きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1234 【スナック16】東京タワーは歩いて昇って「カツ」喰って! | main | 1236 【麺類色々83】勝浦タンタン麺と「おせんころがし」 >>
1235 【お米料理82】「板橋のいっぴん」と植村冒険館


氏の故郷・兵庫県豊岡市にも在りますが、氏が永年居住した板橋区にも植村直己氏の記念館「植村冒険館」がございますヨ。氏がアラスカのマッキンリー山で消息を絶ってから、今年でもう二十九年に成りますネ

唐突ですが、「胃がんの検診」に行って参った私メでございますヨ。コレは私メの住む東京・板橋区が毎年行ってるモノで、オッサンに成ると無料で受けられるンですナ。女房ドノが気を使って、申し込んで置いて呉れました。有り難う。

検診自体はアッサリ済みましたが、私ぁソコで生まれて初めて「バリウム」を呑みましたゼ。当然と云えば当然ですが、あまり美味いモンじゃ有りませんで、出来れば経験したく無かったンですが‥仕方ない。胃がん検診だから。

胃に穴の開いた事が以前有り、その時は「胃カメラ」を飲みさせられましたが(緊急だったンで麻酔無し‥)、あの辛さに比べればバリウムの不味さナンて大した事無く、コレも健康を維持する為にゃ仕方ない事と我慢致しましたヨ。

むしろこんな検診を無料でして呉れる板橋区に感謝申し上げるべきで、コレかも健全に納税せにゃ成らぬなぁと意を新たに致しましたネ。尤もソレは出来うる範囲内だけで、必要以上に払う心算も余裕も全く無いンでございますが。


開館二十周年記念で、氏が北極圏を犬ぞりで走破した時に実際に使用した装備が展示されてましたヨ(訪ねた日は展示の最終盤で、現在は次のソレに成ってる筈です)。入場無料ですが、維持の為の寄付を願いますネ

そんな板橋区の偉人に、私メらの世代にゃ懐かしい「植村直己サン」が居られます。最近の安売りのとは違い、まだ価値が有った頃の「国民栄誉賞」を四人目として受賞された冒険家です。但しソレは故人に成ってからでしたが。

日本人として初めてエベレストに登頂し、世界初の五大陸最高峰の登頂にも成功。また人類史上初の北極圏単独走破を成し遂げますが、昭和五十九年(1984)二月十三日にマッキンリー厳冬期単独登頂後、消息不明と成った。

氏は長年板橋区に住まわれましたが、ソレは拙宅からそう遠くないトコ。また氏の出身地の兵庫・豊岡市と多少の因縁が有ったりするモンですから、エラク親しく感じられますナ。でも行方不明に成った時、四十三歳だったらしい。

つまり今の私メと同い年!もっと年上だと思ってましたが、氏が没して二十九年、追い付いちまったンですナ‥。バリウムが不味い等と騒いでる場合じゃ無く、氏には敵いませんが、人生の冒険を頑張ろうと意を新たに致しました。


先日の大雪の残滓が、都内にゃまだ多少は残ってます。ソコで検診は板橋区民専用の地下鉄「都営三田線」で行って参りましたが、区内の半分以上は地下鉄なれども地上を走ってて、ナンか妙な感じがします

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「千葉県勝浦市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「植村冒険館」植村記念財団HP
http://www.uemura-museum-tokyo.jp/
★「植村直己 夢の軌跡」ナショナルジオグラフィックHP
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20110607/272972/
★「英雄 最後の登山口‥植村直己」ちきゅう時の散歩・読売新聞HP
http://www.yomiuri.co.jp/otona/trip/earth/20110927-OYT8T00997.htm
★「板橋のいっぴん」板橋応援サイト・ブリッジボードHP
http://www.bridge-board.com/ippin/
★「『きんぴらおにぎり』伊勢屋@蓮根」板橋のいっぴんを巡るブログ
http://ita1pin.blog26.fc2.com/blog-entry-33.html

(関連する記事)
★「986 【お米料理70】コウノトリ舞う豊岡と『コウノトリを育むお米』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1070
★「987 【煎餅お餅16】変わりゆく豊岡で『ロミーナ』を!」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1071

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(検診を受けた『志村健康福祉センター』が、冒険館の直ぐソバだったンです
)

板橋区は十年近くも前から「板橋のいっぴん」と云う、区内の個店の自慢商品を選定・喧伝する事業を行ってますヨ。似た様な事は全国各地で行われてますが、B級グルメと称して「根も葉も無いヘンな料理をでっちあげる」より遥かに健全で、爆発的な集客力は無いですが実質的で宜しいコッチャと、私ぁ常々思ってますヨ。むしろ町興しの王道ナンでしょうナ。冒険館の直ぐソバの伊勢屋と云う団子屋さんで、コレも板橋のいっぴん「きんぴらおにぎり&焼肉おにぎり」を買って参りました。手巻き寿司みたいな格好してますが、酢飯じゃ無いンで確かにおにぎり。結構なボリュームで値段が安く、そして美味い!板橋区は良い街でございます




| 2013.01.28 Monday (08:00) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS