きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1231 【名物パン109】「サンドパン」とまだ雪の少ない十日町 | main | 1233 【スナック15】将軍家御霊廟と「TARO」‥増上寺 >>
1232 【お肉料理33】「ケンちゃん餃子」は六日町で作られてる!


南魚沼市のコミュニティラジオ「FMゆきぐに」の局舎は、地域の動脈・国道十七号線とJR六日町駅の駅前通りとの交差点に面して建ってます(ネオンが壊れてますナ)。流石に真冬の夜は殆ど人が歩いてません

新潟の真冬旅の最後に参りましたのは、中南部の南魚沼市。以前は六日町と言ってた温泉街で、数年前に隣りの町と合併して名称の変ったトコですナ。何年か前の大河ドラマの主人公、直江兼続公の生まれた街でも有りますヨ。

以前からご縁有って何度も参ってた街でして、ソレなりに地理は判ってる心算ですし、知り合いだって結構居る。そして肴の美味い呑み屋とかも、何軒かは知ってる心算のトコですネ。こう云う街が全国に幾つか有って、エラク嬉しい。

ただソレは気候の宜しい時のお話で、六日町を含む南魚沼地域は国内最強レベルの豪雪地帯。昨日ご紹介の「非公認なれど日本最高の積雪深記録」十日町市とタメを張れる凄いトコでして、真冬は出来るだけ避けてましたゼ。

何しろ地元の衆から「真冬にお出でヨ、そしたら雪下ろしさせてあげる」等と云う恐ろしい勧誘を受けて居りまして、しかもソレは半分冗談・半分真面目な話らしく、私メの様な東京の軟弱な寄席芸人にゃとてもとても務まりませんヨ。


「商店街の雁木」「道路は消雪管&流雪溝」「重機による除雪&ダンプが雪を川に捨てに行く」で、街中は十日町市と同様に動き易いですが、一歩郊外に出るとご覧の有様‥。積雪深のピークは二月だソウですヨ

上越新幹線や関越高速道の長大トンネルで、関東から新潟県に抜けた途端に「真冬は信じられない位に風景が激変」するのを経験された方は多いと思いますが、ソレがこの辺りで、見渡す限り真っ白だらけな世界に成っちまう。

要するに川端康成センセの「国境のトンネルを抜けたら、そこは雪国だった」ナンですネ。実際にあの小説はこの地域のお話で(厳密には南隣りで合併に加わらなかった湯沢町ですが)、関東人にとって「雪国」と云えばココの事だ。

六日町の有力者の一人H氏(ご無沙汰してます)が、「合併したらココは雪国市に成るンだ」と以前仰ってましたが、成るほど観光的にはココを端的に現してますナ。だからか‥地元のコミュニティラジオ局は「FMゆきぐに」って名前。

でも地元の人の評判は悪かった様で‥気持ちは良く判ります‥やっぱイヤだよネ。積雪のピークに達する前と云うのに、暖地育ちの私メにゃもう恐ろしくって‥雪下ろしさせられる事が‥。コソコソと訪ねちまった私メでございました。


JR六日町駅前のSCで、地元産の豆を使った「打ち豆」を発見!新潟県内ならドコにでも有るモノですが、中国産のを加工したのが多くて‥チョット恐くて躊躇しますが、例え値段は倍でもコレだったら安心だ。女房ドノに頼んで、お味噌汁の具にでもして貰いましょうか。六日町も整備が進み、以前は無かった「足湯」が幾つか街中に出来てたりして、スキー以外の冬の楽しみが増えて来ましたナ。次回は積雪のピークに堂々と訪ねたいモンです。でも雪下ろしの手伝いだけは勘弁して下さいませ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都港区芝公園」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「雪と温泉と南魚沼産コシヒカリの郷」六日町観光協会HP
http://www.muikamachi.jp/
★「あるいてみろっぽ!むいかまち」六日町あるきMAPブログ
http://blog.livedoor.jp/roppomap/
★「降雪情報」南魚沼市役所HP
http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/life/10/30/136/
★「FMゆきぐに76.2Mhz!」エフエム雪国HP
http://www.fm762.jp/
★「打ち豆って知ってます? 」お楽さんのチョイビン節約生活ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tikakunouti/23930247.html
★「『ケンちゃん餃子』手焼き餃子」ぼうずコンニャクのうまいもん日記ブログ
http://umai.zukan-bouz.com/2007/01/post-184.html

(関連する記事)
★「139 【保存食品03】越後のうちまめ栄養満点」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=167
★「328 【お米料理16】まいたけとモヤシの狂宴」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=361
★「870 【揚げモン31】本当の雪国と『雪国もやしの天ぷら』‥南魚沼」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=915

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(六日町は私メにとって、新潟県内で一番安心出来る街です。冬以外はネ)

恐らく関東甲信越地方だけのローカル商品だと思うンですが、場末のマーケットとかに参りますと、この「ケンちゃん餃子」が時々売ってたりするンですヨ。既に焼いて有りまして、暖めれば直ぐに食べられる便利食品で、ドウ云う訳か時々無性に食べたく成る‥。でもドコで恒常的に売ってるのか全く判らない、たまたま見つけた時が買い時と云う実に困った商品ナンですが、過日発作的に食べたく成り、メーカーのケンちゃん餃子さん(本社は東京・昭島市)に直接電話して聞いてみたら、ナント「六日町の工場で作ってる」「ドコに卸してるかはソッチで聞いてくれ」と仰る‥。へぇ六日町の産物だったのか、全く知らンかったネ。結局ドコに恒常的に売ってるか判らず、私ぁ残念しょぼりん。ま、旅先でたまたま見付ける事が出来ましたが、当然の様にJR六日町駅前のSCにも置いて有りませんでした‥。せめて六日町では売って呉れんモンでしょうか?




| 2013.01.25 Friday (08:00) | 長いぞ新潟は!中越 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.22 Sunday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS