きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1142 【やきそば97】幻の東京万博と晴海客船ターミナル | main | 1144 【名物パン90】天狗と紅葉と「みそパン」と‥沼田 >>
1143 【団子饅頭47】紅葉の奥四万湖と「春日饅頭」


やがて利根川に合し、千葉・銚子市で太平洋に流れるコトに成る「四万川」は、流域で湧く温泉成分の影響で不思議な位に「蒼い」ンです。青じゃ無く、蒼と云う表現が相応しい色でして、紅葉の赤色が映えてます

秋を探しに紅葉を愛でに、フト思い立って群馬県の山深くへ行って参りましたヨ。日本中に紅葉の名所は沢山ございまして、その全てが「日本って美しい」と思わせて呉れるトコばかりですが、私ぁドウしても群馬県に行きたかった。

で、参りましたのは群馬県の北西部「吾妻(あがつま)地方」の「四万(しま)温泉」と云うトコ。このブログ旅日記で何度もご紹介してますが、国民保養温泉地の第一号に指定されたトコでして、開湯は約千二百年前の古い温泉郷。

利根川水系「吾妻川」の支流・四万川沿いに、群馬・中之条町から十数km遡った山間で、私ぁココに執着してます。と云うのは数年前、温泉の奥のダム湖を偶々ツーリング中に訪ねて、湖水の余りの美しさに度肝を抜かれたから。

「空よりも青い蒼」「こんな深い蒼色が日本に在ったンだ」と感嘆させられたコバルトブルー。ソレに再び逢いたくて何度も訪ねてますが、以来巡り逢えてません。アレは幻だったのか?どうも湖水の色は目まぐるしく変化してる様で。


コレだって十分以上に青いンですが、あの時の奥四万湖はもっと蒼かった‥。今夏の利根川水系は降水が少なかった影響で、例年なら満々に湖水が満ちてる筈がまだ足らず、その為にコバルトブルーに成らンとか

蒼い湖水を見れたのは、今と同じ様な深秋だった‥。ならば紅葉見物も兼ねて出かけよう!今回なら見れるに違いない!で参ったンですから実に粋狂ですが、結論から云うと‥今回も駄目でした。夏の渇水が響いてる様ですナ。

流域で湧き出る温泉成分がココが日本一蒼くなる理由と云われてますが、ソレ以外にも条件は沢山有る様で‥。また出直す事と致しましょう。お陰で湖畔で蒼色を愛でながら食べようと思ってた饅頭を、私ぁすっかり忘れてました。

ソレは麓の東吾妻町のAコープで買った「春日まんじゅう」。ココの農協は実に商売熱心で大きな店舗を構えてるンんですが、吾妻地方に行く度にソコへ寄る私メ。温泉郷に向う前に当然の様に寄り、フト目に付いたのがソレですヨ。

店員サンに聞けば「コレは葬式饅頭ナンですが、ココら辺じゃ普段からフツーに食べる」とのコトで、面白がって買ったのが悪かったのか?「蒼い湖水をもう一度見たい」と云う野望はお陀仏に成り、来年への持ち越しと成りました。


麓の中之条町辺りはまだ燃え始めでしたが、山間に分け入った四万温泉は山々が赤く色付いて、ホント燃える秋!こんな季節にゆっくり湯治に訪ねたいンですケド、う〜む元手が‥ネ。誰かご招待して下さいませ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県沼田市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「近くにあったね、古き良きジャパン。」四万温泉協会HP
http://www.shimaonsen.com/
★「四万温泉に行ってんべえ!!」四万温泉協会・青年部HP
http://shimaonsen.org/
★「自然 奥四万湖」四万温泉観光案内所HP
http://shimaonsen.org/wp/kankou/okushimako.html
★「絵になるダム 四万川ダム」tikitikibanbanブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/c3pohiro/1974215.html
★「完全攻略!日本全国葬式まんじゅうMAP」ボシログ・ブログ
http://blog.livedoor.jp/boshiro/archives/50542900.html
★「東吾妻町の物産(日野製パンほか)」東吾妻町商工会HP
http://www2.wind.ne.jp/agatumas/busan.html

(関連する記事)
★「301 蒼く美しき、山ン中のダム湖」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=320
★「1005 【保存食品22】蒼く深い湖と『たまり漬け』‥四万温泉」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1112

(ま、コレでまた四万温泉を訪ねる理由が出来たと云う訳ですが‥でもねぇ
)

葬式饅頭も地域によって違う様で、関東じゃ「青白饅頭(緑と白の粒餡饅頭が一対)」が最近は主流。関西じゃ「黄白饅頭(黄色と白の粒餡饅頭が一対)」が主流だソウですが、名古屋辺りは「白白饅頭(白い粒餡饅頭を二つ)」ナンだとか!青白饅頭に取って代わられる前、関東は小判型の「春日饅頭(しのぶ饅頭)」が一般的だったらしいンですが、私ぁコレを貰った記憶がございませんナ。処が群馬県北部はコレを日常的に食べる様で、幾つものお店製の春日饅頭が極当たり前の顔をして、Aコープでは売られて居りましたヨ。表面がこんがり焼かれ、中は美味しい漉餡。そして並びますのは同じ「日野製パン」製の「吾妻みそまんじゅう」で、白い皮の中には「白みそ餡(関東風のみそ柏餅のと同じ餡)」が入れられてまして、とても懐かしい味わい。蒸したてならもっと美味いでしょうネ




| 2012.11.07 Wednesday (06:00) | いいだんべぇ群馬北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (06:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS