きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1193 小沢昭一の小沢昭一的こころ・最終回 | main | 1195 【お肉料理31】とげぬき地蔵で「シャーピン」を‥巣鴨 >>
1194 【江戸六地蔵02】こっちがホントの「巣鴨のお地蔵サン」


JR山手線「巣鴨」駅前の大通りは、実は中山道(国道17号線)だったりします。(お年寄りが中心ですが)実に人出の多い駅前でして、何時でも賑やか極まりない。来る将来の「超高齢化社会」の見本例みたいです

過日ご紹介しました「新宿・太宗寺」に続き、「江戸六地蔵巡り」でございますヨ。この六地蔵とは今から三百年ほど前、江戸は深川の「地蔵坊正元」なる辻説法専門の坊さんが発願し、江戸の入り口六ヶ所に据えたお地蔵サン。

但しお地蔵サンと云ってもフツーの大きさじゃ無く、身の丈九尺(約270)もある巨大なモノで、小さな大仏サンと申しても良い位。実際もっと小さな大仏サンも在ったりしますから、ソコら辺の基準って一体ドウなってンでしょうか?

そして江戸六地蔵は、大江戸八百八町に通じる六本の大街道沿いにドッカと座り、今も昔も行き交う旅人を見守って居られますヨ。新宿のお地蔵サンは江戸から信州・諏訪までの甲州街道の担当でしたが、今日は中山道・巣鴨だ。

そう!つまり「巣鴨のお地蔵サン」でございますヨ。と書きますと、「あの有名なお地蔵サンね」と早合点される方が多いでしょうが、残念ながら違います。昨今評判なのは明日ご案内するとして、今日は六地蔵の方のお地蔵サン。


コレが「巣鴨の六地蔵」!医王山真性寺と云う、奈良大仏が開眼された頃に行基上人が建立された古刹で、宗派は真言宗。「とげぬき地蔵」に来たお年寄り達が怪訝そうに見てますが、コッチの方が元々ナンですヨ

と申しますのは、JR巣鴨駅前を通る「中山道」を北へ(京都方面へ)二分ほど歩きますと、この街にゃ有名なお地蔵サンがお二人も居らっしゃるから。ですが評判の「とげぬき地蔵」は、明治中期に下谷から移って来たお地蔵サン。

江戸の頃から有名な「巣鴨のお地蔵サン」と云えば、六地蔵を擁する真性寺サンの方ナンですヨ。京都から続く「中山道(江戸五街道の二位)」も、最後の宿場「板橋」を過ぎて巣鴨界隈まで来ると、すっかり江戸っぽかったらしい。

だもんで「江戸の入り口」として、ココに巨大な地蔵が据えられた。つまり本来の意味の巣鴨のお地蔵サンとは六地蔵の方でございまして、断じて「とげぬき地蔵」の方じゃ無い。全国から巣鴨に集うお年寄り達よ、ソレを知ってた?

ただ向こうの方が宣伝が上手かったのか?ご利益が有ったのか?六地蔵はドウにも劣勢で‥懸命に盛り返そうとしてますが。拙宅から近いンで私ぁ巣鴨に良く参るンですが、その度に六地蔵を拝して旅の安全をお願いしてます。


最後の将軍「徳川慶喜」公が明治天皇と和解なされ、隠居先の静岡市から東京に還って来られてお住まいに成ったのは、実は巣鴨だったりする。しかもJR山手線の巣鴨駅前と云う超一等地!ナンですが、慶喜公は駅前は五月蝿い‥と、山手線の開通と同時にお引越しに成って居らっしゃいますヨ。お偉い方のお考えは難しいです、折角の駅前なのにネ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区巣鴨のとげぬき地蔵」への訪問記です★

(参考リンク)
★「おばあちゃんの原宿・巣鴨」巣鴨の散歩道HP
http://www.sugamo123.com/
★「江戸六地蔵尊」江戸下町情緒HP
http://www.dentan.jp/6jizou/jizou.html
★「江戸六地蔵尊 真性寺」巣鴨地蔵通り商店街HP
http://sugamo.or.jp/prayer_detail02.html
★「徳川慶喜巣鴨屋敷跡地」風に吹かれてブログ
http://blog.livedoor.jp/ayabeda/archives/51639736.html#
★「駿河屋 福福まんじゅう」巣鴨駅前商店街振興組合HP
http://www.sugamo-net.com/store/store_view.asp?mb_mem_num=10000003

(関連する記事)
★「1137 【江戸六地蔵01】新宿のお地蔵サンは『二丁目』に‥」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1128

(真性寺サンも境内入り口の銀行が無くなってから、随分判り易くなりました
)

巣鴨の昔からの名物と云えば、駅前の駿河屋さん「福福まんじゅう」かナ。とにかくデカくて安いので評判でしたが、年々スリムにダイエットに励んだ結果()、今じゃフツーの肉まんとあんまんに成っちまいました。そしてお客さんへの配慮がナニかと足りなかったのも昔から有名で、数年前のビルを建て替えの最中に売り上げが激減したのに懲りたのか、多少良く成ってヤレ安心。ま、巣鴨らしいっちゃ巣鴨らしいンですけどネ




| 2012.12.22 Saturday (08:00) | サンシャイン豊島区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.06.26 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS