きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1293 Still crazy after all these years(時の流れに) by Paul Simon | main | 1295 【スナック17】武士の責任の取り方と「シガーフライ」‥玉島 >>
1294 【お米料理84】これも岡山名物「とりめし」と「祭り寿司」


戦国の梟雄「宇喜田直家」公が築き、徳川家康公の外孫「池田忠雄」公が完成させた岡山城(金烏城)。天守閣は戦前「国宝」指定されてましたが、空襲で惜しくも焼失。現在のは昭和四十一年に再築されたモノです

流石に落ち着きましたが、拙宅は一時「東西文化戦争」が盛んでございましたヨ。その原因は西日本育ちの女房ドノと、東日本育ちの私メとの「基盤とする文化の違い」ですナ。折り合いを付けるまで、度々会戦致して居りました。

東西の蛍を同じ籠の中に入れると、光るサイクルが違うンで、双方ノイローゼに成って死んでしまうと聞きましたが、生まれ育った「文化の価値」はソウ簡単に捨てられるモンじゃ無い。また「物事の常識」も違ったンで困りましたネ。

同じ名前のモノなのに、双方思い浮かべるのが全く違ったりして、どうも話が噛み合わない。コレも度々有りまして、互いに百歩譲って「ソレってどんなモン?」と異文化コミュニケーションの入口から遣り直さないと、コレも会戦に。

例えば‥「チラシ寿司」ですナ。私メら東夷は「握り寿司のネタが酢飯丼の上に飾り散らされたモノ」を思い浮かべますが、女房ドノ曰く「『すし太郎』的に具の混ざった五目ちらし」や、「岡山のばらずし」みたいのがチラシ寿司らしい。


岡山城の真横を流れる「旭川」は、大山を源流として瀬戸内へ流れる一級河川。元々この川下流の大デルタに「岡山」なる小高い洲が在って、ソコに築かれたお城だから「岡山城」と呼ばれ、岡山市ナンだそうですヨ

「すし太郎」等が普及し、混ぜた五目寿司みたいのは東京でも珍しく無くなったンで判りますが、「岡山のばらずし」みたいのって‥東夷にゃ想像の埒外。私メは寄席芸人と云う酔狂な稼業だから知ってましたが、殆ど売って無いヨ。

尤も知ってても、私ぁ「アレはチラシ寿司とは別のジャンル」と思ってたンですが。そうか「岡山のばらずし」もチラシ寿司なのか‥面白いねぇ。そう!万事を面白いと思ってないと、異文化コミュニケーションはとても成り立ちませんゼ。

岡山藩主「池田光政(忠雄公の甥)」公が質素倹約を奨励し、庶民に「一汁一菜」を命じたのが発端とか。処が「酢飯に初めから具を載せとけば、一菜としてカウントされない」と庶民側は考え、しかも食べる寸前まで逆さにしてた。

で、食べる時に漸く器をひっくり返して具が出て来る‥と云う仕掛けにし、お役人の目を誤魔化したってンですが、本当かネ?チョット出来過ぎな感が有りますが‥。ま、格好は違っても共に美味しく‥日本はホント嬉しい国です。


コレはJR岡山駅の名物駅弁「桃太郎の祭り寿司」。厳密な意味の「岡山のばらずし」とはチョット異なりますが、判り易い例としてご紹介致します。本来の「ばらずし」は山海田野の具を細かく刻み、ソレを酢飯の上にちらしたモノで、江戸前のソレとは趣が異なりますが、とても豪勢です

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県倉敷市玉島」への訪問記です★

(参考リンク)
★「岡山市 歴史探訪」岡山タウンHP
http://www.okayama-town.com/history/
★「歴史の流れ 明日にひらく 旭川」国土交通省HP
http://www.mlit.go.jp/river/toukei_chousa/kasen/jiten/nihon_kawa/87076/87076-1.html
★「岡山のばらずし」岡山中央魚市HP
http://www.okachu.co.jp/sushi.html
★「岡山のお弁当・仕出し」三好野本店HP
http://www.miyoshino.com/
★「とりめし」365分の今日ブログ
http://today-365.com/blog-entry-52.html

(関連する記事)
★「1187 【名物パン97】岡山城と『高菜サラダロール』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1242
★「ZZZZ 【お米料理00】『デミカツ丼』と岡山三大アーケード巡り」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1271

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(異なる文化を否定するのは簡単ですが、理解するのは勇気の要る事です
)

「ばらずし」以外にも、昨日ご紹介の「デミかつ丼」に「えびめし(本当は東京・渋谷発祥の料理ですが‥)」と特徴有る「ご飯モノ名物」の多い岡山市ですが、コレこそ真のローカル郷土飯だろうと評判高いのが「鶏飯(とりめし)」。一見「唐揚げ丼」にしか見えませんが、甘辛いタレが滲みてて明らかに違う料理。処が岡山じゃ主役扱いされてない様で、画像のもイトーヨーカ堂岡山店近くのラーメン屋さんの、単なるサイドメニューでしたナ(店名は‥忘れちまった、御免なさい)。でも岡山の「ほっかほっか亭」だけ‥は主役扱いらしく、コレももっと売り出しても宜しいだろうと思います




| 2013.03.23 Saturday (08:00) | もんげぇ〜岡山南部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.06 Wednesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS