きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1217 【麺類色々81】「笠岡ラーメン」とダダっ広い干拓地 | main | 1219 【名物パン106】コレも福山だけの名物「たまごパン」 >>
1218 【お米料理79】コレこそ本当の福山名物「肉めし」


福山城(葦陽城)は江戸幕府の西国最前線要塞として、天下普請と同然に建てられた水野宗家十万石の堅城。JR福山駅の真後ろに再建されてますが、戦後はJFEスチール(旧日本鋼管)サンの産業城下町ですナ

嫁さんの実家の在る、広島・福山市へ参った私メでございます。広島県最東部の四十六万都市で、昨日ご紹介の岡山・笠岡市と隣り合う工業の街でございますヨ。笠岡湾の干拓地から、福山の工場群の煙突が良く見えてました。

両市間は非常に判り辛い県境で、国道二号線をダラダラ走ってますとソレを一体何時越したのか気付かない位。経済圏はドウやら同一らしく、もしも道州制が導入されたら合併しかねない間柄。人の雰囲気は殆ど一緒に思えます。

ただ両市間の海沿いにゃ巨大な工場が在りまして、ソレが余りにも広大過ぎる工場なモンですから、「この工場の敷地のドッカに県境が在るンだろうナ」と薄ボンヤリ考えるばかり。その工場こそ、JFEスチール西日本製鉄所です。

つまり昔の日本鋼管福山製鉄所で、十年前に日本鋼管が川崎製鉄と合併して国内第二位(世界じゃ第五位)の製鉄会社に成った時に、ソウ云う名前に変わったらしい。驚くべき事に、ココは世界でも最大規模の製鉄所ナンだとか。


JFEスチール西日本製鉄所は余りに広大で、敷地内に広島県(旧備後国)と岡山県(旧備中国)の境界が在るンだとか。ソコに架かる工場内の橋は、当然の様に「両国橋」「新両国橋」‥。高炉は四基在るソウです

全国に「企業城下町」てぇのがございますナ。街の浮沈は全て会社次第で、市全体が運命共同体。常に会社の顔色を伺ってる様な雰囲気の街が、時折在ったりしますヨ。上手く行ってる時は賑やかですが、ソウじゃ無いと悲惨だ。

特に「工場城下町」は景気の上がり下がりが著しく、時代の流れに対応出来なかったソレを抱えた街は、殆どゴーストタウンと化してますナ。例えば造船業や炭鉱業に頼りきってたトコなんか著しい。歩いてて正直身震いする位。

ソコまで行かなくても、前政権の経済失策(行き過ぎた円高容認)で大変な事に成ってるトコは多く、あの政府は一体ドコの国の味方をしたかったのか疑問に思うばかりですが、ソレでも街の浮沈を背負って企業は懸命に頑張ってる。

福山の様な工場城下町に住んだ事が無いンで、ナンとも言えませんが「頑張れニッポン企業!」。流石に規模が大き過ぎて、JFEサンを簡単に見捨てる様に成ったら日本もお終いナンで、新政権には大いに期待するばかりです。


JFEの工場を海の方から眺めると、こんな感じでございますヨ。工場群の建ってる辺りは埋立地で、元々は遠浅の干潟だったとか。工場で働く為に全国から大勢が集まった戦後、急激に人口が増加した都市です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへブログランキング・にほんブログ村へ
↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「広島県福山市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山市観光協会HP
http://www.fukuyama-kanko.com/
★「名曲 春の海の舞台 琴の調べ似合うばらの城下町」ときめき夢見びとHP
http://homepage2.nifty.com/yagumo/bingo.htm
★「世界最大、最強の西日本製鉄場」JFEスチールHP
http://www.jfe-steel.co.jp/works/west/west_japan/
★「福山市『自由軒』の肉飯」よそじモデラーのへっぽこ釣り日記ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/makoyou3449/27097564.html

(関連する記事)
★「420 【お米料理24】福山城は新幹線ホームの目の前」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=389
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=424
★「1213 【麺類色々81】『笠岡ラーメン』とダダっ広い干拓地」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1236

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(製鉄所に一度見学に行ってみたいモンです。逞しい男の仕事場の筈です
)

えてして「工場城下町」にゃ、体力自慢の労働者に相応しい「伝統の肉料理」が在ったりするモノで、福山ならナンだろうと考えた結果‥そうだコレこそが本当の福山の名物料理だろうと思うのが、ご覧の「肉めし」でございますヨ。福山にゃ「稲田屋」「自由軒」「服部屋(ココだけ未だ行ってません)」の三大老舗肉めし屋が在って、ソレゾレ違う肉めしを出してます。「うずみ飯」を発掘して売り出すのは良いけど、その前に「肉めし」でしょ。私ぁ甘過ぎる稲田屋さんのより、画像の自由軒さんの方が多少サッパリしてて宜しいですナ。福山に帰る度に駅前天満屋の裏の自由軒さんに行って、肉めしを始め多彩な定食類を食べてる様な気がします




| 2013.01.13 Sunday (08:00) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.06 Wednesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS