きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1253 【やきそば114】「卵とじ焼きそば」と谷中めぐり | main | 1255 【呑みモン34】水清き奥多摩で「大吟醸」を! >>
1254 【名物パン113】SLとコッペパンと映画看板と‥青梅


JR青梅駅の改札を出ると、この看板が‥。昭和三十年(1955)製作の古い洋画を近くで上映してる訳じゃ無く、青梅駅近くの商店街に古い映画看板が沢山飾って有る一環だとか。よし、ピクニックに行ってやろう!

東京の都心から多摩川沿いを電車で遡り、同・青梅市へ参った私メです。東京には「コンクリートジャングル渦巻く大都会」しかないと思ってらっしゃる方も居られましょうが、決してそんな事は無い。東京にも長閑な田舎は在ります。

ソレが多摩で、北・西・南の所謂「三多摩」地区は実に豊かな郊外で、閑静なベットタウンと暢気な農地が適当に入り混じった素晴らしいトコ。因みに杉並・中野両区はかつては東多摩郡でして、ホントは「四多摩」だったンですがネ。


駅から商店街を少し歩いたバス停には、ご覧通りにマリリン・モンロー主演の映画「バス停留所(昭和三十一年製作)」の看板が!この傍から路地に入って急坂を登り、「青梅鉄道公園」までピクニックしましょうゼ

中でも自然が溢れてるのが西多摩地区で、特に多摩川の上流域は「ココも東京?」と御遠方の方なら驚いちまう筈!私メら都民にゃ一番気楽なピクニックエリアとして、週末にゃリュックを背負った中高年を中心に賑わってますネ。

尤も行楽客が繰り出すのは暖かい季節で、こんな真冬にゃ少ないですヨ。なのに来ちまうンだから‥私ぁホント酔狂ですが、青梅市街を通る街道にゃもっと酔狂な連中「マラソンランナー」が、寒さを物ともせず大勢走り回ってます。


「青梅鉄道公園」は、青梅駅裏の小高い山の上。昭和三十一年製作のイタリア映画「鉄道員」等の看板が、飾って有ると思ったンですが‥。日本初のSL110号(明治五年製作)と云う「ホンモノ」が展示されてました

私ぁ歩き回るのは大好きですが、二本の足で走るのはカラッキシ駄目。だからマラソン世界の事は疎く、ナゼこんなに大勢の人が走り回ってるのか?全く判りませんでしたが、昼食用コッペパンを買ったお店で教えて貰いましたヨ。

東京で一番大きなマラソン大会と云えば、都心を走る「東京マラソン」でございますが、アレは平成十九年に始まった新しいモノ。ソレまでは多摩川沿いを青梅から更に上流へ走る、「青梅マラソン」が一番でしたヨ。その試走らしい。


鉄道公園はJR東日本の運営で、SL八両と古い電車と一番最初の形の青い新幹線が一両ずつ展示されてますが、コレは日本最後の新製SL「E10型」だとか。こんな山の上まで運ぶのは、大変だったでしょうナ

今年の青梅マラソンは今度の日曜に、約一万五千人が参加して開催される予定だとか。成る程ねぇ、マラソンもコースの下見が必要ナンですナ。縁の無い世界過ぎて全く知りませんでしたが、考えてみれば確かに必要でしょうネ。

但し私メが青梅市街をピクニック気分で歩いた日は、まだ大会本番じゃ無いンでランナーも暢気なモンで、お散歩気分でゆっくり走ってましたが‥。健全な連中に囲まれて居辛いンで山を登れば、おぉSLが!コッチの方が居易いゼ。


ローカル鉄道の客呼びで「ネコ駅長」が各地に居ますが、鉄道公園にも居ますヨ!ココのは「ノラ園長」で、JRから正式任命されたモノ。切符切りのオジサン達に可愛がられてますが、元はホントの野良猫だったとか

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「東京都青梅市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「Ome City Tourist Infomation」青梅市観光協会HP
http://www.omekanko.gr.jp/
★「青梅鉄道公園」東日本鉄道文化財団HP
http://www.ejrcf.or.jp/ome/
★「青梅・映画看板の街」キューピーの散歩同好会HP
http://www3.plala.or.jp/sanpo/oume.html
★「第47回青梅マラソン」青梅マラソン大会事務局HP
http://www.ohme-marathon.jp/
★「創業明治10年、自慢のコッペパン」青梅火打屋本店HP
http://www11.ocn.ne.jp/~hiuchiya/
★「青梅 火打屋のコッペパン」食通への坂道 デブ散歩ブログ
http://dubyjp.blog41.fc2.com/blog-entry-89.html

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(青梅鉄道公園へ行くのは何十年ぶりだろうか?昔は良く行ったンですが)

ランナーが軽快に走り抜ける青梅街道沿いに、「火打屋」さんと云う創業から百二十年も経つ、老舗のパン屋さんがございますヨ。もっともココがパン屋に成ったのは戦後の事で、その前は和菓子屋。更にその前は火打石屋さんだったとの事(青梅界隈は火打石の産地だったりする)。名物は昔ながらのコッペパンで、注文しますと「ジャム」やら「あんバター」やら色んなモンを中に塗って呉れますヨ。ソコで私メが頼みましたのは「コーヒーあん()」と「生クリーム(右、私ぁホイップクリーム大好き)」。鉄道公園まで持って上がり、SLを眺めながら頂戴致しました。あぁ酔狂だネ




| 2013.02.14 Thursday (08:00) | たまタマTAMA多摩 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS