きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1270 【お鍋料理18】「ちゃんこ鍋」はやっぱり両国で | main | 1272 【呑みモン35】なぞの南米ジュース「チチャ・モラーダ」‥大泉 >>
1271 【野菜果物45】リトル沖縄で「みそ汁定食」を!‥鶴見


曹洞宗の大本山は全国に二つ在りますが、その片方が横浜・鶴見区の「諸嶽山総持寺」。元々は石川・能登半島に在りましたが、火災で全山を焼失し、明治四十四年(1911)に移転して来ました。これは仏殿です

久し振りにみなと横浜へ参りました。三百八十万もの大勢が住んでる(東京二十三区を除くと)日本最大の自治体で、合わせて十八の区が在りますが、「区のカースト制」と云う、誠しやかな与太話が有ると以前ご紹介致しました。

酒席で良く聞く自虐的なジョークの一つで、世間の「みなと横浜のイメージ」通りの中区・西区を筆頭に、暗黙の序列が設けられてるとか‥まぁ恐ろしい。似た様なモンは全国に有るンでしょう、東京だってその手のは有りますしネ。

「横浜は十七の階層が有る」と言われまして‥チョット待て!「十八区在るのに十七とはドウ云う訳だ」と突っ込むと、「鶴見区だけは別」とか言われたりする。詳しい事情は判りませんが、「鶴見は横浜じゃ無いから」って酷いでしょ。

コリャ飽くまでも酒席の与太話だから怒らない様に願いますが、「鶴見は川崎市」だソウで‥。確かに市南東端の鶴見区は京浜工業地帯の一角で、他の区と雰囲気が違うのは否めません。でも私ぁ、鶴見って好きナンですけどネ。


もう一方の大本山・永平寺もソウでしたが、曹洞宗ってお掃除好きナンですナ。総持寺にゃ若い修行僧が多く、彼らが修行の一つとして磨くンで、回廊はツルツル!その修行僧達がハジケる盆踊り大会は凄いとか

そんな鶴見区の表玄関は、JR京浜東北線の鶴見駅。長らく南口再開発をやってましたが、昨年暮に竣工したらしく久方ぶりに行ってみれば‥随分キレイな駅ビルが出来ましたヨ。少し煤けてた鶴見のイメージ(失礼)が一新です。

でも駅の北口に廻れば、昔通りのゴチャゴチャしたトコ。そして目の前の高台にゃ、総持寺サンの巨大なご本堂が‥。前都知事の「暴走老人(ご本人が気に入ったらしいネ)」閣下の御実弟、石原裕次郎丈が葬られてるトコですゼ。

明治の末に色々有って、新興の工業地帯・鶴見町(当時は独立した自治体だった)に移って来られた曹洞宗の大本山。当然の事ながら、横浜市内で一番大きくて格高のお寺サン。建物は新しいモノばかりですが、実に御立派です。

鶴見川を越えて工場地帯近くへ向かえば、以前もご紹介した関東最大の沖縄人の街。ニューカマーの流入は減少気味と聞きますが、リトル沖縄を求め訪れる観光客は増加中。横浜らしく無いかも知れンけど、鶴見もイイじゃん。


吉野家を遂に抜き、牛丼業界首位の座に躍り出た「すき家」はミナト横浜のイメージを売りにしてますが、横浜は横浜でも‥実は鶴見区発祥だったりする!最初は「ランチボックス」と云う、工場労働者相手の弁当屋サンだったソウで、その副業として始めたのが牛丼だったとか。残念ながら閉店してしまいましたが、「すき家」の一号店は当然鶴見区。でもランチボックスの旧店舗は、国道十五号線(第一京浜)の鶴見区大黒町入口交差点の角地に、現在もそのまま残されてます。へぇ知らなかった

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県邑楽郡大泉町」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「鶴見みどころ80」横浜市鶴見区役所HP
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/kanko/midokoro/midokoro80.html
★「勝手に観光案内 鶴見線散策」ちょこっと鶴見線などHP
http://www.geocities.jp/hokarida/02_tsurumi_line/ts06-00.html
★「横浜 鶴見の杜 曹洞宗大本山総持寺」諸嶽山総持寺HP
http://www.sojiji.jp/
★「鶴見。おきなわ食べ歩きウォーク」横浜市鶴見区役所HP
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/topics/20130201c/
★「『横浜のうわさ』ってなに?」よこあるきブログ
http://foldingcycletour.seesaa.net/article/115811852.html
★「横浜市沖縄区の『みそ汁定食』」恋とベンツの365日ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/gogomarolive/25953478.html

(関連する記事)
★「270 【麺類色々13】横浜・鶴見区でうちなーを楽しむ」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=288
★「323 【名物パン24】鶴見あげパンと生麦事件」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=362
★「990 【やきそば71】鶴見区は沖縄の風!『ケチャップ焼きそば』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1031

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(確かに鶴見って、隣接する川崎市川崎区と殆ど一緒の雰囲気のトコですナ)

鶴見へ折角行きましたンで、リトル沖縄の「ヤージ小(やーじぐわー)」サンで琉球料理を。海が近くて風が寒いンで、向こうじゃフツーの「みそ汁定食」と、「ソーキの唐揚げ」を。唐揚げの方はスペアリブの揚げ物と考えて戴くと判り易いですが、味噌汁の方は‥。要するに「定食のおまけ」として味噌汁が付いて来るンじゃ無く、味噌汁が「メインのおかず」ナンですネ。少し甘めの琉球味噌のお汁に、たっぷりのお野菜と沖縄豆腐にスパム。そして底にゃ玉子が沈められてまして、いやぁ実に腹に溜まる!ポカポカと体が内側から暖まって、鶴見はホント美味いです




| 2013.03.03 Sunday (08:00) | 横浜に優るあらめや | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS