きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1159 【麺類色々77】「ぶっかけうどん」の発祥地は倉敷 | main | 1161 追悼!女のみち by ぴんからトリオ >>
1160 【スイーツ66】倉敷美観地区で名物「むらすずめ」


美観地区のちょうど真ン中、倉敷川に架かる「中橋」辺り。この橋は明治十年に架けられた石造りで、橋桁が一枚石と云う豪気なモン。向うのなまこ壁は「倉敷考古館」で、江戸後期の商家の土蔵を改装したモノ

全面アーケード付きの駅前商店街から、古い建物が軒を並べる中松・東町界隈を歩き抜け、岡山・倉敷市で一番の観光地「美観地区」へ辿り着いた私メでございます。全く以て運悪く、この日は雨が盛大に降り続いて居りました。

ま、晩秋のお天気は不安定な事が多く、予め覚悟と用意をしての訪問だから大して困って無いンですが。むしろ観光客の数が少なくて、歩き易くて都合が良い位かも知れませんヨ。何しろ美観地区は中国地方有数の観光地だしネ。

美観地区辺りは江戸時代、幕府が直接支配してた「御料地」だったトコ。コレを「天領」と称したがる人が居ますが、天領とは明治に成って旧幕府領を天皇家が暫定支配した時の用語だから、厳密に言うと違います。笑われますナ。

ソレはさて置き、幕府支配地は大名領と違って規制が緩く、税金も緩かった。また幕府から派遣された代官衆は皆(江戸に戻ってからの出世の為に)善政を心掛けてたンで、大きく栄えるのが当たり前。悪代官なんて滅多に居らん。


倉敷川に沿って、豪勢な商家造りの建物が並ンでます。同じ倉敷でも中町・東町界隈と違って家々の間隔が広く、また建物自体が大きいンで雰囲気は随分異なりますナ。但しコッチは団体客が大勢で来てて喧しい

現在の美観地区界隈は倉敷代官所のお膝元で、倉敷川と云う運河を掘って海と直接繋がり、年貢米の集積地として商人が大いに優遇され、米蔵が建ち並んでたとか。「倉屋敷の在るトコ」から倉敷に成ったナンぞと申しますネ。

ソレが明治以降「紡績業」で栄え、川沿いにゃ豪勢な建物が居並んだ。処が時は流れ、経済構造が変化して戦後、紡績は産業の花形じゃ無く成っちまった。川沿いの豪華な店や屋敷群は朽ち果ててくばかり。この儘じゃ駄目だ!

他所と違って先見性の有る人達が居て「壊すのは簡単だけど‥敢えて街を護ろう」と、昭和四十四年(1969)に条例を作り、高度成長期なのに古い街並みを残すコトに。コレは実に凄い事です!他所より動くのが二〜三十年早い。

その数年後に旧国鉄「ディスカバー・ジャパン」キャンペーンが始まり、全国に知られる事に‥。でも街並みが保存されたと云うより、もはや映画セットみたいな観光地と化した美観地区。ナニか違う様で、違和感だらけの私メでした。


かつての代官所跡は「倉敷紡績(現:クラボウ)の工場」を経て、現在はアイビースクエアと云う煉瓦造りの大きなホテルに成ってます。処がその前の建物の屋根に、ご覧の通りに「ビクター犬(愛称:ニッパー)」が沢山並んでまして‥。ドウやらココは骨董屋らしく、店内にもニッパーが沢山並んでるンだとか。因みにニッパーはレコードが発明された頃にアメリカに実在した犬で、大好きだったご主人様の遺声が聞こえると、蓄音機のラッパ型スピーカーを毎日覗き込んでたと云う、涙涙の逸話ナンですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県福山市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「倉敷まち案内」倉敷観光案内くらしき.com HP
http://kurashiki-kankou.com/
★「倉敷美観地区 案内図」白壁とおとぎの国 倉敷HP
http://www.geocities.jp/komu0955/bikantiku/bikanannaizu.html
★「倉敷美観地区の町並保存」倉敷観光コンベンションビューローHP
http://kankou-kurashiki.jp/project/_kurashiki/machinami.htm
★「倉敷でプライスレス」日々モリー 〜Mollyな毎日〜 ブログ
http://mollys.ko-me.com/Entry/106/
★「倉敷名物 元祖むらすずめ」橘香堂HP
http://kikkodo.com/
★「倉敷美観地区でジャンボむらすずめ」おかやま女子旅ブログ
http://blog.okayama-kanko.jp/tabi/2011/10/post-729d.html

(関連する記事)
★「1065 【団子饅頭44】テクノスーパーライナーと『藤戸饅頭』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1135

(横浜中華街が観光地化した時と似た様な、妙な苛立ち感を覚えるンですヨ
)

倉敷を代表する「甘いモノ」と云えば、以前ご紹介した「藤戸饅頭」がご覧の「むらすずめ」ナンだとか。厚いクレープ生地で餡子を包んだ、餃子と大きさと格好が良く似た「むらすずめ」は、美観地区でも盛大に売られてましたネ。特に直売店じゃ自分で焼く体験が出来るソウで、中学生以上には七倍サイズの「ジャンボむらすずめ」も焼かせて呉れるらしいです




| 2012.11.23 Friday (08:00) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS