きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1319 【お魚料理72】歴史を変えた大ペテンと「鯛の醤油焼き」‥鞆の浦 | main | 1321 【やきそば124】眠らない街・新宿で「ナポリ焼きそば」を >>
1320 【お魚料理73】尾道大橋の無料化と「極上えび味噌」



尾道水道沿いに建つ「住吉神社」は、尾道を「瀬戸内の一大港町」として発展させた、江戸中期の奉行・平山角左衛門が港の鎮守として移したモノ。画面奥に見えてる尾道大橋は、当時は勿論架かってませんヨ

福山市鞆の浦に続き、同じ広島県東部「備後地方」の尾道市へ参った私メでございます。共に瀬戸内海運で栄えた港町・観光地で、両港を結ぶ遊覧船ナンかも観光シーズンにゃ運航されてますヨ。そのうち乗りたいと思ってます。

波穏やかな瀬戸内の遊覧船ですから、外海育ちにゃ信じられない位に小さいンですが、却って面白そうで‥。遊覧船だけじゃ無い、連絡船やフェリーボートも小さくてチャチい船ばかりで心配に成りますけど、ドウやら大丈夫らしい。

運用条件に適した構造ナンでしょうネ。尾道の街から対岸の向島へ「尾道水道」なる狭い海峡を渡った時、私メが乗った連絡船も構造のチャチい小さな船(『渡船』と呼ぶそうナ)でしたが、何十年間も休まずに毎日運行されてます。

そんな渡船が尾道にゃ三航路有り、通勤通学から通院買物に至るまで、市民の身近な足として利用されてる。そして「その雰囲気が良い」てンで観光客にも気に入られ、観光都市として再生を図る尾道の重要な資源に成ってた。


住吉神社と同じく、尾道水道沿いに建つ市役所そばに在るのが、「おのみち映画資料館」。尾道全盛期の倉庫を改造した建物ですが、「尾道三部作」で有名な大林宣彦監督に関する、映画資料は一切有りませんナ

船旅は短くても、ソレが数分おきの頻繁運行で「外海と常識が違う」と吃驚した私メでしたが、そんな愛しの渡船が危機に瀕してるとか!尾道と向島を結ぶ「尾道大橋」が無料化され、お客さんがソッチに流れて大変ナンだって。

尾道水道に掛かる「尾道大橋」は昭和四十三年(1968)開通で、「将来は無料にするケド、建築費を回収出来るまで料金を取る」だった。ソレは四十五年間の約束だったらしく、今年の春から遂に無料化された。長い約束ですねぇ。

私メの故郷・静岡県の「東名高速道」なんて、トウの昔に償還済みに成ってる筈ですが、どこか遠くの高速道路を作る財源として、何時まで経っても無料に成らン!「約束はドコ行った」と騒ぎたい位ですが、そうか尾道は無料化か。

ソレまでは渡船も尾道大橋も、自動車なら余り変わらン料金だったと聞きますが、無料化で大橋は大渋滞!渡船は目立ってお客が減ったとかで、無料化は確かに羨ましいけれど、ドウにか渡船を残せませんかねぇ?難しいなぁ。


三航路有る渡船の中で、尾道大橋無料化によるダメージを一番受けてるのが、駅から一番遠い(そして大橋に一番近い)航路だとか。駅に近い航路は残れそう‥との事ですが、イザと云う時の為に残して欲しいねぇ

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都新宿区西新宿」への訪問記です★

(参考リンク
)
★「ええとこ尾道」おのなび・尾道観光協会HP
http://www.ononavi.jp/index.html
★「尾道大橋の無料化スムーズ」中国新聞ニュースHP
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201304020029.html
★「五分の船旅・渡船で向島へ渡る」尾道観光情報研究所HP
http://www.megiya.com/html/kaneyoshi.html
★「住吉神社」おのなび・尾道観光協会HP
http://www.ononavi.jp/sightseeing/temple/detail.html?detail_id=336
★「港築いたお奉行さん〜平山角左衛門」尾道市東京事務所ブログ
http://pub.ne.jp/onomichi_office/?entry_id=4226294
★「えび味噌」尾道美味百楽ととぼし屋HP
http://totoboshiya.com/ebi.html

(関連する記事)
★「1189 【麺類色々80】尾道の『天ぷら中華』『カレー中華』」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1227
★「1190 【名物パン99】向島の『ねじりパン』と『ミルクセーキ』‥尾道」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1228
★「1191 【お肉料理30】『ブロイラー』と千光寺山からの絶景‥尾道」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=1229

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=154
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」
http://rifuh.jugem.jp/?eid=268

(果たして今世紀中に、東名高速が無料開放される日は来るンでしょうか?)

尾道の細くて長い商店街を散歩した時、その途中に在る地元スーパーの店頭で激しくプッシュされてたのが、尾道市の吉和地区特産の「えび味噌」。瀬戸内の小海老をたっぷり入れて煮込んだ少し甘めの味噌で、「田楽に使うと美味い」とされてますが、東京じゃ田楽って滅多に無いンで‥焼いたお餅に載せてみました。海老の旨みが焼くことで一層強く成り、来年からはお餅の味付けとして常備したい位。瀬戸内って面白いネ




| 2013.04.15 Monday (08:00) | えぇじゃろ広島備後 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (08:00) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS