きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1321 【やきそば124】眠らない街・新宿で「ナポリ焼きそば」を | main | 1323 【煎餅お餅18】日本に来た人・戻った人‥雑司が谷 >>
1322 【やきそば125】都の西北!早稲田で「ソース焼きそば」を


早大構内を散歩してみれば、エラク立派な建物が‥。これは「坪内博士記念 演劇博物館」で、早大教授にして近代小説の創始者・坪内逍遥博士の古希を祝って昭和三年に建てられた、日本唯一の演劇博物館です

今日は新宿区早稲田へ参りました。云うまでも無くココは「私立大学の雄」早稲田大学の本部キャンバスの在る街で、都内でも一二を争う学生街ですナ。安くて美味くて量の多い店が多いンで、前座・二ッ目の頃は良く参りました。

勿論私メは早大のOBじゃございませんが、寄席芸界も高学歴者がドンドン増えて、一緒に修行した先輩・同輩・後輩の中に、ココのOB・OGが随分居たりする。ソウ云う連中にお店を教えて貰ったり、連れてって貰ったりした訳です。

古い先輩達に言わせれば「芸人に学歴は要らない」で、「大学に行ってる暇とユトリが有るンなら、サッサと芸界に入って小噺でも覚えろ」だソウですが、現在入って来る前座サン達は大卒のインテリさんばかり。ソウ云う時代ですゼ。

確かに早く入った方が、頭が柔らかくて記憶力が強いから有利ナンですが、ソレは「慣れと根気」次第で克服出来ますしネ。私メは某大学を早めに卒業して、二十一歳で釈界入りしましたが、今の常識じゃ「早く入った」扱いなのヨ。


都内に二路線しかない路面電車の一つが、新宿区早稲田と荒川区三ノ輪橋を結ぶ「都電荒川線」。拙宅近くを途中通りますンで、私ぁ随分親しく感じますが‥三ノ輪橋方面にしか乗らンなぁ。早稲田終点は久しぶり

早大は私学としては最高ですから、ソコから芸界へ転がり落ちて来た同輩達に、私ぁ密かに怖れを抱いたモンです。何しろ私ぁ早大の某高等学院を受験し、難し過ぎる問題に歯が立たず、鉛筆転がして答案を埋めた記憶が有る。

後で聞けば「高等学院の入試は早大のソレより難しい」ソウで、私メ如き低脳児がそんなトコを受けたのが間違いだったンですが、コレがトラウマと成り、大学受験の時は早大は始めっから除外してました。そんな早大出身者って。

処が一緒に修行してる内に「私メと大して変わらねぇナ」と悟り、ソレまで避けてた早稲田界隈へ呑み食いに繰り出したンですから、全く情けないモンでございますが‥。そんな前座修行から約二十年、早稲田界隈も変わりました。

そりゃソウだ。バブルは崩壊して行け行けドンドンの日本じゃなく成り、世紀も変わって「お調子者前座の陽之助」が、「真打の鯉風先生」に成っちまったンだから。自分が過ごした学生街でも無いのに、昔を懐かしく思う私メでした。


一般の都バスだけじゃ無く、早大キャンバスへ直行の「学バス」まで、早稲田通りは頻繁にソレが行き交います。この風景は不変ですが、通り沿いに立つ学生相手の食堂や呑み屋は、随分と入れ替わりましたナ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都豊島区雑司ヶ谷」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「早稲田界隈・早稲田の街」わせまちドットコムHP
http://www.wasemachi.com/
★「日本唯一の演劇博物館」早稲田大学坪内博士記念演劇博物館HP
http://www.waseda.jp/enpaku/
★「下町を縫って・都電荒川線」たわたわのページHP
http://www.tawatawa.com/densha3/page003.html
★「馬場飯・ワセメシ」高田馬場B級グルメ・ブログ
http://babameshi.web.fc2.com/
★「和菓子屋で焼きそば♪」おマメ日記ブログ
http://hanaaloha.exblog.jp/8942164/

(関連する記事)
★「884 【揚げモン32】おでんに入れる『にくまん』‥南千住」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=960
★「1027 【やきそば78】学生街と『エルムのカルボ』‥早稲田」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1121

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(バブル期の早稲田の学生は毎晩大騒ぎでしたが、今は静かなモンです)

JR高田馬場駅から早大へ向かう、早稲田通りのちょうど真ん中辺りに「伊勢屋」と云う団子屋サンがございますが、ソコの昔からの名物が「タンメン」と「焼きそば」。学生街らしく全てが大盛りで、しかも半世紀以上変わらない昔ながらのソース焼きそば!学生だけじゃ無く、地元の人に愛されてる早稲田の至宝ですナ。「タンメン」もいずれご紹介したいです




| 2013.04.17 Wednesday (08:00) | 音羽・関口・早稲田 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.23 Saturday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS