きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 199 【ご近所めぐり10】南町奉行・遠山の金サンの御墓所 | main | 201 【お米料理09】アキバのメイド喫茶の・・は・・でした >>
200 【ご近所めぐり11】剣豪・千葉周作先生の御墓所

お陰様で満二百回目の更新を迎えられました。まだまだ続けますンで、宜しくお願い申し上げます

神田於玉ヶ池の玄武館と云えば、坂本龍馬も憧れた幕末の有名道場

さて先代の松鯉先生のお墓のある、巣鴨本妙寺の続きでございます。このお寺サンは明治末にココに移って来たソウでして、以前は違う場所に有ったらしいのヨ。そもそも開山は静岡県の浜松で、徳川家と共に江戸へ移った。

当初は江戸城内に在り、その後お城の拡張に伴い本郷丸山町(現:文京区本郷五丁目)に移転と成ったソウですが、このお寺サンから日本を揺るがす大事が発生したンです。西暦1657年に起きた「明暦の大火」の火元です。

地震・戦争を除く「世界の災害史上ワーストワンの火事」でして、ナント十万八千人が亡くなったと云う天下の大火事。四代将軍徳川家綱公の時代でして、この時江戸城本丸の天守閣は焼け落ちて、以来再建されなかったのヨ。

でもコレを機に江戸は大拡張!工事が増えて景気は大きく上向き、幕府は諸制度を緩和して人心の安定を図った結果、続く元禄期の江戸文化爛熟へ繋がるンですが、ソコまで並べちまうと流石に風呂敷を拡げ過ぎでしょうか?


本妙寺の「明暦の大火供養塔」。でも振袖火事は単なる俗説の筈だが

お寺の隣に在った某ご老中のお屋敷が本当の火元らしいンですが、イロイロ有って本妙寺が「火元の不名誉」を被った形に成ってます。ま、そっちの方がイロイロと都合が良かったンでしょうか。真相は全ては過去の暗闇の中です。

その本妙寺に金さん以外にもう一人、トンでも無い御方のお墓がございます。幕末江戸三大剣術道場の一つ「玄武館」の総師範で、北辰一刀流を創めた千葉周作先生でございます。幕末、周作先生を慕わぬ武士は居なかった位。

北辰一刀流と云えば今年の大河ドラマの主人公・坂本龍馬が学んだ事で有名ですが、龍馬は入門を願ったモノの素行に問題あって許されず、弟サンの道場で修行したらしいですから、云うなら孫弟子と云う事に成りましょうか。

そう云えばあぁ懐かしの「少年剣士・赤胴鈴之助」も、周作先生の弟子と云う設定でございましたねぇ。私メは柔道者ですから嗜みませんが、剣道一途な友人は、周作先生の玄武館が近代剣道の原点の様なモンだと言ってました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都千代田区秋葉原」への訪問記です★


(参考リンク)
★「明暦の大火」古代で遊ぼHP
http://www.asahi-net.or.jp/~vm3s-kwkm/edo/meireki.html
★「千葉周作」九州男児の仙台通信HP
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/4179/tiba.html

(本妙寺のすぐ裏が、染井吉野桜の発祥地・かつての駒込染井村ナンです)

所用あって千秋楽の両国国技館へも行ったンですが、生憎の大雨で・・




| 2010.05.24 Monday (08:03) | サンシャイン豊島区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.18 Wednesday (08:03) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS