きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1149 【スナック14】カルビーの地域限定ポテチ&えびせん | main | 1151 【麺類色々74】荒廃した駅跡と「ナポリミート」‥鉾田 >>
1150 【やきそば99】「那珂湊焼きそば」と古いディーゼルカー


ひたちなか市「那珂湊」地区は、栃木・那須連山から流れる「那珂川」の河口の街。高台の「い賓閣(水戸黄門こと徳川光圀公の別邸)跡」から見下ろせば、対岸の大洗町に渡る「海門橋」がキレイに見えてました

茨城県中東部の「ひたちなか市」へ行って参りました。ココは県都・水戸市の東隣りで、人口は約十六万。平成六年に「勝田市」「那珂湊(なかみなと)市」が対等合併して出来たトコで、茨城県内じゃ第四位の都市でございますナ。

ソレにしても茨城県の市名は難しい。「日立市」が在って「ひたちなか市」が在って「那珂市(市に成ったのはひたちなかより後ですが)」が在る。「常陸太田市」「常陸大宮市」も在って‥理解するまで時間が掛ります。あぁヤヤコシイ。

止むに止まれぬ事情有ってソウ成ったンでしょうが‥ネ。私ぁ東京・上野の寄席芸人でして、高座への行き来にJR上野駅を使うと、「勝田」行きの常磐線列車が結構走ってますンで、勝田と云う名前にゃ妙な親しみを持ってました。

処が那珂湊は‥何度か通った事が有ンですが、「観光客向けの大きな魚市場」の在る港街だったナ程度の認識。尤も勝田の方だってマトモに訪ねた事は無いンですが、那珂湊に故有って参った以上、精一杯ブラつきましょうか。


この街も大震災じゃ津波に襲われ、ご覧の「那珂湊おさかな市場」も大きな被害を受けたとか。けれど全力で復旧し、約三ヵ月後には営業を再開してたソウですヨ。色んなお魚が安く売られてて、幸せな気分でした

茨城県の海辺の街に行くと、ドコに行っても大震災の傷跡が残ってて、気分が辛く成りますヨ。あの阿呆揃いの現政府が震災復興予算を、全く違う用途に山ほど流用してたのがバレましたが、成るほど確かに復興は進ンで無い。

魚市場近くの「ふるさと懐古館」なる、江戸時代に那珂湊が回船業で栄えてた頃の大きな蔵を転用した市営資料館を訪ねたらば、震災による損壊で閉鎖されたまま。アレから随分経つのに‥まだかい!コリャ一体ドウ成ってンの。

政府が全く当てに成らンから、自治体や民間が自ら懸命に頑張って、ライフラインや地域産業の基幹から優先して直してる。ココの場合は観光の目玉「魚市場」がソレだった訳で、震災以前に匹敵する観光客が戻りつつ有るらしい。

確かに魚市場は平日なのに結構な混雑でしたが、まだ「戻りつつ有る」の状態で完全に復した訳じゃ無いとのコト。「これからアンコウの美味い季節に成るから期待してンだけど‥」だソウで、頑張って欲しいと思うしか有りません。


JR勝田駅から那珂湊へは、ご覧のディーゼルカー「湊線」でどうぞ。茨城交通と云うローカル鉄道が五年ほど前に倒産し、第三セクター「ひたちなか海浜鉄道」がその運営を引き継いだ様ですが、震災で路盤が崩壊した区間が発生したらしく、全線復旧まで約四ヶ月も掛ったとか。古い車両が多く、「鉄ちゃん(過剰な鉄道マニア)」達に親しまれてるらしい

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「茨城県鉾田市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「湊線に乗ってね!」ひたちなか市観光協会HP
http://www.hitachinaka-sa.com/
★「那珂湊おさかな市場」観光いばらき・茨城県観光物産協会HP
http://www.ibarakiguide.jp/db_kanko/?detail&id=0800000001664
★「那珂湊散策」写真の雑記帖ブログ
http://shibanobu66.blog19.fc2.com/blog-entry-748.html
★「港で生まれて50年」那珂湊やきそばのれん会ブログ
http://nakaminatoyakisoba.web.fc2.com/
★「那珂湊焼きそば」観光いばらき・茨城県観光物産協会HP
http://www.ibarakiguide.jp/seasons/gourmet2012/act1.html

(サッサと総選挙をやって、あの阿呆共を追い出さない限り復興は無理でしょ)

アンコウ料理は高価なんでご勘弁願いまして、代わりに名物「那珂湊焼きそば」を。那珂湊じゃ独自の焼きそばが半世紀ほど前から食べられてまして、ソレに最近気付いて売り出したンだとか。元祖の「すみよし」サンで頂戴しましたが、たっぷりのラードで麺がテカテカ光ってまして、いざ食べると「脂の味しかしないなぁ」。一体ドンナ味付けじゃい!と驚きましたが、お皿の底の方にソースがたっぷり溜ってる。「なるほど絡めて食べるのネ」とやってみると、脂の味が減ってくから実に不思議。寒風吹き荒ぶ港町だから、保温の為に脂っぽいのが好まれたンでしょうか?




| 2012.11.13 Tuesday (08:00) | よかっぺ茨城だっぺ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS