きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1206 【お米料理78】人生最愛の駅弁「鯛めし」‥静岡市 | main | 1208 【粉なモン20】磐田にも有った「遠州焼き」&がんばれジュビロ! >>
1207 【やきそば104】灯台下暗しの「卵とじ焼きそば」‥磐田


磐田市のシンボルの一つ「旧見付学校」は、明治八年に建てられた現存する国内最古の木造偽洋風建築校舎。東海道・見付宿のほぼ中央に在りまして、ライトアップしてた時に撮影しましたが実に幻想的でした

さぁ正月三日でございますネ。私メが高校生の頃までは今と違い、正月にゃスーパーなんて殆ど閉まってましたし、食べるトコもファミレスかお寿司屋位しか開いてませんでしたヨ。コンビニもそんなに普及して無かった様な記憶が。

年末に買い貯めてたモンを自宅で食べるしか無く、だから「おせち料理」に価値が有ったンでしょうナ。けれど正月三日にも成ればおせちは食べ飽き、某レトルトカレーの「おせちもいいけどカレーもネ」のCMコピーに共感が集まった。

でも只今は元旦からスーパーが開いてるのが当たり前ですし、デパートだって開いてるトコが多い。食べるトコだってチェーン系なら殆どでやってますンで、おせちの価値はグーンと落ちましたナ。私メだって師匠ン宅で戴く位だ。

縁起ゴトを何かと重視する寄席芸人が言うのも変ですが、もはやアレは「元旦のセレモニー」と化してる様な‥。便利に成るのは有難い事ですが、ソレに慣れちゃうと旧来の仕来りが略されて行く。コレも時代の流れと諦めるべきか。


コレもシンボルの「旧赤松家」。赤松則良男爵は旧幕臣でオランダに留学して造船技術を学び、維新後は帝国海軍の中将としてソレを指導し、「日本の造船の父」と云われた大人物。退官後、磐田に住まわれました

てな訳で私ぁ二日から、(挨拶回りやら楽屋やら新年会やら以外の)自宅じゃフツーのモンをフツーに食べてる訳でございますが、このブログ旅日記は元旦からフツーのモンをフツーにご紹介させて戴いてます。今日は「焼きそば」だ。

場所は静岡県西部の磐田市。私メの実家が只今在る街で、私ぁ住んだ事は無いけど‥父方母方双方の先祖代々が住み続けた我が一族の墳墓地。定年退職した両親が帰ってますンで、頼るべき故郷と云う事に成りましょうか?

サッカー「ジュビロ磐田」の本拠地として知られてますが、昔はホント垢抜けてない田舎町で、子供の頃に両親と共に正月に帰省すると、磐田じゃ食べるトコが無かった。ファミレスも当時は在りませんで、「食」で良い記憶が無い。

そんな母方の実家近く、今まで何百回も通ったトコに‥評判の焼きそば屋サンが在るのを知ったのはつい先日の事!私メの子供時分から営業して居たらしく、ソレを知ってたら「正月の食」で困らなかったのに‥と悔しい私メです。


磐田市の東外れ、袋井市との境界近くの旧東海道沿いに「なぐら」サンが在りますヨ。表には自動販売機がズラーッと並んでまして、まさかその奥にお店が在るとは気付きませんヨ。さて静岡県西部(遠州横須賀を除く)の焼きそばにゃ他所に無い共通点が有りまして、ソレは「ガーリックパウダー」を使う事。以前ご紹介した掛川市の中西屋食堂ほど強くは無いですが、確かにココのも仄かな大蒜の味が‥。画像は大盛りです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「静岡県磐田市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「美しい自然と歴史が織りなす街」磐田市観光協会HP
http://www.kanko-iwata.jp/
★「文化遺産オンライン・旧見付学校」文化庁HP
http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=216589
★「旧赤松家(静岡県磐田市)」三日月の館ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kanezane/57230533.html
★「なぐら(磐田市)」canのどろっぷきっくブログ
http://blog.goo.ne.jp/can04/e/1e5d1d873643cbad07d0fd8686c638f6
★「ニンニクパワーの焼きそば」イトスのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/itosu0921/2787547.html

(関連する記事)
★「312 【団子饅頭12】今年も腰蓑男たちの裸祭がやって来た」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=351
★「495 【やきそば24】遠州横須賀あとがけ焼きそば」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=492
★「1033 【やきそば80】出世武将と『にんにく焼きそば』‥掛川」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1103

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(磐田も探してみると、他所には無い『珍しいモン』が結構有るじゃんか!
)

さて「なぐら」サンで実に珍しいと思ったのが、ご覧の「卵でとじた焼きそば」でございますヨ。店のメニューじゃ「上焼きそば」と成ってた気がしますが、広島風のお好み焼きでも無く、オムそばでも無く、ガーリック風味の焼きそばを卵で本当にとじてますヨ(もちろん一部ですがネ)。卵を絡めたのは食べた事が有りますし、玉子焼きが乗ってるのは全国各地に在って少しも珍しく無い。でも「卵でとじた」のは‥流石に初めてですなぁ。コレも結構昔からの様ですが、如何してソウ成ったかは全く判りません




| 2013.01.03 Thursday (08:00) | ホームタウン磐田市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.03.30 Thursday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS