きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1163 【お魚料理66】歴史溢れる鞆の浦で「柿天」を | main | 1165 【名物パン93】総社市の「總社」と「上あんぱん」 >>
1164 【名物パン92】津山城と「カスタードクリームロール」


「津山城(鶴山城)」の本丸は、麓から五十mの山の上。頑張って登ってみたら天守閣等は明治期に破却され、建ってるのは平成十七(2005)年に復元の「備中櫓」のみ。遠目にはコレが天守閣に見えたンですが

中国・四国地方のブラブラ旅は続いてます。昨日まで海沿いの街ばかり訪ねてましたが、今日は岡山県の山ン中に在る城下町。「美作(みまさか)地方」最大の街・津山市でございます。私ぁ昨秋に続いての訪問で、あぁ久し振り。

地元の方にゃ怒られちゃいますが、私ぁ津山があんなに立派な街だと全く知りませんで、昨秋は吃驚するコトだらけ。余りに吃驚し過ぎて疲れ果て、市街地の中心に聳える鶴山なる丘の上に建つ「津山城」を登るのを断念した位。

今回はそのリベンジみたいなモノで、是非ともお城を登ってやる!津山を上から眺めてやる!きっと絶景に違いない‥と気合を入れて乗り込んだンでございますヨ。処が晩秋のお天気は全く気紛れで、雨が降り出して来やがった。

津山城は麓に家来達の屋敷を配置し、山の頂上に本丸が在ると云う「平山形式」で、絶景を眺めながら大見得を切る為にゃ、如何しても石階段を登らにゃ成らぬ。ですが降り出した雨でツルツル滑るンで、へっぴり腰で登る私メだ。


本丸天守台から眺めて見れば、津山市街地の西半分が一望に。戦前はココに模造の小さな天守閣が設置されてたらしいンですが、空襲の目標に成ると云うので壊されてしまったとか。再築は難しいンでしょうか?

織田信長公のご家来で一番の猛将と謳われたのは、「森武蔵守長可(ながよし)」と云う若武者ですナ。余りに勇猛果敢で「鬼武蔵」と云う仇名の方が有名ですが、若者なれども織田軍の切り込み隊長的存在で、天下無敵を誇った。

その弟が信長公の小姓として有名な「森蘭丸」「坊丸」「力丸」の三人で、本能寺の変で主君と共に討ち死にして居りますヨ。また兄の鬼武蔵も「小牧・長久手の合戦」で徳川家本軍に突撃し、僅か二十七歳で討ち死にしてます。

この兄弟の末弟が「森忠政」公。この方も森家らしい乱暴な逸話に満ちてまして、いざ語り出すと半日は掛っちまうンですが、兄達の遺領を継いで豊臣家・徳川家と主君を巧みに乗り換えて、最後は津山で十八万六千石の大名に。

その忠政公が心血を注いで造ったのが、「津山城」。余りに立派で巨大な天守閣を建て、幕府から叱られたナンて逸話まで有りますネ。往時は大名の城としては、日本で三番目に大きかったとか。成る程、確かに草臥れましたゼ。


お城の東麓、出雲街道沿いには「城東町並み保存地区」と云う、古い建物が並ぶ地域が在ります。前回はココを明るい内に訪ねたンですが、今回は日が暮れちゃってまして‥。でも黄昏の町並みも素敵なモンでした

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県総社市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「津山navi」津山市観光協会HP
http://www.tsuyamakan.jp/
★「津山”来んちゃい”観光Net」津山市役所観光振興課HP
http://www.tsuyama-kanko.jp/
★「津山城(鶴山公園)」津山市役所観光振興課HP
http://www.tsuyama-kanko.jp/sp_data/tu.html
★「城東地区」津山市役所観光振興課HP
http://www.tsuyama-kanko.jp/sp_data/jt.html
★「フジタのパン・洋菓子」らんランチ・ブログ
http://yaplog.jp/lunlunch2/archive/743

(関連する記事)
★「391 【名物パン33】久世町で懐旧!三丁目の夕陽だ」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=399
★「776 【やきそば45】宮本武蔵と津山『ホルモンうどん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=846
★「777 【やきそば46】古い街並と津山『塩ホルモンうどん』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=847
★「871 【名物パン66】世界遺産・平泉と『ポップヒットバニラ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=907

(中国山地は雪が結構多く、津山もまもなく厳しい季節の到来でございます
)

数年前に西隣りの真庭市で購入したコトの有る、津山の老舗「藤田製パン」のコッペパン群に再会した私メ。中国・四国地方は懐かしい感じが溢れるコッペパンが方々に有りまして、津山でも当然の様に買って参りましたヨ。前回と被らん様に気を付けて、「コーヒーロール」と「カスタードクリームロール」の二本にしましたが、「カスタード‥」が大変な逸品!「昔風のシュークリームに入ってた甘いカスタード」がコッペの中にたっぷり塗られてまして、「製造当日中に食って呉れ」と云うコッペパンと思えぬ足の早さ!真冬の岩手県で「当日のみ」と云うコッペパンを買った事が有りましたが、岡山にもそんな物騒なモンが在ったとは‥。シュークリームよりコッチの方が、たっぷり食えて嬉しいと思った私メです




| 2012.11.26 Monday (08:00) | でろぉえぇ岡山北部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.04.06 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS