きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1243 【やきそば108】「つゆだく焼きそば」と雪山&雪山‥北杜市長坂 | main | 1245 【やきそば109】珍品「焼きそばスパゲティ」と下諏訪温泉 >>
1244 【スイーツ71】真っ白な「諏訪湖豆」と凍りついた諏訪湖


カチンコチンに凍った、信州最大の湖・諏訪湖。湖面のドッカに亀裂が走る「御神渡り(おみわたり)」が昨冬に続き出現した様ですが、亀裂の形による吉凶占いは「世の中は低迷の中に明るさが見える」だソウです

今冬もホントに寒うございますナ。「オッサン化」の進行に伴う「新陳代謝の低下」が絶賛深化中らしく、昨冬よりも寒さを一層覚える様に成っちまった私メでございますが、昔より暖かい衣料が安くフンダンに出廻ってるんで有り難い。

フリースだのヒートテックだのと化繊の進化は止まりませんで、年々「保温性の向上」と「より軽くより薄く」化が図られて、ソレを着てりゃ暖房なんて要らない様な気がしますナ。ソウ今冬も私メは、自宅で殆ど暖房機器を使ってない。

何しろコンクリをチャンと流し込んで造った昔のマンションなんで、壁が随分と厚くて保温性が高い。ソレに住所は東京だから、滅多に雪も降りませんしネ。ま、最大の理由は暖房すると空気が乾き、商売道具の喉に悪いからですが。

この理由は「錦の御旗」同然に振り回し、夏の冷房も冬の暖房も殆ど使わない‥。一体ナンの為に拙宅にゃ、エアコン機が付いてるのか疑問に思えますナ。お陰でコタツと湯たんぽが大活躍し、講釈師らしい昔の生活してますヨ。


湖の中心部まではとてもとても辿り着けませんでしたが、ソレでも湖岸もガッチガチに凍ってる‥。「氷上を歩くのは自己責任で!」と言われた私メですが、湖岸近くの硬いトコを少し歩いちまいましたヨ。あぁ滑る〜

そんな暖房無しでも耐えられる東京から、とてもとても耐えられない信州へ参りました私メ。海無し県・信州で一番大きな水面と云えば、そのほぼ中央に位置する「諏訪湖」ですナ。毎年訪ねてますが、こんな寒い季節は久し振り。

私メの実家(静岡・磐田市、住んだ事は無いですが‥)近くを流れる天竜川の最上流部で、子供ン頃から馴染み深い湖。一時はエラク水質が悪化し、実家近くにも多少影響が出たとか出なかったとか聞きますが、一衣帯水の間柄。

寒さで湖面が完全結氷し、昨年に続いて「御神渡り」が出現したと話題に成りましたナ。諏訪大社上社の男神「建御名方命(たけみなかたのみこと)」サマが、下社の女神「八坂刀売命(やさかとめのみこと)」サマに会いに行かれた。

神様は重いのか?湖面をお歩きに成られると亀裂が走るソウで、コレが出現すると吉凶を占えるとか。今冬は比較的良い占いが出た様ですが、湖面が割れるってぇのはムチャクチャ寒いからで‥私メにゃ耐えられそうも有りません。


干拓が進んで諏訪湖から大分遠く成ってしまいましたが、かつては湖畔だった「日本三大湖城」の一つ「高島城(諏訪の浮城)」。復元天守の北側のお堀も笑っちゃう位にカチンコチンで、この位に凍ってれば、神様も安心して逢引きに通える様な気が致します。春まで溶けないソウですヨ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県諏訪郡下諏訪町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「諏訪市観光ガイド」諏訪観光協会HP
http://www.suwakanko.jp/
★「諏訪湖の御神渡り」諏訪市博物館HP
http://www.city.suwa.lg.jp/scm/dat/special/omiwatari/
★「諏訪湖・御神渡り 情報」長野県宅建協会諏訪支部ブログ
http://suwatakken.naganoblog.jp/c45890.html
★「もっと知りたい諏訪高島城」HP
http://takashimajyo.suwakanko.jp/
★「『諏訪湖豆』が大好きなんです!」団長ブログ
http://ameblo.jp/natsunosukekakukatariki/entry-11015196916.html

(関連する記事)
★「347 【呑みモン10】諏訪湖は信州味噌に染まるのか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=380
★「1085 【呑みモン32】諏訪湖でお味噌を考えてみる」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1149

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(気温が零度を超えると『今日は暖かいネ』と仰る‥東京と常識が違います)

諏訪湖の廻りにゃ独特極まりない、そして極めた素朴な名物が沢山有り、コレまでも色々ご紹介させて戴いて居りますが今回はコレ「諏訪湖豆」!炒り大豆を白く糖衣させただけのシンプルなお菓子ナンですが、コレが妙に後を引く‥もっと食べたく成るのヨ。コタツに入ってダラダラとパリポリやるには最適で、私メみたいなエアコン嫌いにゃ向いてますネ




| 2013.02.04 Monday (08:00) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS