きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1272 【呑みモン35】なぞの南米ジュース「チチャ・モラーダ」‥大泉 | main | 1274 【麺類色々84】実は横浜発祥!「ナポリタンスパゲティ」 >>
1273 【カレー焼16】史上最強の二十歳の御曹司‥尾島


長い源平の争いの中盤の主役と云えば、源氏の棟梁・源義朝公の長男にして、史上最強の二十歳「悪源太義平(あくげんたよしひら)」公ですヨ。そのお墓がナント群馬・太田市に‥(看板は合併前の尾島町の儘ですが)

歴史の流れの中で、すっかり忘れ去られた英雄・豪傑の類は幾らでも居りますナ。敗れ去って忘れられた者や、折角勝ったのに不都合有って消し去られた者。より優秀な者の影に隠れてしまったり、悪名ばかりが喧伝されてたり。

逆に実際は大した事無いのに、ナゼか妙に有名だったりする者も居て、全く歴史てぇのは理不尽の積み重ねでございますナ。ま、「勝ち残った者の都合が良い様に」編集されたのが歴史だから、ドウにも仕方無いンですけどネ。

今から九百五十年ほど前、平安時代の終り頃に「源義朝」公と云う武将が居られますヨ。昨年の大河ドラマの主役・平清盛公のライバルだった方で、いわゆる源氏の棟梁とされてた人ですゼ。朝廷に重用され、家門を隆盛させた。

全く「英雄、色を好む」で、子供を沢山作って居られます。まず三男が後に鎌倉幕府を開いた「源頼朝」公。六男が平家追討の総大将「源範頼」公で、八男坊が有名な「源義経」公。何とも凄い兄弟ですが、長男はもっと凄かった。


読み取れましょうか?清泉寺の境内にゃ「悪源太義平之墓」と刻まれた石碑が!義平公の奥方が、太田市辺りを本拠にしてた新田氏の娘で、京都で処刑された義平公の首を、密かに持ち帰ってココに弔ったとか‥

ソレが「源義平」公と云う御曹司。余りにも勇猛で「悪源太」と云う異名が付けられますが、この場合の「悪」とは強いと云う意味です。一族内の主導権争いの末、僅か十五歳の義平公は叔父の屋敷に攻め込み見事に討ち取ります。

因みに討ち取られた叔父さんの子供が、後に京都に攻め込んだ「木曾義仲」公だったりするンですが‥。ソレは兎も角、父と共に武家社会への大変革期を懸命に乗り切ろうとし、やがて迎えた「平治の乱」。源氏平家の直接対決。

敵の御曹司・平重盛が率いる五百騎の大軍を、悪源太は僅か十七騎の坂東武者だけで散々に蹴散らすのが「平治の乱」の見せ所ですが、武運拙くやがて源氏は大敗北。父は東国へ落ち延びる途中、騙し討ちで落命してしまう。

処が僅か二十歳の悪源太は諦めず、平家への復讐を狙って京都に潜伏。しかし密告で捕らえられ、「俺を生かして置くと何が起こるか判らんぞ、早う首を取れ」と大見得を切って、六条河原で斬られてます。全く凄い御曹司ですナ。


清泉寺サンは「廃寺?」と思ってしまう荒れ方でしたが、悪源太のお墓は全国でココだけですから‥もっと大事にしましょうヨ。さて旧尾島町は徳川将軍家が「ココがルーツ」と言い張ってる、古くからの歴史有る街。清泉寺サンのすぐ近くに道の駅が新規オープンして居り、訪ねてみればこの車「スバル360」が展示して有りましたヨ。そうか‥ここら辺は合併して太田市に成ったけど、太田と云えば「スバルの富士重工」の本拠地でございましたナ。今の軽自動車に比べると、随分とまぁ小さいのねぇ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「スパゲティ・ナポリタン」を考えてみます★

(参考リンク
)
★「尾島町の名所」やまとふぁーむ にいじまHP
http://www.sunfield.ne.jp/~niijima/main-6.htm
★「日本史人物列伝・源義平」よろパラ〜文学歴史の10〜HP
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yoropara/retuden/retu00338.htm
★「源義平の墓参り」運気アップのコツ有りますby満月斎ブログ
http://ameblo.jp/mangetsusai-anex/entry-10991871204.html
★「SUBARU360」スバルWEBコミュニティHP
http://members.subaru.jp/know/museum/subaru360/
★「幻の味!!群馬初上陸!!太田新名物」あら!モード焼きたづめブログ
http://locoplace.jp/t000195189/
★「故郷の味を群馬に あら!モード焼きたづめ」桐生商工会議所HP
http://www.kiryucci.or.jp/tayori/kaiin-kitazume2012.5.htm

(関連する記事) 
★「377 【名物パン31】ザ・ルーツ・・徳川家の場合[世良田篇]」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=450
★「812 御主君様に八百年ぶりのご挨拶‥修善寺」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=855
★「883 【カレー焼10】高山彦九郎と太田『あら!モード焼き』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=980
★「目次【カレー焼】シリーズ」
http://rifuh.jugem.jp/?cid=36

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(この方が生きてたら鎌倉幕府が成立する訳は無く、歴史は変わってた筈だ)

道の駅でスバル360を見ながら、「太田市にゃ、以前行ったカレー焼き屋サンが在るナ」と考えた私メ。まだ営業してるのか急に不安に成り、早速向かってみましたら‥良かった、潰れないでまだ営業してらぁ。カレー焼とは細長い今川焼き状のモノで、中身はカレーペーストやら餡子やらクリームやら色々で、主に西日本で昔流行った食べ物ですナ(発祥は広島・福山市)。同じモノを関西じゃ「アラモード焼」と呼ぶ事が多かった様で、大阪出身の店主サンが嫁いだ群馬県で「あら!モード焼」として復活させて早や数年。何しろ関東じゃ馴染み薄いモンだから、冬は兎も角、猛暑で知られる群馬で大丈夫か‥他人事ながら心配してた私メでございますヨ(横浜に出来たカレー焼屋は、数年で潰れちまいましたネ)。ですが生き残りの為に知恵を絞って‥えぇ?カレーは無いの‥。どうもカレーペーストはレギュラーメニューから脱落した様で、時々思い出した様に作るとか。その代わり、餡子やらクリームやら甘い中身は健在で、純粋に「細長い今川焼き」化してるみたいです。ソコで今回は「ハムマヨネーズ()」と「レアチーズ()」を一本ずつ。群馬県の観光キャラクター「ぐんまちゃん」の焼印まで入って、着々と土着化が図られつつ有りますヨ。取り敢えず現地点では、ココが東京から一番近いカレー焼屋です




| 2013.03.05 Tuesday (08:00) | いいだんべぇ群馬南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS