きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 095 【お米料理04】続いて東大寺に行ってみたのヨ | main | 097 なぞの金曜日 第555回放送 >>
096 【講談の舞台01】もとの黙阿弥・・生駒市


この圓證寺本堂(国の重文)で、黙阿弥さんは身代わりを務めたンです

毎年私ぁ、新作の講談を何本か作るンでございますヨ。講談と云うのは先達から受け継いできた古典が主体ナンですが、我々神田派は新作が大好きな一派でして、私メも下手糞乍らも今迄と違う題材で無い知恵・・を絞るンです。

新作は「頼まれて作る」と「作りたくて作る」の二通り有りまして、当然前者の方は儲かります。でも後者も必要で、「もとの黙阿弥」と云う新作を昨夏から高座に時折掛けて居ります。コレに辿り着けたのは「ある本」が切欠でした。

売れっ子放送作家で「わぐりたかし」と云う先生が居るンですが、この先生が昨春「地団駄は島根で踏め」と云う本を光文社から出したのヨ。こりゃ語源を訪ねると云う面白い発想の本でして、話題に成って先生儲けたみたいです。

その中に「もとの黙阿弥」が在ったンです。こりゃ講談にせねば成らぬと早速先生の許可を取り、私ぁ舞台の奈良へ旅立ちました。講談は「見て来た様な嘘」と言いますが、ソレじゃ駄目。「見て来た上で嘘」で無きゃ成らないのサ。


こちらも国の重文・圓證寺五輪塔。大和の覇者・筒井順昭公のお墓

戦国中期、四分五裂の大和国(やまとのくに=奈良県)を遂に統一したのは筒井順昭(じゅんしょう)公と云う青年武将。処が脳の腫瘍の為に、無念にもこの世を去る事と成りますが、影武者として指名されたのが・・黙阿弥サン。

年が近くて見た目は瓜二つ。奈良の中心街・角振町で琴の伝授を営む盲人坊主の黙阿弥サンは、筒井家二十万石が落ち着くまで一年間と云う約束で、順昭公の別宅・圓證寺(えんしょうじ)の本堂でジッと寝て居たンだそうです。

ドレ程辛い事だったか。今と成っては想像すら出来ませんが、黙阿弥サンの苦労のお陰で筒井家は苦境を脱し、大和を死守し戦国を生き抜いた。黙阿弥サンは莫大な御褒美を賜っても少しも驕らず、質素に暮らしたらしいンです。

私らが知ってる悪い意味の「もとの黙阿弥」とは結論が違うのヨ。良い意味が本当らしいンですヨ。今は奈良中心部から近鉄「学園前」に移転した圓證寺サンを取材しイロイロと教わりましたが、歴史は実に面白うでございますナ。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「謎の金曜日 第555回放送」の記録です★

(参考リンク)
★「順昭公のお寺・圓證寺」生駒市デジタルミュージアムHP
http://www.city.ikoma.lg.jp/dm/13/1304enshoji/
130400top/130400top.php

★「元の木阿弥」語源遺産ガイドブック・ブログbyわぐりたかし
http://ameblo.jp/gogen/entry-10229578022.html
★「元の木阿弥」語源由来辞典HP
http://gogen-allguide.com/mo/motonomokuami.html

(新作は作ってから完成の域に到るまで、少なくとも十年は掛かりますねぇ)

黙阿弥さんが住んでた?、奈良三条通り角振町の「隼の祠(隼神社)




| 2010.02.12 Friday (07:41) | 奈良は国のまほろば | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.19 Saturday (07:41) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS