きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 091 【スイーツ04】佐野のカンロはとっても甘露 | main | 093 藤原京の後の都はどうなってンのか >>
092 【揚げモン02】平城京の前の都はどうなってンのか


日本史上最大の都・藤原京の大極殿土檀跡。良くもまぁ残ってたねぇ

今年は平城遷都千三百年ナンだそうですねぇ。国家の中心としてタカダカ四百年少しの歴史しか無い東京に住んでる私メから致しますと、千三百年とはナンとも想像のつき辛い悠久の時の流れでございますヨ。凄い凄い。

尤も新開の東京だって、こと浅草だけは千三百年前に既に街を為して居た訳ナンですが、「地方の一集落」と「国家の首都」とでは格が違い過ぎます。私ら東の人間はどうしても、歴史じゃ西に敵わないと諦めるしか有りません。

さて平城遷都千三百年と云うコトで、その選考過程が極めて胡散臭さ過ぎる「せんとくん」が奈良県内方々に記念キャラクターとして居るンですが、ありゃ出来レースでしたヨねぇ。某最大手広告代理店に奈良県が乗せられた感じ。

ただ何事にも腰が重いと定評の有る奈良県が、記念キャラクターを選定しただけでもコリャ大したモンで有りまして、例え喰いモンにされただけとしても評価すべきでしょうネ。でも、デザインがもう少し何とか成らなかったのか・・。


ホントだだっ広い藤原京址の真ん中に小さな森。それが大極殿土檀跡

僅か八十名弱の釈界で、根性の曲り具合じゃ三〜四位を争うと定評の私メでございますンで、当然奈良に参りましても素直に平城京祉には行かないンですナ。平城京に移る前の首都が、今どうなってンのかが焦点ナンですヨ。

つまり千三百年前に廃都と成った、藤原京に行きたかったンでございますヨ。確か学生の頃、日本史上最大規模の都は藤原京だったと教わった記憶が有るンですヨ。西紀六九四年に飛鳥宮から移り、僅か十六年間だけの首都。

ココは「新益都(あらましのみやこ)」と呼ぶのが正しいらしいのヨ。今回初めて知りましたが、大和三山を都条内に含む約五キロ四方規模で、その中心の宮殿を藤原京と呼ぶらしいンです。跡が有るだけで、他はナンも残ってない。

大極殿土檀跡周囲がホントだだっ広い歴史公園に成って居りまして、近所の人がのんびり犬と遊んでます。イイなぁ、こう云う空き地を確保して有るって。流石に廃都千三百年祭はしない様ですが、白鳳文化を偲ばせて貰いました。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「奈良県奈良市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「よみがえる藤原京」橿原市役所HP
http://www.city.kashihara.nara.jp/hj/hujiwara.html
★「藤原京」古代史の扉HP
http://www.asuka-tobira.com/fujiwarakyo/fujiwarakyo.htm

(十六年前に、ココでもこじんまりと遷都千三百年祭をやったらしいンですヨ)

藤原京と関係無いですが、ナゼ関西では紅生姜を天麩羅にすんだろう




| 2010.02.08 Monday (07:26) | 奈良は国のまほろば | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.12.14 Thursday (07:26) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS