きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1126 【保存食品28】真田の里で「上田大根たくわん」 | main | 1128 【名物パン88】「頭脳パン」と林檎畠‥信州中野 >>
1127 【お米料理75】蔵の街・須坂で「みそオムライス」


信州須坂は「蔵の街」。「中央通り」界隈は街並み整備がキレイに終わって居りまして、実に好ましい雰囲気。なのに‥秋の行楽シーズンの週末だと云うのに、散策してる観光客の姿が殆ど見えません‥大丈夫?

長野県の北東部を巡って居ります。昨日は東信地方の旧真田町辺りをフラついてましたが、今日は菅平を越えて北信地方の須坂市へ参った私メ。実は今夏も参って居るのですが、その時はフラつく時間が取れずに涙を呑みました。

ですが今回は時間に余裕が有るンで、市街地を安心してフラつきましょうか。このブログ旅日記で須坂を取り上げるのは二度目で、初回は一昨年の初夏でしたナ。エラク暑い日で、街歩きしてただけで熱中症に成り掛けた様な‥。

ココは堀家一万石の陣屋町。明治以降は製糸産業で栄えたトコで、その頃の蔵造り商家が軒を連ねて‥とか書いた筈ですが、初回フラついた時は街並み整備の工事をやってたトコが多く、余り落ち着いて散策出来なかった記憶が。

ソレから二年以上も経ってますンで工事は終り、中心街の「中央通り」や「本町通り」界隈はキレイに整備された蔵造りの建物群が続き、如何にもお姐ちゃん好みな感じに成ってンですが‥ハテ?観光客の姿が殆ど見えません。


「中央通り」とL字状に繋がる「本町通り(国道406号線)」も、車は時折通れども人影は殆ど見えず‥。「日本一小さい酒蔵」を自称する遠藤酒造サンを始め、素敵な雰囲気が揃ってるのにドウして閑古鳥なのサ?

県都・長野市から私鉄の特急電車(もと小田急ロマンスカーだった展望車両で懐かしい‥信州で再就職してましたか)で約二十分とアクセスは良く、高速道路のインターチェンジだってココにゃ在る。有名観光地も周囲に沢山在る!

特に「栗のお菓子」で有名な小布施が隣り町で、「栗の嫌いな女は居らぬ」の格言通りに、アソコは老若男女の観光客を順調に集めてますナ。東京ナンバーの車を小布施じゃ多数見ましたし、団体の観光バスも実に多かったです。

なのに須坂は殆ど誰も来ない。コレだけキレイに街並みを整えて、しかも小布施と違って作り物の街じゃ無いのに、ドウしてこんなに差が出てしまったンだろう?私ぁアソコの様な人工観光地は苦手ナンで、須坂を断固推しますが。

確かに観光振興が全てじゃ無いのは事実。でも観光客に来て欲しいから街並み整備した筈で、須坂に必要なのは「物語性」的な何かナンでしょうナ。でもソレが何なのか思い浮かばぬ私メは、コンサルに成れそうも有りませんヨ。


旧須坂藩の陣屋跡付近に、製糸産業が絶頂だった大正六年(1917)に建てられた「旧上高井郡役所」が移築もされず、ソックリその儘残ってます。「蔵の街」だけじゃ無くこんな素敵な洋館も在るのに、ねぇお客さん

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県中野市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「歴史と自然の香る街・信州須坂」須坂市観光協会HP
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/
★「信州須坂の様々な情報を発信」須坂観光マップHP
http://www.suzakamap.com/
★「日本一小さい酒蔵『遠藤酒造場』」楽しいことさがしブログ
http://hotshotamp.exblog.jp/18846528/
★「須坂大正ロマンの象徴・旧上高井郡役所」須坂探検マップHP
http://www.suzakamap.com/tanken/s2/
★「信州須坂の『みそ料理』」須坂市役所HP
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/miso/
★「長野須坂、オムライスの店『かねき』」コース料理の裏メニュー・ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/oishiicamp/58600970.html

(関連する記事)
★「231 【お米料理12】信州須坂は『味噌の街』らしい」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=232
★「232 【団子饅頭09】信州須坂の『中華』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=236

(余計なお世話な事は百も承知ですが、ナンとか成らん?須坂は勿体無い
)

須坂は「みそ蔵」の多い街でも在りまして、自慢の味噌を使った料理を売り出そうとしてますヨ。前回訪ねた時に観光協会の方に教わって、実に美味かった洋食屋サンをまた訪ね、名物の「みそオムライス」を今回も食べて参りましたが、中身が信州らしく野沢菜の田舎風ピラフで、味噌ソースとの相性が抜群!そしてサイズも巨大で腹が膨れましたナ。表は人影まばらな須坂ですが、「かねき」サンの店内は若い娘達の姿が多く、ソレを「蔵の街」に誘導出来ないモノか‥考え込んでた私メです




| 2012.10.24 Wednesday (08:00) | 広いぞ信州は!北信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS