きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1241 堕ちた天使 by Jガイルズバンド | main | 1243 【やきそば108】「つゆだく焼きそば」と雪山&雪山‥北杜市長坂 >>
1242 【やきそば107】散歩の達人と「石巻焼きそば」・・大山


同じ東上線大山駅でも、全面アーケード式の西口「ハッピーロード大山」を昨年末にご紹介しましたが、こちらはソレの無い東口「遊座大山商店街」。このビルは関東一円に展開する食品DS「ビッグA」本社です

ホント寒うございますナ。私メら寄席芸人は俗に言う「ニッパチ商売」で、寒過ぎる真冬・二月と暑過ぎる真夏・八月は、ドウにもお仕事が少ないンでございますヨ。何しろ気候が厳し過ぎて、お客様の動きが鈍るンでコリャ仕方ない。

殆どテキヤと変らない様な気も致しますが、只今でこそ「建物の中で口演」する芸事と成ってますが、講談だの落語だの寄席話芸は所詮「大道上がり」。元々は往来で口演してた大道芸でしたンで、ある意味伝統みたいなモンだ。

同じ芸界でも売れてる人は勿論別でしょうが、清く正しく伝統を守ろうとする私メは暇を持て余す季節でございますヨ。こう云う時こそ「出前講談」でお呼び下さいませ。忙しい時の何倍もやる気を出して、懸命に高座を務めますンでネ。

でもソウは上手く問屋が卸して呉れませんので、暇潰しに近所をフラフラしてたとお思い下さいませ。向かいましたのは、拙宅(JR埼京線・板橋駅前)からほど近い、板橋区最大の繁華街「大山」。十分と少しも歩けば着いちまう。


「散歩の達人」と云う、東京ローカルのお手軽旅行情報誌が毎月出てますが、二月号(先月21日発売)は「板橋特集」!大山の本屋にゃ山積みに成ってまして、久し振りに注目を浴びた板橋区は盛り上がってます

東京・城北(の都心寄り)にゃ大規模な商店街が、アチラコチラに在りますヨ。しかも揃って元気な商店街ばかりで、地方の方は信じられないでしょうナ。何しろ車を持ってると反って不便な東京でして、みんな商店街に買い物に行く。

勿論「巨大な郊外型SC」を建てる土地が余ってないと云う状況も有るンですが、地域全体が地方の中心街みたいなモンで、人口密度が俄然高いから商店街が栄える。拙宅から十〜三十分圏内に、そんなのが七〜八ヵ所も在る。

私メみたいな暇人には恵まれ過ぎた環境で、今回は拙宅から二番目に近い大規模商店街「遊座大山」。昨年末にご紹介した「ハッピーロード大山」と東武東上線大山駅を挟んで向かい合うトコで、拙宅からはコッチの方が近い。

如何にも東日本的な「アーケードが無い」大商店街。アーケード付きのハッピーロードにゃ負けますが、流石に区最大の繁華街を為すだけ有って、実に庶民的なお店が並んでて飽きません。千円札一枚で、たっぷり楽しめますヨ。


遊座商店街からチョット離れちまいますが、たまたま中丸町(大山エリアの南端?)の中野製菓サンの工場で、出来立ての「かりん糖」の直売をやってました(毎週水・土にやってるそうナ)。ココは戦後直ぐからのかりん糖専業メーカーで、自慢のソレは「板橋のいっぴん」にも成ってますヨ。黒と白を一袋ずつ買って参りましたが、面白いのは中上の透明な袋に入った「胡麻かりん糖の試作品」。評判が良ければ商品化を考えるソウですが(コレが甘くなくて逆に美味い!社長、どうか商品化を願います)、そんなのも堂々と売っちまう、「東京一」庶民的な板橋区が私ぁ好きです

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「山梨県北杜市長坂町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「お江戸気分でお買い物」遊座大山商店街HP
http://youza.jp/
★「大山の商店街で被災地の特産品コーナが常設に」Kiva Japanブログ
http://kivajapan2011.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
★「ふるさと市場 遊YOU楽座」街コミZAQ HP
http://machikomizaq.jp/users/tk-itabashi01/article/1337/
★「区民が選んだ板橋のいっぴん 黒かりん糖」中野製菓HP
http://www.nakanoseika.co.jp/
★「超音波診断の創始者:和賀井敏夫」宮城県立仙台二高HP
http://www.sendainiko.com/hyaku010.html
★「希望の石巻焼きそば」東北復興支援プロジェクト希望の環HP
http://kibounowa.jp/seisan-shimakin.html

(
関連する記事)
★「669 宮城・女川町へ行って参りました」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=717
★「1196 【名物パン101】板橋最大の街で『ミックスロール』‥大山」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1283

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(大商店街だらけの城北ですが、拙宅近くは中小スーパーが沢山‥ナゼ?)

遊座大山の中に、商店街組合が直営する「ふるさと市場」と云う、東北地方の震災からの復興を願った、物産品の直売所がございますヨ。ナニが凄いって、運営費は商店街組合の完全な持ち出しらしく、当たり前の物産品直売所と違って「(東北産のモノなら)商品展示料は無料」「売り上げの半分以上が東北地方に還元される」そうナ。ま、板橋を初めとした城北地区は東北出身者が多いンで、他人事として黙ってる訳にゃ行かないンだよネ。そんな「ふるさと市場」の軽食コーナーで、宮城・石巻市から直送された麺を使った「石巻焼きそば」を食べて参りました。私メも震災後、同じ宮城県の女川町へ炊き出しボランティアに行った際、石巻を通りましたが‥全く酷い状態でしたネ。敬愛する和賀井敏夫先生(石巻市名誉市民で、ノーベル医学賞の正式な最終候補にも成った世界的医学者、ご無沙汰してます)の故郷なんで良く知ってた街でしたが、余りの惨状に私ぁ泣きたく成りましたナ。でも石巻も復興しつつ在るらしく、安心して懐かしい茶色い麺の焼きそばを食せましたヨ。でもコレがたったの三百円と云うのが如何にも板橋で、多少の儲けは有るンでしょうか?




| 2013.02.02 Saturday (08:00) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.10 Tuesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS