きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1214 【団子饅頭48】北千住宿場町通りと「槍かけ団子」 | main | 1216 【スイーツ68】矢掛の「ゆべし」は酒のツマミか? >>
1215 【今川焼き13】黄門様は「くじら焼き」を食べたか?‥常陸太田


光圀公の御廟の在る西山公園から、源氏川(久慈川の支流)を挟んで向い立つ常陸太田市の中心街「鯨ヶ丘」方面を眺めてみました。訪ねた日は寒風吹きすさぶ生憎のお天気でしたが、雪は滅多に降らないそうナ

私メがココ数年非常に残念に思ってるのは、「平日午後の民放TVの時代劇の再放送」が殆ど無くなったコトですナ。地域によって状況は異なるンでしょうが、少なくとも関東じゃ無くなりましたヨ。昔はドコの局でもやってたのにネ。

時代劇自体の人気が無くなって、玄界灘の向こうの某国政府からの報奨金が民放局に入る(らしいねぇ)ウリナラドラマにとって変わられちまいましたが、アレは「デッチ上げられたブーム」だから近い内に完全に消え去って行く筈。

ではナニが「平日午後の再放送枠」に入るのか?BSジャパンが懸命に押して居たラテンドラマが入ると面白いンですが、アリャ「登場人物やストーリーの余りの濃さ」に五分も見てると胸焼けしますンで、流石に有得ないでしょうナ。

ま、節電も兼ねて放送自体を止めちまうのが良いかも知れませんが、ソレだと一人暮らしのご老体方から文句が出るでしょうし‥。全ては水戸黄門の画質がキレイに成り過ぎて、逆にアラばかり見える様に成ったのが悪いのヨ。


JR常陸太田駅前から坂を上って行くと、ソコは中心街の「鯨ヶ丘」。ヤマトタケル尊が東征の際、丘の形状が鯨に似てたトコからソウ名付けたと伝承されてるとか。佐竹家が茨城全域の領主だった頃の城下町です

そう!時代劇と高画質は両立しませんナ。やっぱ黄門様は粗い画質じゃ無いと「嘘っぽく」無くて、逆に信用出来なく成る。ま、アリャ「講釈がベースの全くの虚構ばかり」だから信用されるのも困ると、講釈師は申して置きますがネ。

水戸黄門こと徳川光圀公は、水戸徳川家二代藩主として実在したお方。但し全国漫遊は全くの講釈で、実際は江戸と水戸の往復しかされちゃ居りませんヨ。幕府に盾突き、隠居させられた光圀公が住んだのは茨城・常陸太田市。

平安末期から戦国時代にかけて、常陸国(現在の茨城県)全域を治めて居た名門・佐竹家が本拠地にした街ですナ。しかし江戸幕府に盾突いた佐竹家は秋田へ転封させられ、代りに徳川家のご分家は水戸市を本拠にして治めた。

常陸太田は「茨城の古都」とでも称すれば良いのかナ?戦前までの繁栄が中心街の「鯨ヶ丘」辺りにゃ濃く残ってまして、コリャ「平日午後の再放送枠」にピッタリの「画質の粗いドラマ」が撮れる街だと、勝手に考えた私メでした。


鯨ヶ丘はホントに丘で、周囲は「大田七坂」なる坂だらけ。中でもご覧の「板谷坂(ばんやざか)」は海へ通じる街道の番所が在ったトコで、上にも下にも立派な家屋が並んでます。でも毎日の登り降りはキツそうですネ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県小田郡矢掛町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「『おかえり』の声が聞こえそうな‥」常陸太田市観光物産協会HP
http://www.kanko-hitachiota.com/wp/hitachiota/
★「観光いばらきハッスルツアーin常陸太田」茨城県観光物産協会HP
http://www.ibarakiguide.jp/seasons/hustletour_hitachiota.html
★「和暦の時間が流れる街・スロータウン鯨ヶ丘」鯨ヶ丘倶楽部HP
http://www.kujiragaoka.com/
★「大田七坂・鯨ヶ丘の坂道」鯨ヶ丘倶楽部HP
http://www.kujiragaoka.com/7saka/
★「黄門さま」常陸太田市役所HP
http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/index.php?code=267
★「くじら焼き」take your time ブログ
http://sky.ap.teacup.com/c_hitorigoto/764.html

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(もっとゆっくり歩きたい街でしたが、何しろ寒くて寒くて‥出直して参ります
)

鯨ヶ丘をブラついてたら、不思議なモンを見付けました「くじら焼き」。格好の鯨なだけの鯛焼きですが、鯨とは大きく出ましたナ(地名だしネ)。当然の様に「匹」単位じゃ無く「頭」単位で注文するンですが、私ぁ寒さに負けて柄にも無くチョコ入りのムシャムシャと‥。本来なら常陸太田発祥の「常陸秋そば」をご紹介すべきでしょうが、その位寒かったンです




| 2013.01.10 Thursday (08:00) | よかっぺ茨城だっぺ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.21 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS