きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1198 【国内で海外旅行09】イケアでスウェディッシュ・バイキング! | main | 1200 【お鍋料理15】北陸の至宝「とり野菜みそ」のとんこつ >>
1199 【名物パン102】大きなゲートブリッジと「小さなミニスナックゴールド」


今年(2012年)二月に開通した「東京ゲートブリッジ」は、特異な形状から別名「恐竜橋」‥。トラス橋としては大阪ご自慢「港大橋」に次ぐ長さで、手前が江東区若洲。向う側が中央防波堤外側埋立地でございます

次から次へと新しいモンの出来る東京でございますが、ドウしても今年最大のソレは「東京スカイツリー」でございましょうナ。まだ上った事は無いですし、当分上る予定も無いですが、都内を動いてると方々で目に入って来ます。

いやぁ目立つコト目立つコト。開業直後はアレに上りたい人が多過ぎて大変だったと聞きますが、流石に落ち着いて来たみたいですヨ。ただ年末年始は大混雑が予想されるソウですから、上りたいお方はお気を付け下さいませ。

その影に全く隠れちまった感が強いのが、今日ご紹介する「東京ゲートブリッジ」でござンすナ。東京の大田区と江東区が領有を主張し合い、もはや国際司法裁判所で決着するしか無い「中央防波堤外側埋立地」に架かる橋です。

凄い名前ですナ、「中央防波堤外側埋立地」って。要するにゴミの埋立場でして、東京の臨海地帯はゴミを埋め立てて作ったトコが多い。それはドンドン沖合いへハミ出して行き、三十数年前から莫大なゴミをココに埋めて居ります。


ゲートブリッジは一般道路ですが、原付バイクと自転車は通行不可。歩行者は昼間だけ通れますが、出入りは若洲側だけ。つまり防波堤側へ通り抜けの出来ない「遊覧用」ですが、眺めが抜群ナンで賑わってます

私メが子供ン頃は江東区新木場辺り、つまり「夢の島」がゴミ埋立地。ソレが満杯に成って中央防波堤の内側がゴミ埋立地と成り、内側も満杯に成ったンで外側を埋め立て始め、現在は更に沖合いの「新海面処分場」が埋立地に。

江戸はゴミを殆ど捨てない「ほぼ完全なリサイクル社会」だったンですが、現在の東京は流石にソウ云う訳には行かず、ドウしても処理出来ないゴミが出るのは仕方無い。でも一時に比べ、埋め立てゴミの量は減ってるンだそうナ。

従来なら埋めるしか無かった様なゴミが、技術革新で再資源化されてるンでしょうナ。その結果、新海面処分場の寿命は大幅に延びたとか。一方埋め立てが終了した内側と外側は、地中から発生するメタンガスの抜けるの待ち。

いずれ公園や貨物ターミナル等が移転して来て、現在ソレに使われてる埋立地をオフィスやSC等に転用させるンでしょうネ。将来「湾岸の大動脈」に成る筈のゲートブリッジも車通りは少なく、エラク長閑な遊覧道路と化してますヨ。


はるか沖合いを通る「東京湾アクアライン」の人工島SA「海ほたる」から、超望遠で夜のゲートブリッジを撮ってみました。右手にぼんやりとスカイツリーも見えてまして、今年の東京二大ニューフェイスの揃い踏み

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「北陸地方の名物鍋」の試食記です★

(参考リンク)
★「東京港臨海道路・東京ゲートブリッジ」東京港管理事務所HP
http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/gatebridge/gatebridge_top/
★「東京ゲートブリッジ観光を100倍楽しむサイト」HP
http://tokyo-gate-bridge.com/
★「中央防波堤内側埋立地」ありの木日記ブログ
http://www.arinoki.com/diary/reports/chubou/page02.html
★「中央防波堤外側埋立地」ありの木日記ブログ
http://www.arinoki.com/diary/reports/chubou/page03.html
★「小さなミニスナックゴールド」きちでんせいけんブログ
http://blog.livedoor.jp/kichidens/archives/1769297.html
★「これがほんとのミニスナックゴールドmini」誇り高き菓子パンとスイーツブログ
http://teikaroriresipitopan.blog129.fc2.com/blog-entry-192.html

(眺めは抜群なトコですが風が凄く強いンで、よそ見運転には何卒ご注意を
)

ゲートブリッジ周辺に人家は皆無で、名物料理なんて有る筈が無い!そこで敢えて誰でも知ってるヤマザキ「ミニスナックゴールド」をご紹介致しますが、昭和四十三年発売開始で私メよりも歴史が古い「超ロングセラー」。そして誰もが「ミニ」じゃ無い「スナックゴールド」の存在を疑う筈ですが、発売開始当初は現行サイズの物が「スナックゴールド」で、関西地区のみ一回り小さい「ミニ‥」が売られてたンだってさ!処が一体ドウ云う訳なのか?その数年後に両方が統合され、大きいサイズが何故か「ミニ‥」として生き残った‥ヤマザキさんでもその理由は全く不明ナンだとか。けれど大き過ぎて食べきれない人続出で(私メは甘過ぎて一個食べきれません)、小さいサイズの復活を望む声が多数。そこで「小さなミニスナックゴールド」と云う、訳の判らない名前のモンが在ったりするから面白い。処がもっと訳が判らないのは、「小さな‥」とは全く別に「ミニスナックゴールドmini」まで有りまして‥大阪で売ってたのを私ぁ何度か見たぞ!その内ゲートブリッジも「小さな東京ゲートブリッジ」とか、「東京ゲートブリッジmini」とかが出来る様に成るンでしょうかネ?




| 2012.12.27 Thursday (08:00) | 江東・江戸川の逆襲 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS