きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1220 【麺類色々82】大雪の東京と「蒙古タンメン」‥板橋 | main | 1222 【名物パン107】今治名物の「ドイツコッペ」とは? >>
1221 【野菜果物44】しまなみ特急「瀬戸田1号」!


広島・生口島の「しまなみ海道・瀬戸田PA」から、多々良大橋で繋がる愛媛・大三島(芸予諸島最大の島)を眺めてみました。この橋は「斜張橋」としては世界二位の長さを持つソウで、白く高い柱が青空に映えてます

本州の広島県から四国の愛媛県に向け、「西瀬戸自動車道」を走る私メでございます。「西瀬戸‥」と言うと判り辛いですが、要するに「しまなみ海道」ですネ。広島・尾道市から愛媛・今治市まで、島伝いに六十kmの高速道路。

東京在住の私メですが、広島・福山市の嫁サン実家へ帰る度に「しまなみ」を走ってる様な気がしますゼ。去年は因島まででしたが、その前までは全線走って四国へ渡ってた。午後からフト思い付いて、日帰りした事も有りましたナ。

但し気軽に通れたのは「高速道路休日千円乗り放題」だった頃のコトで、ソレが廃止に成ってからは気軽にオイソレと走れませんヨ。何しろ料金が高い!高過ぎる!たった六十kmなのに、全線走ると普通車で定価四千七百円だ。

ETC割引やら休日割引やらイロイロ用意されてますが、ソレでも五十%引きが限界で‥やっぱり高い!建設費が高くつき過ぎて、借金を少しずつ償却する為には仕方無いンでしょうが‥。今回は通勤割引五十%引きの利用です。


同じく瀬戸田PAから、このPAの在る「生口島」を眺めてみたンですが、市街地はご覧の観音山の遥か裏側で、ココからは全く見えません。その分、青空のキレイな事!但し温暖な瀬戸内でも海風は強かったです

本州側から「向島」「因島」「生口島」「大三島」「伯方島」「大島」を通って四国へ、芸予諸島を多彩なスタイルの巨大橋群で結んだ、風光明媚な高速道路。他の本四連絡道に比べ沿道人口が少ないンで、需要も一番少ないらしい。

基本的に片側一車線で、余りカッ飛ばせませんナ。だから観光で需要を増やすしか無い筈なのに‥観光にゃ正直使い難い。一つ一つ島へ降りてますと、ドレだけ料金が掛かっちまうのか?ソレが恐ろしくて、迂闊に降りられない。

車載のETCシステムを活用した、鉄道周遊券的な「降り放題キップ」を設定しちゃ貰えませんかネ。他地域の高速道路会社は、似た様なモンを期間限定で売ってますンで、不可能じゃ無い筈ですが。そうしたら安心して降りれる。

今回も県境付近の瀬戸田PAで休憩を取りながら、「あぁ、この島にも降りたいナ」と思うだけの私メでしたが(払うモン払えば幾らでも降りれますが)、昨年訪ねた因島が面白かったンで、何時かはゆっくり島巡りがしたいですヨ。


こちらはお塩で有名な「伯方島」かナ?この辺りは島が本当に多く重なり合ってて、コレなら確かに橋を架けて島を繋ぎたく成りますネ。広島・呉市から、第二の諸島連絡道路「とびしま海道」が延びつつ有ります

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「愛媛県今治市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「SHIMAPしまなみ海道観光マップ」瀬戸内しまなみ海道振興協議会HP
http://www.go-shimanami.jp/
★「瀬戸田観光MAP」瀬戸田サンセットビーチHP
http://www.ononavi.jp/sunset-beach/kankomap/kankomap.htm
★「西瀬戸自動車道(しまなみ海道)」JB本四高速HP
http://www.jb-honshi.co.jp/use/use_e.html
★「安芸灘とびしま海道」連携推進協議会HP
http://www.tobishima-kaido.net/
★「瀬戸田1号」因島はっさく屋HP
http://0845.boo.jp/hassaku/archives/002551.shtml

(関連する記事)
★「037 【呑みモン01】瀬戸内しまなみ海道は山ン中だった・・」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=30
★「654 【お米料理39】しまなみ海道、あらためて」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=656

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(セコケチはしたく無いンですが、幾ら何でも高過ぎて観光にゃ使い辛いです
)

てな訳で‥生口島にゃ降りてないンですが、瀬戸田町から美味しいモンが届きましたヨ。ソレがご覧の「瀬戸田1号(ルビーオレンジとも)」と云う、まるで列車の名前みたいな新種のみかん。嫁サンが帰郷してた時に福山でたまたまコレを買い、食べてみたら「美味い!」。以来大いに気に入って捜し回ったモノの東京で売ってる筈も無く、遂には生産農家サンに直接連絡を取って送って貰ったンですナ。表皮が凸凹してて余り見た目は宜しくございませんが(失礼)、いざ皮を剥くと「実に濃厚!」。みかんと云うより完熟オレンジを超える感じで、こりゃ食べるストレートジュースです(ヘンな表現ですが、ソウとしか‥)。私ぁ静岡育ちですンで「一番美味いのは静岡・三ヶ日の青島みかん」と信じて育ちましたが、正直にシャッポを脱ぎたいと存じます。今年は大不作との事ですが、生産量の増える事を期待してます。瀬戸田町の得能農園サン、有難う御座いました




| 2013.01.15 Tuesday (08:00) | えぇじゃろ広島備後 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS