きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1281 【団子饅頭50】松之大廊下と「義士白玉粉」‥皇居東御苑 | main | 1283 【今川焼き15】「皮だけで具の無い今川焼き」って‥上大岡 >>
1282 【やきそば119】青い海の区・金沢で「ピリ辛だれ焼きそば」


風光明媚な景勝‥と大浮世絵師・広重が描いた「金沢八景」は、今でも御覧の眺望が(平潟落雁)。遠浅の湾に浮かぶ多数の釣り船と、湾上を渡るモノレールの線路。大都市・横浜とは思えない、夢の様な風景です

横浜市最南の区・金沢へまた参りました。金沢と云うと北陸・石川県の県庁都市を思い浮かべますが、アチラより遥かに歴史は古く、美しい景勝と温暖な気候に恵まれた、人口二十万強の海沿いの区。横須賀市と接してます。

拙宅(東京・板橋平尾)の近くを走る首都高速に乗り、大混雑の都心を通り抜け、真っ直ぐな湾岸線を颯爽と走って行くと、一番遠くが金沢区の幸浦IC。首都高の料金制度が変わってから、拙宅から安く行ける様に成りましたヨ。

だモンで‥神奈川・三浦半島方面へ行く時は、ココまでカッ跳ンでしまう。何しろ一時間弱で、ステキな海に辿り着けてしまうンだから。ミナト横浜の海辺は殆どが工場や埠頭に成ってて、金沢以外は海に近付く事すら出来ンから。

「海が無い」以外は板橋区に不満の無い私メですが(生まれ故郷だし)、基本的に「海が好き」ナンで、気軽に親しめる海がソバに在る環境に憧れを抱いちまいますネ。古都・鎌倉の外港だっただけ有って、史跡景勝も沢山在るし‥。


一見川みたいですが、コレは入り江に繋がる運河!左岸はモノレール走る三浦半島で、右岸は東京湾に浮かぶ自然島「野島」。ココは瀬戸内の港町みたいにノンビリしたトコで、東日本の雰囲気じゃ無い様な気が

鎌倉五山の禅僧達によって、古くから絶賛された金沢の風景。京都の近衛関白殿下が琵琶湖の絶景を「近江八景」と称した様に、御三家の徳川光圀公らによって「金沢八景」と呼ばれたと聞きますナ。関東屈指の景勝だった訳だ。

「瀬戸秋月」「野島夕照」「洲崎晴嵐」「乙艫帰帆」「称名晩鐘」「小泉夜雨」「平潟落雁」「内川暮雪」の八景で、あの歌川広重が名所絵に描いて売り出してから一層評判と成ったソウですが、残念ながら昔の風景は有りません。

平潟湾と云う遠浅の入り江が奥まで入り、八景はこの湾沿いの景勝が多かったらしいですが、田んぼにする為に干拓されたり、住宅地にする為に埋め立てられたり、海軍の飛行場が拡張して来たり‥で随分小さな湾に成った。

戦後は水質汚染で大変だった様ですが、今はキレイに成ってステキな雰囲気に‥。でも少しも気取ってない気楽なトコで、誰かが京急電車の定期券を買って下さるのなら(毎日首都高じゃ疲れる)、真剣に検討しちまいたい位ですヨ。


初代首相・伊藤博文らによって「大日本帝国憲法」が起草されたのは、実は平潟湾沿いの旅館だったりします。憲法改正が今叫ばれてますが、私ぁ「第九条二項」は現実に沿ったモノに直すべきだと思ってます

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県横浜市港南区」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「横浜金沢街歩きガイド」横浜金沢観光協会HP
http://www.yokohama-kanazawakanko.com/
★「金沢八景」グレゴリウス工房HP
http://www.gregorius.jp/presentation/page_27.html
★「夏島憲法の発祥地」ぶらり金沢散歩道HP
http://www1.seaple.icc.ne.jp/kusuyama/3burakana/06/06.htm
★「伊藤博史もびっくり『金沢八景』の変貌」仮想旅へブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yunitake2000/24792474.html
★「日本国憲法(条文)」がんばれ凡人!HP
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/kenpoupeji.htm
★「大龍焼きそば(横浜・金沢文庫)」パルサーのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/masaishii504/28671832.html

(関連する記事)
★「937 【お魚料理51】東京湾の島で『地あなご天丼』‥金沢八景」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=943
★「938 【保存食品21】鎌倉時代の図書館と『チキンの缶詰』‥金沢文庫」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=944

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(鶴見区と金沢区。どうして私メは横浜の外れにしか興味が無いンだろう?)

以前は関東甲信越の各地に支店が在った、札幌ラーメンの大龍。今は随分チェーンを縮小し、ほんの僅かに成ってしまいましたが、そんな大龍名物の「(ピリ辛だれの掛かった)大龍焼きそば」を!他の店に比べると金沢の大龍はちょっと値段が高い様な気もしますが(と言っても多寡は知れてますが)、豆板醤ベースと思しきピリ辛だれの味は一緒ですナ。挽肉と玉葱がメインの具で炒めた麺は殆どラード味ですが、あの魔法のたれを掛けるとあら不思議!急に辛く成って来て‥もう一杯お水を頂戴!コレがソウルフード化してた街(例えば‥長野県中野市とか)も在った様で、慣れて来ると病み付きに成る味ナンでしょうネ。お酒の〆にしたいナ




| 2013.03.13 Wednesday (08:00) | 横浜に優るあらめや | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS