が始まってました

再び信州へ参った私メです。今回は長野県北東部をグルっと廻る旅でして、最初に向かったのは上田市。前回(八月)は城下町界隈をブラつきましたが、今回は旧真田町から菅平高原に掛けてをダラダラ訪ねる事にしましょうか。

わざわざ「旧」を付けるコトから判る様に、真田は六年ほど前までは独立した自治体だったンですが、「平成の大合併」の流れの中で隣接の上田市に吸収されちまったトコ。そして町名から判る様に、真田家の発祥地とされてます。

時は源平の争いの真っ最中、信州から攻め上がって天下を獲った武将が居りますヨ。その方こそ旭将軍・木曽義仲公で、討死にされる寸前には征夷大将軍にも成って居られますが、有力なご家来は当然の様に信州人が多い。

そんな信州人に「海野幸親(うんのゆきちか)」と云う、義仲公と共に討ち死にした猛将が居りますヨ。上田界隈の豪族で、私メら講釈師は「海野小太郎」と申し上げる事が多いンですが、この方のご子孫が真田家だと言うンですナ。


菅平の麓が真田郷でして、ソコには「真田氏歴史館」なる施設が設けられてますヨ。真田氏が戦国大名化した「祖父・幸隆」「息子・昌幸」「孫の信繁(幸村)」の三代の資料を中心に、懇切丁寧に教えて呉れてます

ただ‥真田家が海野の一族だったかドウかは正直不明で、確実なのは真田郷に住み着いた武士が戦国時代の初期に真田氏を名乗り、やがて甲斐(山梨県)の武田信玄の家来と成って、その重臣として勢力を伸ばした事だけ。

そして武田家が滅亡すると独立し、真田郷から上田に移って堅城を築いて徳川の大軍を二度までも翻弄したのも事実。領地を守る為に主家を次々乗り換えたのも事実だし、信繁公が豊臣家最後の軍師として活躍したのも事実だ。

ですが‥世間一般の抱くイメージは現実のソレと剥離し捲くってまして、泉下の真田ご一族も困って居られましょうナ。そりゃソウだ、流布されたイメージの殆どは私メら講釈師が膨らまし、張り扇をパンパン叩いて作った虚構だもの。

「真田氏歴史館」の語り部のお父サンは、流石にソレを判ってらっしゃる様で「講談で〜と言われたのが始まり」と説明されてましたナ。ナンだか申し訳ない様な、でもソレで町興しやってンだから‥と正直複雑な心境の私メでした。


上田に本拠を移す前の「真田氏館」は、現在「お屋敷公園」として整備されてます。ソコには上の画像の「歴史館」も在りますが、その主要部には「皇大神社」が真田家により勧請され、真田郷を守り続けて居ます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県須坂市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ようこそ、菅平高原へ。」菅平高原観光協会HP
http://www.sugadaira.com/
★「真田地区観光ガイド」軽井沢観光ガイドHP
http://kazeno.info/karuizawa/9-hoka/9-hoka-5-00.htm
★「真田氏館」埋もれた古城HP
http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/TokaiKoshin/Nagano/Oyashiki/
★「真田家歴史館」上田市役所HP
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/sys/20091103000001128.html
★「上田みどり大根」Across The Universe ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/matchiro61/27313378.html

(関連する記事)
★「1084 【やきそば88】信州上田で『焼きそば』と『ばんめん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1146

(信繁公は生前『幸村』と呼ばれて無いンですが‥コレも講談由来の様です
)

上田市界隈だけの地野菜「上田みどり大根」を使った沢庵が売られてましたンで、私ぁ「珍しい珍しい」と大喜びで買って参りましたヨ。鮮やかな緑色が広いのが特徴の小型大根で、ほんのりと甘いンで生でも食べられるとか。ソレの沢庵は面白く、少しコリコリしてて美味かったですナ。こう云う地野菜は地元じゃなきゃ滅多に売ってませンので、コレだから旅先での地スーパー巡りを私ぁ止められません。まだ旅は続きますゼ




| 2012.10.23 Tuesday (08:00) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.19 Tuesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS