きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1223 【お米料理80】今治名物「焼豚玉子飯」と「ちゃんぽん」 | main | 1225 バビル二世 by 水木一郎 >>
1224 【お鍋料理17】「にいのいもだき」と超弩級の交通規制‥新居浜


超弩級の対面交通」で涙を呑み、新居浜市「東平」地区への訪問を断念した直後、たまたま撮影出来た光線写真。無念の撤退で落ち込んでましたンで、妙に救われた気分に成れましたナ。年賀状にも使いました

四国・愛媛県の旅は続きます。愛媛は不思議なモンが多く、ジックリ腰を据えて掛からンと観きれンのですが、幾ら私メが暇だと云ってもソウソウ時間も取れず、今回は県東部を一寸ブラつくだけ。次回はゆっくり訪ねたいモンです。

そんな駆け足で参りましたのは新居浜市。日本の大財閥の一つ・住友グループの郷地で、人口は十二万ほど。愛媛県じゃ三番目の大きさで、住友系の工場が立ち並ぶ企業城下町。そして昔は別子銅山で大いに栄えたトコですヨ。

東日本に居りますと、三井・三菱・安田系の旧財閥が幅を利かせてますンでソレ程感じませんが、いざ西日本に行くと住友系の存在感は大きいモンがございますナ。何しろ他の大財閥と違い、住友は西日本が地盤でしたからネ。

住友の発祥は江戸時代初頭の京都とか。元々は室町幕府・足利将軍家の家来だったのが、主家の衰退に連れて流転を続け、戦国末期に武士を辞めて商人に。一族に傑物が揃ってた事も有り、やがて大阪に移って商売を拡大。


住友家が開掘した新居浜市の別子銅山は、かつて世界最大の産銅量を誇った大鉱山。約二百八十年に渡って住友の大黒柱でしたが、昭和四十八年に廃坑。コレは明治末年築の、採掘用水力発電所の様です

他の大商人と住友家が違ったのは、当たり前に米や呉服を扱うのでは無く、鉱山開発や精錬業に精を入れた事ですネ。他所と違って技術と知識が有り、ソレを総合的に組み合わせられる当主と、信頼出来る番頭達に恵まれてた。

そして幕末の大混乱を乗り切り、戦後の財閥解体も乗り切り、現在の大グループに成ってる訳ですが、住友が成功出来たのは全て新居浜の山深くに在る「別子銅山」のお陰。ココを幕府から独占で請け負い、莫大な利益を上げた。

そんな別子銅山の一番奥、標高七百五十mの「東平(とうなる)」と云う山ン中に、大正時代の大鉱山町の跡が残ってるらしい。別名「東洋のマチュピチュ」で、往時は四千人以上が住んで採掘に従事してたとか。ソレは素晴らしい!

現在は整備公開されてる様で、ならばと車を走らせたンですが‥酷い山ン中の一本道。運悪く道路工事が行われて居り、「百十分止めて走れるのは十分間だけ」と云う超弩級の対面交通。私ぁ青信号が待ち切れず、断念しました。


山ン中を諦めて海沿いに参った私メですが、やっぱり住友系なのか?至るところ工場だらけ。ようやく見付けた漁港も廻りはほぼ工場で、流石に「工都」と称するだけのモンがございますナ。意外と水はキレイでした

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県上水内郡信濃町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「にいはま紀行」新居浜市観光協会HP
http://www.niihama.info/
★「住友の歴史と事業精神」住友グループ広報委員会HP
http://www.sumitomo.gr.jp/history/
★「旧別子銅山へ行こう!」みかんの国からお山へ行こう!HP
http://angelcymeeke.web.fc2.com/bessi/
★「東平は本当に東洋のマチュピチュか?」ホットチョコレート飲む?ブログ
http://white-hot-chocolate.com/archives/4605508.html
★「新居のいもだき」新居浜 肉と花おおにし社長日記ブログ
http://blog.870242.com/?eid=1629310

(関連する記事)
★「080 【お鍋料理03】東北だけでなく、愛媛でも芋は煮る」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=63

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(東平へ到達出来るのは、果たして何年後の事に成っちまうのか?悔しい
)

本来は秋のモンだそうで真に恐れ入りますが、新居浜名物「にいのいもだき」。私メら東日本人は「野外で大勢でサトイモを煮る」のは東北名物「芋煮」を想像しますが、愛媛でも県内各地で盛大に行われるとか。南予地方の大洲市の「いもたき」を以前ご紹介しましたが、アレは結構甘かった様な記憶が‥(東北のに比べてネ)。一方、東予地方の「いもたき」はソレほど甘くなかったですナ。なお新居浜のみ「いもだき」と濁るとか




| 2013.01.18 Friday (08:00) | 愛ある愛媛いい予感 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS