きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1183 【やきそば102】「ゴム焼きそば」と雪中ツーリング‥那須烏山 | main | 1185 【お魚料理69】鮫の肉「もろ」と巨大な狸‥益子 >>
1184 【お肉料理29】「なんこつ煮」と銀河鉄道999‥那須烏山


JR烏山線の終点「烏山駅」は、昭和五十四年(1979)の夏、「アンドロメダ駅」と名乗って居たとか。当時と同じ駅舎だソウですが、ココが特急999号の終着地。遂に‥アンドロメダ大星雲に辿り着いてしまいました

栃木県東部の那須烏山市へ来て居ります。烏山にゃ先日、昨シーズンより一月半も早く初雪が降ったンですが、私ぁ生憎その日に訪ねちまったのヨ。しかもバイクで‥だってこんなに早く降ると思わなかったモンで、ホント運が悪い。

ま、バイク乗りにとって寒ささえ我慢出来れば、雪自体はソレほど苦じゃ無いンです(嬉しくは無いですが‥)。むしろ怖いのはその翌日。路面が凍ったらバイクは如何しようも無い、何しろタイヤが二つしか無いから立っちゃ居られぬ。

尤も雪自体はアッと云う間に降り止んでしまい、後は絶望的に寒いだけの烏山でしたが、この街が異様な熱さに包まれた日が、今から三十数年前に有ったらしい。ナントこの街はアンドロメダだったらしい、銀河鉄道の終点の星だ。

私ぁ「鉄ちゃん(異常なレベルの鉄道マニア)」なる輩共が大嫌いで、鉄道ネタは余り使いたく無いンですが、「烏山がアンドロメダだった」と云うのは実に面白い。松本零士センセ原作のアニメ群が、その頃「社会現象化」してたのヨ。


那須烏山は室町期からの城下町で、主な産業は「煙草」と「和紙」だったとか。中心街には今でも豪勢な建物が残ってまして、もっと注目を浴びても良いンですが‥。でもアンドロメダにゃ再び成れンでしょうし‥ネ

私メらオッサン世代にゃ、涙が出る位に懐かしい。「宇宙戦艦ヤマト」だの「宇宙海賊キャプテンハーロック」だの「クイーンエメラルダス」だのと、松本アニメは次々流行りましたが、一番ヒットしたのは「銀河鉄道999」だったのでは?

機械の身体が貰えるアンドロメダ星を目指し、謎の美女メーテルと共に少年が宇宙の旅に出ると云う物語でしたが、ナゼか移動手段が大宇宙を駆ける「SL特急999号」。冷静に考えるとムチャクチャですが、ど〜せアニメだし。

この大ヒットに肖ろうとしたのが、大赤字で苦しんでいた旧国鉄でございますナ。少しでも収入を増やそうと、東京・上野駅から「ミステリー特急999号」を走らせちまった。行先は「アンドロメダ駅」で、ソレが何処に有るかは秘密だ。

で、満員のお客を乗せた「999号」が着いたのが、この街の「烏山駅」だったのネ。何故ココがアンドロメダ扱いされたかは知りませんが、ご丁寧に駅名札まで取り替えてたソウで‥、鉄ちゃんで異常な熱気に成ったンだソウですヨ。


アンドロメダの主要産業がナニなのか?知る術もございませんが、古くから清き水に恵まれた烏山は「和紙づくり」が伝統産業。大正時代に建てられた病院を再生した建物で、中は和紙の芸術品やらが一杯でした

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県芳賀郡益子町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「見てみよう 歩いてみよう」那須烏山まちなか観光サイトHP
http://yamaage.3g-kizuna.jp/machinaka/
★「銀河鉄道999 烏山へ」BJ41−Vの部屋HP
http://www.geocities.jp/rabuca2003/999
★「烏山の古い町並み」日本再発見!一路一会HP
http://www.ichiro-ichie.com/03nkanto/tochigi/karasuyama/karasuyama01.html
★「烏山和紙」全国手すき和紙連合会HP
http://www.tesukiwashi.jp/p/karasuyama1.htm
★「ロケパワーのあるお店・石原食肉店」栃木県内の食べ歩き・散策ブログ
http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=5017&p=171442
★「烏山の温泉となんこつ煮」ひばらさんの栃木探訪HP
http://ameblo.jp/hibarasan/entry-11045260486.html

(関連する記事)
★「957 【呑みモン30】那須烏山には『洞窟の酒蔵』が在る」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1054

(歴史は有るし景色は良いし食い物は美味いしで、実に良い街なんですが
)

コレまで何度か挑戦しましたが、暑過ぎたりお休みだったりで上手く行かなかった、烏山名物「石原食肉店のモツ」を今回やっと入手成功!この日は正午の段階でたったの「摂氏一度」でしたから、もぅナンでも買って帰れらぁナ。ですが「生モツ」等にゃ怖気づいて手が出せず(何しろ馴れて無いンで)、手を出せたのは調理済みの「なんこつ煮」だけ。名前はなんこつですが軟骨は殆ど入って居らず、下処理済のタンやらハツやらハラミやらイロイロなモンがじっくり煮られ、ソレが一旦冷ましたゼラチン状態で売られてましたンで「私メもコレなら手が出せる!」。東京じゃモツ煮込みは殆ど味噌味ですが、ココのは醤油味で実に美味い!近所で売ってたら頻繁に買いに行ってしまうかも‥。でも寒い季節じゃないと、持って帰るのはチョット無理かも知れませんナ。何とか成らんモンかなぁ




| 2012.12.13 Thursday (08:00) | そりゃ栃木がいいべ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS