きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1269 【今川焼き14】今川焼きは今川橋で売って居るか? | main | 1271 【野菜果物45】リトル沖縄で「みそ汁定食」を!‥鶴見 >>
1270 【お鍋料理18】「ちゃんこ鍋」はやっぱり両国で


東京で2020年のオリンピックが開催されるのならば、ボクシング競技の会場と成る予定の「両国国技館」。現在の建物の杮落としは昭和六十年(1985)の初場所でしたから、来年でもう三十年に成るンですねぇ

昨日の「今川焼き」に続き、大江戸八百八町で誕生した「江戸料理」のお噂でございます。「江戸料理」は随分と多い。まず「握り寿司」がソウですし、「天麩羅」「麺としての蕎麦」「鰻の蒲焼」「佃煮」辺りが江戸発祥とされてます。

多少マイナーならば、「深川飯」「べったら漬」「浅草海苔」等も有りますナ。東京に成ってから誕生したモンは矢鱈に多く、一々上げてると限が無い。流石に江戸の頃から、世界最大の人口を抱えてた大都市。そうだ「稲荷寿司」も。

何しろ江戸は「男が圧倒的に多かった」ンで外食が流行り、「貧乏人が多かった」ンで安くて美味いモンが求められ、「気短かなのが美徳とされた」ンで直ぐに食えるファストフードが発達した。江戸料理はファストフード出身が殆どだ。

また昔はカラッ風が強い街だったンで、鍋料理がエラク発展しましたヨ。「軍鶏鍋」「柳川鍋」「どじょう鍋」「ねぎま鍋」等が江戸発祥。そして「ちゃんこ鍋」もソウでして、コレが誕生したのは本所界隈。即ち現在の墨田区両国です。


国技館内に在る「相撲博物館」の館長を長らく勤めて居られたのが、先日亡くなられた昭和の大横綱「大鵬」関。ライバルの柏戸関と共に、戦後の一時代を築いた大横綱に対し、謹んで哀悼を捧げたいと思ってます

今から二百二十年ほど前、「谷風」「小野川」両横綱が登場して大きく隆盛した江戸相撲。昔は現役力士が親方を兼ねるのが常識で、彼らが体作りの為に毎日食べたのが「ちゃんこ鍋」。一度に大量に食べられるのが好まれた。

力士衆の食べるモンは何でも「ちゃんこ」と称しますが、コレは「何でも入れる=チャンポンにする」から生じた言葉と云う説や、料理番をしてたのは引退した初老の力士で「オジちゃんの作る料理」から生じたと云う説がございます。

明治の大横綱「常陸山」関が推奨してから角界のみならず、市中にも広がったとか聞きますが、現在では元力士の開く「ちゃんこ屋」が全国に在りますンで、皆さまもお召し上がりに成った事が多分有る筈。東京・両国が本場です。

今でも両国には相撲部屋が多く(寄席も在りますが)、力士衆を良く見掛けます。「ちゃんこ屋」サンも沢山在り、観光客で賑わってますヨ。市販スープで作る自宅鍋も良いですが、両国で食べるちゃんこ鍋は、実に江戸前で粋です。


JR総武線・両国駅に一番近い相撲部屋は、もと大関の霧島関が親方の「陸奥(みちのく)部屋」。どうやら一階に稽古土俵が在り、上の階に親方や若い力士衆が住んでる様ですが、写真を撮ったとき二階の窓辺には「床山(とこやま、部屋に所属する専門の髪結い)サン」が、稽古の終わった若い力士衆の髷を結い直してる風景が見えました。今も江戸だネ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県横浜市鶴見区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「本物が生きる街 すみだ観光サイト」墨田区観光協会HP
http://visit-sumida.jp/
★「すみだ観光ガイドと歩く両国」朝日新聞DO楽HP
http://doraku.asahi.com/earth/tatsujin/110606.html
★「大相撲」日本相撲協会HP
http://www.sumo.or.jp/
★「郷土料理探訪・江戸」辻調理師専門学校HP
http://www.tsuji.ac.jp/hp/jpn/edo/column.htm
★「努力は自信」陸奥部屋HP
http://michinokubeya.com/
★「ちゃんこ霧島」ちゃんこ万歳・日本相撲協会HP
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/taberu/052.html

(関連する記事)
★「341 東京・両国でオットセイを目撃する」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=374
★「456 【お肉料理08】大相撲初場所八日目見物」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=523
★「835 【やきそば50】江戸前!『浪花屋本店の焼そば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=813

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(まる二年‥本場所を見に行ってませんナ。以前は毎場所行ってたンですが)

陸奥部屋の真ン前に、部屋直営のちゃんこ屋「霧島」サンがございますヨ(つまりJR両国駅の目の前)。ちゃんこ屋の居並ぶ両国でも最大級のお店で、ビル一つがソレだったりします。何度か行った事が有りますが(ナニせ広いから入り易い)、コレが陸奥部屋の味ナンでございましょうナ。確かコレは「味噌ちゃんこ」だった様な気がしますが、ちゃんこ屋じゃ大抵心地良く酔っ払ってしまいますンで、詳しくは‥覚えて無い‥。でも毎日コレを食してましたら、力士衆の様な立派な体に成っちまうンでしょうネ




| 2013.03.02 Saturday (08:00) | 春のうららの墨田区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.24 Saturday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS