きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1167 【歴代宰相06】ちょい悪オヤジ「オレ達の太郎!」‥旧麻生町 | main | 1169 2012年11月の目次 >>
1168 【お魚料理67】「氏神様」大量入荷致しました

         
「氏神様、大量入荷致しました」って、一体ナンのコト?私ぁ以前からずっと疑問に思って居りましたが、今回遂に真相が解明致しましたヨ。地元の方には至極当たり前の事ナンでしょうが、全国的には珍しいでしょ

狭い様で実は意外と広い日本国。アメリカやらロシア、はたまた中国と比べるから小さく思えるだけで、面積では全世界232ヶ国の中で62番目だから結構大きい方。領海面積も入れますと、ナント世界第9位の大国ナンだってサ。

コレだけ広いと色んな文化の違いが有り、理解し難いソレが多くて実に面白いンですが、茨城と千葉の県境付近で不思議なモンを見付けた私メでございます。ソレは看板で「氏神様、大量入荷致しました」と書いて有る。氏神様?

この看板が立ってるのは、国道51号線と同125号線が分岐するトコ。千葉・香取市と茨城・稲敷市の境目の交差点の前で、厳密に云うと稲敷市の旧東村だったトコ。数年前に二町二村が合併し、稲敷(いなしき)なる市に成った。

私ぁ年に一度ほど、この辺りをバイクツーリングとかで通ったりするンですが、その度に「氏神様、大量入荷致しました」と云う看板に吃驚仰天し、頭の中が疑問符だらけに成る。「氏神様って『入荷する』様なモンじゃ無いでしょ」って。


(許可を得て撮影)コレが「氏神様」だソウでございます。庭先に置く「石造りのお社」で、中にお札を納める為のモノだとか。晩秋に成ると新しいお札に交換し、親戚・縁者が集まって氏神様の前で宴会をするそうナ

本来の意味の「氏神様」とは、一族の祖先神のコトでございますナ。例えば藤原家は春日大社、源氏は男山八幡、平氏は厳島神社だったりする。また伊勢神宮は天皇家の氏神様ですが、日本全体の氏神様ともされて居りますヨ。

最近は「鎮守様」と同意で用いられるコトも多く、地域の守護神をソウ呼んだりもしますナ。でも「大量入荷」って、そんなのお一方居らっしゃれば宜しい筈。ドウしても理解出来ず、その看板を立ててる石材屋サンを訪ねてみました。

事務所に居らっしゃった方も「私メの様な珍入者」にゃ驚かれた様で、戸惑いつつ教えて下さいましたが、千葉北部から茨城南部の利根川流域の農村部では、「氏神様」なる石造りのお社を自宅の庭先に安置するコトが多いとか。

最近は廃れつつ有る習慣だソウですが、根強い需要も有り「大量入荷に到った」様。「東京には無いンでしょうネ」と逆に質問もされましたが、大きな庭を持つ都内の豪邸じゃ「お稲荷さんを祀る」事が多く、氏神様は見ませんねぇ。


「氏神様」の看板から直ぐのトコに、「横利根閘門(こうもん)」なる不思議な施設が在ります。コレは利根川と霞ヶ浦を繋ぐ水路「横利根川」に設けられた、「船用のゲート」でございますナ。どうも利根川の方が水位が高いらしく、そのまま繋げると水が逆流して被害が出かねない。ソコで閘門を使って水位調整してるソウで、同様なモノは「パナマ運河」に多数設置されてますヨ。ご覧の横利根閘門は大正十年(1921)に完成し、今も現役で使われてる「国の重要文化財」。珍しいモンが多い地域です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県香取市佐原」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「Inashiki City Guide」稲敷市観光協会HP
http://www.inashiki.com/
★「鹿嶋市、神栖市、香取市の墓石・霊園・石材の事なら」笹本石材HP
http://www.sasamotosekizai.com/
★「氏神様、大量入荷致しました。」終着駅へ行ってきます。ブログ
http://aikawa.asablo.jp/blog/2011/08/01/6003161
★「横利根閘門」稲敷市観光協会HP
http://www.inashiki.com/rekisi/yk.html
★「佃煮・煮干の買える店 美浦村・稲敷市」霞ヶ浦北浦水産振興協議会HP
http://www.kasumikita-sinkou.jp/php/index.php?city&city_id=2

(笹本石材東店さま、突然の訪問で失礼致しました。ホント勉強に成りました
)

稲敷市は日本第二の大湖「霞ヶ浦」に面し、湖で獲れた小魚を使った佃煮が名物の様。色ンな種類が有って迷いましたが、余りに可愛いンで「小はぜの佃煮」を買って参りました。しらすサイズでも稚魚じゃ無いらしく、こんな小さいのが湖には沢山居る様。「ごろ」とも呼ぶソウですヨ




| 2012.11.30 Friday (08:00) | よかっぺ茨城だっぺ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS