きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1258 さよならマイルドセブン | main | 1260 【粉なモン21】げに恐ろしきチャルメラシューマイ2‥足利 >>
1259 【やきそば115】「焼きそばサンド」とひな祭り‥鴻巣


昨春は鴻巣市役所に居ましたが、今春は「ひなの里」で微笑ンでる復刻「享保雛」。八代将軍吉宗公の頃(二百五十年ほど前)に流行った雛で、子供ほどのサイズの超大型!その頃のお雛様って大きかったンですネ

気付けば二月も後半に入り、刻一刻と春が近づきつつ有りますナ。尤もソリャ暦上だけで、実際はもう一寸厳しい寒さが続きますが、ソレでも春の準備が少しずつ始まって居りますヨ。既に「花見のお誘い」が来てたりする私メです。

実に有難いお話でございますが、何しろ桜どころか梅すらマトモに咲いてませンからネ。果たして今年の桜は早いのか遅いのか?何か遠い世界の話の様な気が致しますが、確実にやって来る近い未来。あと幾つ寝るとお花見か?

さて桜だ梅だは放っといて、今日は桃のお噂でございますヨ。と云っても、咲く花の方じゃ無い。五節句の一つ「桃の節句」、つまり三月三日の雛祭りでござンすナ。つまりアト二週間くらいですが、ハテ桃の花って咲いてるかしらン。

明治に成って日本は、太陰暦から太陽暦に無理矢理に取替えたンで、こう云う季節行事が時期に合わなく成っちゃってますネ。陽暦に一ヶ月から一ヵ月半ほど足せば陰暦に成りますンで、あぁソレならば桃の花が咲いてる季節だ。


同じ鴻巣市内の「花久の里」でも、先日から雛祭りが行われてますヨ。ココは豪農旧家を改装した施設で、サロンにゃ六角錐のひな壇が!来週もっと凄いのをご紹介しますが、鴻巣は高く伸びたのが好きな様です

私ぁ男兄弟だったンで「ひな人形」にゃ縁無く育ちましたが、ココ十数年、ラジオの生放送の為に毎週通ってるのが埼玉・鴻巣市。ココのコミュニティFM局に不思議なご縁で開局から居付き、今じゃ一番の古顔に成っちまいました。

この街は江戸時代からの人形の産地で、現在でも何軒もの大きな人形屋サンが旧中山道沿いにございますゼ。番組スポンサーにゃ成って戴いてませンが、観光協会サンに頻繁にゲストで来て貰ってる関係で付き合いが出来た。

日本中ドコでも「町興しをしよう」と必死ですが、この街は人形の産地だから盛大な雛祭りをし、観光客を呼び込もうと十年ほど前から市役所ロビーに、超巨大ピラミッドひな段(七m強)を組み、「びっくりひな祭り」てぇのをやってます。

上手い具合にコレが話題を呼び、勢い盛んで拠点会場が四ヶ所に増え、まず「ひなの里」「花久の里」の二ヶ所が先行スタートしたンで、番組の帰りに覗いて参りましたヨ。まだまだ風は寒いですが、着実に春は近付いてる様です。


「ひなの里」じゃ四ヶ月に一度のペースで私メの寄席を開いて貰ってますが(享保雛が座ってる辺りに高座を設えて)、「花久の里」でも是非やりたいですねぇ。その「花久の里」の奥の茶室内に、御覧の可愛い吊るし雛が飾られてましたヨ。うむ、この茶室だったら寄席がやれる!館長、どうかご検討をお願い致します。精一杯の高座を努めさせて戴きますンで

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「栃木県足利市」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ひな人形と花のまち こうのす」鴻巣市観光協会HP
http://www.konosu-kanko.jp/
★「鴻巣びっくりひな祭り」実行委員会HP
http://kounosubina.main.jp/
★「鴻巣市産業観光館 ひなの里」鴻巣市役所HP
http://www.city.kounosu.saitama.jp/9,20567,81,495.html
★「やすらぎを求めて 花久の里」花と音楽の館かわさと花久の里HP
http://www.kakyunosato.or.jp/
★「鴻巣雛(こうのすびな)」鴻巣市役所HP
http://www.city.kounosu.saitama.jp/9,10892,83,496.html
★「ひより(鴻巣市)」やきそば&ふらいの館HP
http://yakifura.sp.land.to/others/hiyori.htm

(関連する記事)
★「221 【やきそば10】麦秋だからフライを食べに行く」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=271
★「504 コウノトリが鴻巣に戻って来る日」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=533
★「839 【団子饅頭33】渡辺さんの発祥地と『いが饅頭』‥鴻巣」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=883

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(鴻巣市とこんなに長いご縁に成りますとは‥夢にも思ってませんでしたヨ)

埼玉北部〜群馬南部〜栃木南部の一帯を、私ぁ「北関東焼きそばベルト地帯」と勝手に名付けてますが、恐らく国内で一番焼きそば屋サンが多いエリア。鴻巣がその最南部で、ココから北にゃ有名・無名店がゾロゾロございますヨ。そして鴻巣は、北隣りの行田市と並んで「フライ」と云う「粉だけのお好み焼きみたいなモン」の名所で、焼きそばと組み合わせて食べられてますネ(行田のとは微妙に違いますが‥)。「ひなの里」から旧中山道を少し行ったトコに、「ひより」と云う持ち帰り専門の焼きそば屋サンがございますが、ソコのメニューに「焼きそばサンド」と云う、フライで焼きそばを包んだ「炭水化物の塊」みたいなのが有るンです。フツーは別々に食べるンですが、ナゼ包んじまうのか?思い切って頼ンでみましたら‥いやぁ腹に溜まること溜まること。でも嫌いじゃ無いですネ




| 2013.02.18 Monday (08:00) | なぜかココは埼玉北 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.12.11 Monday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS